揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お題いただきました!
マツヲさんからお題をいただきました。
ありがとうございます。

二本指と三本指とではナックルの変化に違いがあるのでしょうか?

という事です。
確かにネットで調べてみるといろいろとそう言う記事を見かけます。
3本の方が無回転になるが球速が出ないとか
2本の方がコントロールを付けやすいが変化に乏しいとか。


まず結論から言います。

同じです

まず、本気でナックルを投げようとしている人が少なすぎます。
また、投げられない人が間違った情報を発信して、それを鵜呑みにしてしまっていることが多々あるのがこのナックルという球種です。

ナックルの変化の違いというのは

投げ出し速度
投げ出し角度
この2つで決まります。

当然無回転がベースとなっています。
0~1回転くらいは回転しますが、その回転軸、回転方向などが変化の方向には大きく影響してきます。

2本指だけに現れる回転方向3本指ならではの回転軸とかあれば話は別ですが
そう言うことはありません。
明確に違いを証明することはできません。
両方の握りで投げることができるのであればその人の投げるクセがあるかもしれません。
その場合に限り違った変化があるかもしれません。

握りや、リリースなどは無回転を作り出すための過程ですので
当然投げた後の変化に関してはは全く影響しません。


強い握力がいるとか
手首を使わないとか
強靱な爪の強度が必要だとか
日本人には無理だとか
軟式では投げられないだとか

ナックルが投げられればすぐプロになれるとか


間違った情報が溢れすぎている。
なんとかこの状況を打破せねば…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。