揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日は公式戦
しばらく更新が滞っておりました。

さて明日は試合。
今年最後の公式戦となりそうです。

大差で勝たなければ決勝トーナメントには進めないので
事実上明日が最後かな。


ナックルの調子も気になるところだけど、いろいろと実戦で試してみたいこともある。
セットポジションからのピッチング。
ランナー1塁専用のフォームを考えないといけないかもしれない。
それと明日はバッターとの駆け引きを楽しもうと思う。


しかし試合前にはいろいろと考えているのだが
いざ試合が始まると記憶が吹っ飛んでしまうんだよな。
まだまだ修行が足りないということか。

この前の試合でナックルが打たれたのだが
やはり球速が足りないと思う。
そこで今回はちゃんと対策も練ってきた。
投げすぎは疲労がたまりそうなのでコツの部分だけを重点的に。

それともう一つ
ナックルが打たれ出した場合
僕にしかできない必殺技、その名も
「一人ピッチャー交代」
ナックルボーラーから通常のピッチングに即座に切り替え。

そのくらいの器用さと柔軟さも持ち合わせたい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。