揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日は肩胛骨

今日の仕事中に親指を何かで擦って、絆創膏と一緒にコロスキンが半分はがれた。

一瞬痛かったけど残りを慎重に刃がしてみた。
血は止まっているが傷口はひっついていなかった。怖い~

ここでもう一度コロスキンを塗ろうかとも考えたが
特に痛みもないようなので傷パワーパッドを貼ることに

ま、そのうち治るでしょう。



さて明日は公式戦の準々決勝。
もうここまで来たら何も恐れることなくぶつかって行くのみ。
決勝トーナメントに進出してきている6チームの中で
明らかにうちが一番弱いのだから(笑)

明日のテーマは
「肩胛骨」
ここをしっかり使って投げてみようと思う。
球速は安定して増すのは間違いないと思われるが
やはりコントロールが課題。
実戦でどこまで許せる範囲まで来ているのかどうか(少ないけど一応練習はした)

それともう一つ。
試合後の肩の筋肉痛や負担の確認。
肩胛骨を使って投げることで

おかしな部分の筋肉痛が無くなる
余計に肩胛骨周りが痛くなる
前と変わらない

まずはここの問題だろうな。
とんでもないことになればもうこの投げ方はしない方が良いということだし。
それはあさってに結果が出る。

さてさてどんな試合になる事やら…
負けるにしても良い試合が出来るようにみんなで頑張りたい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。