揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初先発
ようやく仕事の忙しい時期が終わり、ブログも更新できるかなと。

肩の調子は良くなってきてる。
今日の段階で軽い疲労があるだけで、前回痛くなった部分に痛みは全くない。
まずは一安心と言うところでしょう。

でもやっぱりインナーマッスルのトレーニングは続けるべきだな。


そういえば吉田えりさんが先発したとか。
3回まで無失点。4回に3ランを浴びたらしい。
少しだけ映像を見たが、やはり女性としては驚異的なナックルだと思う。
実際無回転なのかどうかはカメラからでは分からないが
あの速度で投げているという事実がすごい。

しかも彼女の場合投げ方が普通のナックルボーラーとは違う。
サイドスローとかアンダースローという違いではなく
彼女の場合「押し出す」という感じが見て取れない
ウェイクフィールドなんかは押し出している感じがすごく分かる。
リリースの瞬間の感覚はたぶんあんな感じだろう、こんな感じだろうというのが分かる気がする。

アンダースローでナックルを投げると誰もがあんな感じ(彼女の感じ)になるのだろうか。
それでも肩などには相当な負担がかかってるはずだ。
まだまだ若いからナックル専用の筋肉の付き方になるまでには時間がかかるだろうなー

そういえば4回当たりから握力が無くなったというコメントがあったが
あれはどうなんだろう。
指先の力がなくなってきたのか
指先の感覚が無くなってきたのか
それとも本当に握力が無くなってきたのか

それでも女性には1試合投げきると言うのは難しいのかもしれないね。


それと彼女の報道を聞いて少し不思議に思うことがある。
今日はブルペンでナックルを30球ほど投げた

30球って…
少なすぎるんじゃないのか?と
今日の感覚と昨日の感覚を比較してみたり
その日の調子は良いのか悪いのか。
良いならどういうように良いのか、悪いのならなぜ悪いのか
というような確認作業もする間もなく終わってしまいそうなのだが。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。