揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どちらが有利なのか
意外に指を折りたたむ投げ方で無回転を作り出している方が多いことを知った

安定して無回転が作り出せるならどんな投げ方でも握りでもナックルにはなるのだが
球速を追求した場合、折りたたむ投げ方でどこまで出せるのか?

と言うのが気になる。
もっと具体的に言うと
ストレートのMAXより何キロマイナスで抑えられるのか?というところかな。

草野球で考えるとストレートのMAXが120キロで
そこからマイナス20~30キロあたりが限界なのかな?と思っているんだけど
指を折りたたむ投げ方だとマイナス50キロくらいになってしまいそう。
70キロのナックルだと何とかいける範囲だが、MAX70キロの場合は厳しい。
いざバッターが立って、ストライクを取らなければいけないとなると、そこからさらにマイナス10~20キロくらいになってしまうから。

となるともうただ無回転なだけであって、打ち取っていくと言うことは厳しい数字になってくる。



そのあたりの具体的な体験談というのが非常に聞きたいところ(笑)


あ、あと100球くらい投げた場合の指先の疲労とかどうなのかな?




最近はクイックで投げる練習をしている。
ランナーがいるときはもちろん、通常の時でも投げようとするために
とりあえずクイックでの無回転の安定を得ようと。
下半身をいつも以上に速く動かすと、その分上半身の動きも変わってくる。
どの投げ方が一番しっくり来るのかと言うことを考えながら。

とりあえず1つの投げ方にたどり着いているので、今度の日曜日の試合で試したい。

あ、公式戦は24日に決まりました。
次からは決勝トーナメントになってくるんだけど
20090503.jpg
この★のところになってるんだよなぁ~
最初の抽選で勝ったらここに入ることは決まっていたので、シードと言うことは無し
というかトーナメントに残ってるチームで一番弱いし…(笑)

まぁ、勝てないとは思うが、もしものことがあったら、次は決勝だよ!!(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。