揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体感速度は130キロ
最近みんなで練習をしているのは「バッティング練習」

トスバッティングとか、軽い素振りとかはあったけど
みんなほとんど壁にボールを当てることだけをしていた。
バットを持って練習をするというのはほとんどなかった。

一応使ってるのはこれ

ボールはこれ専用


ではなく安いやつの
これを使っている


形状は同じ。固さが少し違う。
表面の強度も違う。さすがに安いだけあってボールが安定して出てこない。

が、それがまた良い。
同じ速度のボールばかりではあまり良い練習にはならないが
この安いボールは強烈に伸びのあるボールが来たり
チェンジアップのような遅く沈む球もくる。

そしてマシンをかなり近くまで寄せて使っているので
体感速度はかなり速い。

うちはただでさえ速球派に弱い。
それにカーブなどの変化球が混ざると全く打てなくなる。
相手が弱いチームだとそこそこなんとかなることもあるが
この前みたいな強いチームとあたると酷いことになる(笑)

マッスル、ハマオ、つばさの3人で
この2試合全部で18打席あったが、
塁に出たのはつばさの四球1つのみ。

これでは駄目だとみんな今猛練習をしているところ。
すぐには無理だが少しずつでも結果が出てくると
もっともっとみんなもやる気が出てくるというもの。
是非とも頑張って欲しい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。