揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公式戦準決勝
雨が心配されたがなんとか天気が持ってくれたようで試合開始の時は全く問題なかった

しかし体調が悪い。
2日間寝込んでいたのでいきなり今日試合というのはさすがにしんどい。
体も重く、朝起きたときにはのどの痛み、咳など典型的な風邪の症状。

それでもなんとか元気を振り絞って試合に挑む。


が、やはり甘くはなかった。
初回に連打を浴び3失点
コントロールも定まらない。
指先への微妙な感覚が鈍い。揺れるのはボールではなく頭(笑)

さらに雨が降ってきた。
必然的にボールが湿る。いくら拭いてもぬれたボールというのは感覚が変わる。
ズボンで拭いてもズボンが濡れているのでどうにもならない。

体調不良に天候不良
最悪な条件が重なってしまった。

四球も多発し非常に苦しい展開。
毎回ピンチの連続でなんとか凌ぐという状態。

しかし最終的にはその雨に助けられた。
試合時間の1時間半が迫ってきていたので6回で終わることになった。
普段なら1時間もあれば終わるのに、いかに今日の球数が多かったかというのがわかる。

その最終回結構強い雨が降ってきた
相手投手も非常に投げにくそうで四球を出したりエラーをした。


玉野野球人
300100 4
100112X 5
喜久屋

まさかのサヨナラ勝ち。
チーム力も何もかも相手が上だった。自分の投球内容も良くなかった
それでも勝った。野球は9人でするものだから。

次はなんと決勝戦。
玉野消防だ。

このチームには135キロを投げてくる投手がいる。
打てるわけねーっつーの(笑)

あぁぁ疲れた
頭痛もしてきた。早く寝よう…。ダウンです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。