揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
偵察(笑)
日曜日の試合の後、公式戦を観戦してきました。
野球人対ウルフ
ウルフが勝つのではないか?という話を聞いていたのですが
実際に試合を見ると野球人ペースですすんでいた。
途中からしか見られなかったが、4点を野球人が取ったのを見たから4-0かもしれない。
その4点以外は両チーム得点シーンは見ていないし。

最後まで見ようと思っていたんだけど子供も連れてきていたために、途中雨が降り出したのでそこまでとなった。

野球人がつえー。

玉野市のシニアチームでダントツに強いチーム。
岡山県のシニアの大会でも優勝したとか。
すごい緻密な野球をしてくる。

うちのチームもああいう野球を目指している感じだ。
次に対戦するときはしっかりと相手の野球を見て、何か得るものをと思う。
3年前に早朝の試合で対戦したが全く歯が立たなかった。
今回も勝てる要素はない(笑)

シニアのチームだけあって足の速さはさすがに無いが
それでも一瞬の判断力や、スタートを切るタイミングなどはうちのチームより数段上。
結果的にうちのチームより機動力も上回っている

もともと往年の選手の集まりなので、なにより「野球」を知っている。
これは非常に大きい。

かける声1つとっても相手に威圧感やプレッシャーを与えるような声だったり

たぶん試合中は非常にやりにくいと感じるはずだ。
相手の作戦に翻弄されまくりで、気が付いたら試合終了みたいな(笑)


とにかく負けるにしても相手から何か良いところを盗む。
これが今度の試合のテーマだ。
試合前のミーティングでしっかりメンバーに伝えておこうっと。


ちなみに昨日の試合はナックル比率99%だった効果があるのかないのか確かめるために
今日の朝早速ボールを投げてみた。

肩が重くない!(軽くはないが…)


この調子でナックル比率を高めていけば肩に対する負担も少なくなりそうだ。
連戦があったとしても中2日あれば十分というような感じになればいいなー
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。