揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜に試す!
ライアーゲーム
面白すぎてついつい夢中でDVDを観ていた。
絶体絶命のピンチから見事脱出する。
相手の裏の裏をかく嘘つきゲーム。

ただ個人的にはもっとエグイ内容が良かった。
主人公の女の子が超が付くほど素直でいくら騙され続けても相手を信じ続ける
「人を信じる心は大切だ」という一本の流れがあるばっかりに
純粋な騙し合いのゲームを楽しみたい自分にとってはあの女性は邪魔ですらあったわけだが(笑)

まぁ、そんなこんなでやっと完結をみた。
これからはナックルに本腰を入れて生活しなければ!!


さて、今度の日曜日は早朝から試合。
相手は1部の強豪。
あっさり負けるだろうが、ナックルがどの程度通用するのかという良い機会なので
その点では非常に楽しみにしている。


しかしいま22時を過ぎて23時に向かおうとしているのだが
下の階の住人の部屋がうるさい。
音楽を聴いているようなのだが、重低音が響く。
ズンズンと鳴って非常に不快感がある。
若い男女がいるようなのだが、どうしてこうも非常識なのだろうか
人の迷惑とかを考えないで生活しているといつかそのツケが自分に回ってくる

注意しに行っても良いのだが、普段会っても挨拶もなければ目も合わさない
でかいバイクを乗り回し、ヒマさえあればバイクのスピーカーをいじっていたりする。
バイクに乗ってまででかい音楽を聴きたいモノかと…
というかスピーカーが着いてるバイクを始めて見たよ。

静かにしてくれと注意したとたん嫌がらせを受けたり
相手がブチ切れしたりする世の中
いやだね~まったく。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。