揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
試合結果
ベアーズクラブ
0002000 2
020001X 3
喜久屋

僅差の勝利だった。
といっても内容では負けていたなぁ~

とりあえず今日は7回完投。
肩にハリはあったが、痛みはなかったのでそのまま勢いで投げた。
一応ナックルの球速を抑え、ストレートも少なめに。

が、今日はさすがに普段の投げ込み不足が露呈し
コントロールを乱す場面が幾度もあった。

ストライク先行でどんどん追い込んでいくのが勝ちパターンだけど
今日はボール先行で非常に苦しい内容だった。
ストライクを取りに行くボールを痛打とか。
四球は1つだったものの球数が多かった。

それと追い込んだ後どう勝負していくか?というのがカギだなと。
ナックルで押していっても良い。
ストレートを交えても良い。
スライダーでコーナーぎりぎりを狙って打ち取るのも良い。

が、今日に限って言えば追い込んでから外角に外すスライダーを打たれた。
といっても甘く入ったというかそんなんではなくもうど真ん中(笑)
投げた瞬間
「やべー!」みたいな感じ

それと今日はナックルの出来は60点。
まぁ、こんなもんかな。
練習不足でいきなり良い結果を望むような球種ではないからね
 


さて
2点を先制したときはいけると思っていたが
なかなか打ち崩せず、終わってみればわずか2安打という結果に。
同点に追いつかれてからはちょっと苦しかった。

6回の裏。先頭打者からの攻撃で絶好のチャンス。
1番清水が塁に出てくれるだろうな~と思っていたが凡打。

そして自分に1アウトで回ってきた。
相手投手はアンダースロー。
球威こそ無いもののコントロールが良く乱れない。
無四球だったしね。

しかし私にとっては非常に打ちやすい。
荒れないし、すーっとストライクが来ればうちにいけると思っていた。
先頭打者がアウトになったことで、ここは一発を狙った。
回も6回だし、ここでホームランでも打てば高確率で勝てそうだ。

狙うならここしかない。


初球、2球目とボール。

次に甘いストレートでストライクを取りに来るに違いない。
アウトコースではだめなのでほんの気持ち1cmほどベースに近づいた。


そして真ん中やや低め。ど真ん中といっても良いくらい。

絶好球が来た!


フルスイングしたバット。
ハマオのビヨンドマックスキングの一番飛ぶところにこれ以上ないほどのジャストミート。

打った瞬間ホームランだと思った(笑)
少しライト側のフェンスが近いというのもあってホームランを狙ったのだが
そのフェンスの遙か向こうを超えていった。
たぶん普通の球場でも入っているだろう。

いやぁ~気持ちがよかった

それでもダイヤモンドを一周するのはなんか照れくさいな(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。