揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早朝野球の結果
勝ちました。

4-1だったかな。
今日はナックルの出来に苦戦したなぁ~
ナックルの割合は4割くらいだったかな。
普段は6割くらい投げるのだけど、抜けていくというかなんというか。
ま、こんな時もあるかな。

しかし相手ピッチャーの68歳の人はスゲーな。
山なりのボールかと思ったがそれなりに投げてくる。
球速は70キロくらいで速いことはないが、68歳にしては異常に速い。
感心した。

お互い四死球をほとんど出さないから試合も1時間くらいで終わったし。


しかし去年は68歳の投手が投げて優勝していると言うことは
守備が非常に固い
打力がすごい

実際打力はあった。
1球様子を見るために投げた球とか、次に投げるための伏線的なボールを打たれた。
相当ヒットを打たれたなぁ~
そのあたりでリズムを崩してしまった感じかな。

必要以上に裏をかこうとしてナックルの比率が下がった。


で、試合全体的な流れではうちのチームの運が良かった。
先頭打者に3塁打を打たれて、次にショートライナーゲッツーとか。
ツキに救われた(笑)

今日は仕事が休みなのでちょっとゆっくりしようかな。
そろそろ眠くなるし。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。