揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キューバ打線
一応昨日のキューバ戦を見て思ったのは

キューバはボールを打たない。
日本は打ち気になってきてるところに来たスライダーに手を出し空振りの山。コースはボール

審判のコース判定は最後まであまり一定ではなかったが
それでも選球眼と冷静さはキューバが一枚上手だった。
それと基本的に打つよ。キューバの人は。
細かい技術よりもとにかくぶつかっていけ!みたいな感じで来る。

直球とスライダーだけの組み合わせでは厳しいね。


キューバ打線に何が有効なのか?
というのはキューバのエースを見れば分かる。
キューバのエースはキューバのリーグでキューバの人たちを抑えているからエースになれる。
当然のこと。

で、昨日投げてきたのがエースなのかどうなのか分からないけど
キューバのピッチャーは技巧派だった。
横から投げたりしてシュート回転で右バッターのインコースに食い込んでくるようなボールを投げてみたり、上から投げてみたり。

キューバには本格派ではなく技巧派で挑むべき!
しかし渡辺俊介はいない(笑)

で、日本メンバーのピッチャーで技巧派と言えばだれ??
スポンサーサイト
このアンダーシャツありじゃね?

このアンダーウェアもなんか良さそうだな~
縫い目がないとかいろいろ特徴がありそうだ。
しかしゴルフ用として売られている。
でも動き自体は野球もゴルフも似てるんじゃないの??いけるんとちがう?
でも腕の部分に文字でロゴがありそう。
こういう場合は野球の公式戦では使えないのかな?大丈夫かな。

それと最近フラフープを買った。
小学校時代によくやっていた。腰回りの動き、キレ、ダイエットに良いのではないかと。
そしてやってみたが…昔のように出来ない。
フラフープが軽すぎるのか?

みんな挑戦するも全然出来ない。
こんなハズじゃねー!と必死にコシを回してフラフープと格闘する。
ようやく回るようになったが、もう腰がぶっ壊れそうなくらい回さないとダメ。
周りで見てる人も
「そんなに動かさないとダメなのか?そりゃ無理だよ!」と
胴回りが少なければ少ないほどやりやすいはず。
それと輪が大きくてフラフープ自体に重量があれば。

で、フラフープには最初から中に小さな球が入っている。
これだ!と思ってフラフープに穴を開けてパチンコ球を入れてみた。
そしたら球が大きすぎて輪のつなぎ目で止まってしまいうまく行かなくなってしまった。
しかも入れた球は取り出せない。
こうなったらすべてパチンコ球で埋めてしまうしかないな。

ここのところお盆で仕事が忙しく練習してる時間がない。
仕事が終わっても疲れ果てて体力がない(笑)


マッスルもハマオも野球が上手くなってきたが
仕事の方もかなり出来るようになってきた。
段取りとかも上手くいってるようだし、もう何も言われなくても自ら動けるようになってきた。
この忙しい時期昔は年配の職人達がたくさんいて右往左往していたが
今は二十歳そこそこの若いのが2人いるだけでも仕事をこなしている。
野球も仕事も上達まっしぐら。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。