揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スティックガード

試しに買ってみた。
ちょっとここのところ木製バットに興味を持ったので
滑り止めに使ってみようかなと。
どうせならマニモタスティックを使って見たかったが売ってなかったのでしょうがなく。

で、バットに塗ってみようとしたら、ベタベタしすぎてうまく塗れない。
ムラになりまくりの状態からバッティンググローブを使ってベチャベチャしながら馴染ませてみた。
使わなくなったバッティンググローブがちょうどあったので良かった。

で、馴染んでから振ってみたらもの凄いグリップ!
こりゃすげー!

でもちょっとバットを投げたり転がしたりして土か付いたらどうなるんだろう?
という不安が…
シャリシャリになりそうな予感(笑)


そして1日たった今日、ベチャベチャになってるであろうバットを触ってみたら
昨日のベチャベチャが無くなっていた。

ありゃ?蒸発?(笑)

よく分からないけど、少し残っていたグリップ力が程よい感じ。
調子に乗ってブンブン振っていた。


それと今日久しぶりにキャッチボール。
湿度のせいで調子が悪かったが、肩の不安がもう無くなっているのが収穫かな。

今度の11日は9時半試合開始。玉原陸上競技場Bとの連絡があった。
この陸上競技場は2面を使う球場なのでレフトが深い。
抜かれればランニングホームランが濃厚。

そして今度の相手は打撃が強い。
勝つとするなら8-7くらいじゃないと勝てないような予感。
5点は最低でも覚悟しなければいけないだろうなと。

それでもどうにかして5失点を4失点に、4失点を3失点にと
何かをして減らさないとなぁ
奇策でもなんでもいいから勝てる可能性を広げる努力をしなくては…

配球もしっかり冷静に判断して。
失投は許されそうにない…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。