揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
竹とんぼ作り
昨日と今日港フェスティバルというお祭りがあって
しかも雨でなんにも練習できなかった。
で、うちの店の前も歩行者天国になって、いろんな出店が出ていた。

よし!こうなったら最近竹とんぼ作りにハマっているので
それを売ってみようか?と(笑)

品質にはかなりの自信がある。
以前うちの子供が老人会からもらったという竹とんぼで遊んでいたが
それがまた飛ばない(笑)
何でこんなに飛ばないんだよ!と思いながら
それならもう自分で飛ぶ竹とんぼを作るしかない!と気合い満々。

実際に作ってみたら凄く飛んだのでそれからハマった(笑)

とにかく飛行機の羽根のように揚力をうまく利用すればいい。
羽根の形は竹とんぼなのだからトンボをイメージする。




まずは材料。100円ショップでちょうど良さそうな竹でできた肩たたきがあったのでそれを切って作る。
小刀はホームセンターで一番安いのを購入(笑)

2.jpg
まずは荒く削っていく。

3.jpg
断面はこんなイメージで。

4.jpg
何となくの形を作る

5.jpg
先端は丸みを帯びた可愛らしくも空気の流れを意識したような流線型をイメージ
まずは荒削り。

6.jpg
そして整える

7.jpg
それっぽくなってくる。

8.jpg
中央部分を削り軽量化

9.jpg
両側を削って点対称の形にしていく。

10.jpg
羽根は薄く軽量化

11.jpg
中心部分が分厚いので余分なところは削り落とす。
ビフォー。

12.jpg
アフター(笑)

13.jpg
これで基本形のできあがり。

14.jpg
左右のバランスを見る。
重い方が下になるので、重い方を薄くする。

15.jpg
バランスが取れたところ

16.jpg
この段階で飛ばしてみると飛びはしないが、コマみたいに綺麗に回る。

17.jpg
ここから磨き。

18.jpg
ビフォー

19.jpg
アフター

20.jpg
さらに細かいヤスリで最終仕上げ

21.jpg
鏡面仕上げ(笑)
とまでは行かないが、これで一通り完成

22.jpg
このままでは飛ばないので火であぶってひねりを加える。

23.jpg
こんな感じでいい

24.jpg
横から見ると30~40度くらいの角度を付ける。

25.jpg
ボンドでくっつけてできあがり。


これを普段から店でも売っている。
1118749477_87.jpg
滅多に売れないけど(笑)


で、今まで作り貯めたヤツを打ってみたらどうなるのか?と言うことになったわけだ。
0516b.jpg
しかし周りは目の前の通りはメインではない。雨も降って人もまばらだ。
が、それでもそれなりに人はいる。
そこへ竹とんぼだけを売るとなると非常に勇気がいる。
周りは焼きそばやカレー、おもちゃなどいろんなものが売っている中で
果たしてどうやって竹とんぼを売るのか?
で、誰が売るのか?(笑)


もうここはマッスルしかねーだろ!
ネタになるぞ!いくしかねー!


しかし相当恥ずかしいのか、陰に隠れて売る気無し(笑)
SBSH6891.jpg


仕方ないのでこうなったら実演販売しかねー!
0516a.jpg
周りには誰もいない。
恥ずかしすぎて顔を上げられない。

通行人も「なにやってるんだ?」みたいな(笑)


しかし反応する人もそこそこ出てきはじめる。
1時間くらいしたころには慣れてきて、買う人まで出てきた!

珍しそうにしている人の前で試しに飛ばしてみると
想像を遙かに超えるほどよく飛ぶ竹とんぼに驚愕のまなざし(笑)

そこらで売ってるモノとはクオリティーが違ぜ!(笑)

全部で11本売れたので満足満足。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。