揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スクイズをする気はなかったのか?
韓国戦のあった夜は同級生の集まりがあって
さらに同級生同士が結婚をする報告会みたいな場でもあった。
幼なじみの同級生同士が結婚するというのは不思議な感覚があるね。

終わってから家に帰り録画した放送を見る。
お!これは勝ったのでは?と思ったが結局負けてしまった。

最終回追いつくチャンスまであったのだが…
ノーアウトランナー2,3塁。バッター阿部
点差は2点

ここはスクイズを考えるべきではなかったのか?と
ピッチャーは左投げ。サードランナーのスタートが見えない。
スクイズが成功する可能性は高かったはずだ。
しかもスクイズが成功すると、なお1アウトランナー3塁で1点差。
完全に押せ押せムードになっているだろう。


などと考えながらTVを見ていたので
「スクイズしろ!」と声に出していた。
この際阿部がバントが得意なのかどうなのかとかは関係ない。
国を代表して打席になっているのだからバントは命をかけてバントをしなくちゃいけない

さらに前の守備で阿部は痛恨の悪送球で1点を献上している
何がなんでも自分が!と思うのは当然だろうが
そのせいで力みが生じ、その場での最高のパフォーマンスが望めないことも考えられる


あの場面なぜスクイズをしなかったのか。
これはその後分かったことなのだが
阿部がアウトになってからあのサウスポーは交代した。
まさにワンポイントのリリーフだった。
そこでスクイズの警戒は全くのゼロ。
これほど成功率が高い条件はなかったと思う。




最近はあまり聞かなくなったかな~「コアリズム」
少し前までクワバラオハラの片方が「コアリズム」でダイエットしたという話とか

DVDを買ってまでやろうとは思わないが、動き自体はフラフープを回してる時と同じでは?
と思ってフラフープを買ってみた。
しかし大きさが小さくて上手く回せない。
猛烈な勢いで腰を動かさなければ回らないので、運動と言うよりも怪我するねあれは。

と言うことでネットで調べてみたら…
あるね!フラフープの最新型が!(笑)

これは良いんじゃないかなー
早速注文してみた(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。