揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
努力をしよう
そういえば去年の今頃、肘を痛めてイライラした時期を過ごしたなぁ~
約2ヶ月間痛みが取れずにもがいていた。
健康体であることの大切さを思い知った2ヶ月でもあったなぁ~

で、今は肩の違和感。
まぁこんな時期もあるか。投げられないというイライラ感が無いだけでもマシかな。
投げられない状態だと
「今日はどんな感じなんだろう?」
「今日は痛くないかも」
と言いながら投げてしまうが、投げても痛くない場合で、変な体勢だと痛みがあるという感じだと
慌てて投げようとしない分ストレスはない。

ボールが投げられない。投げたくても投げないということでのストレスが普通はあるはずなのだが
今回は左投げに必死(笑)
良い感じでストレスが逃げて行ってる。
こういう細かい部分も少し気にしながら野球に取り組む。

ナックルボールという特殊な変化球をマスターしようとしているのだから
生半可な気持ちでは成功しない。
自分の中で出来る限りの努力がしたい。
出来る限り頑張って、その結果がどうであれ自分で受け入れられるようにするために。

努力もしないで結果を出そうとするのは無理な話だし
結果を残している人は影で努力をしている
なんにでも言えること。


目標があるなら、その目標に対し自分が何をすればいいのかを考え実行する
それを継続していくというのが目標達成への道。
他に道はない。その道をいかに進んでいけるか。
イチローが3000本安打を達成した。
彼は努力の固まりだろうね・・・
スポンサーサイト
左投げは…
左用のグラブを早速使う。
当然というか予想通り投げられない。ものすごいぎこちなさ。
どこに力を入れて良いのか分からない。
とにかく肘先行でスナップをきかせるというのが出来ていないようだ。

まずは左で真下投げをして力を込める練習をすることにした。
軟式ボールだと跳ねすぎるので、ソフトボールを使う。
オラー!と言っては地面にぶつける。
この調子でどこまで投げられるようになるのか楽しみでもある。
その前に変な投げ方をし続けて肩や肘を壊すかもしれないな(笑)

ちなみにマッスルも左で投げてみたりしてたが、それはもうとんでもないことになってた(笑)
動きが固すぎて見てる方が面白い。


この前行ったラーメン屋。チェーン店になると思うけど
20080728.jpg
このロゴマークがアンダーアーマーのマークに似てるような気がして、そればっかり気になってたという、それだけの話(笑)



以前整形外科に行って、処方してもらった「ロキソニン」
炎症を止める薬と言うことで飲んでいたら非常に良く効いたので
知り合いが勤める病院でも処方してもらえるのか効いてみたところ
処方はしてるけど、痛み止めだから根本的な治癒にはならないから出来れば飲まない方が良いと言われた。

ほほー。なるほど。
危うく飲むところだった。
肩周りの筋肉を鍛えた方が良いと言われたので、さっそく今日は夜中にジム。
肩周りをしっかりいじめて先ほど帰宅。


どんだけ野球中心の生活なんだよ!(笑)
買い物
今日は早朝野球の決勝大会。
1部の試合を少しだけ見て、3位になった賞状と賞品を持って帰った。(会場が同じだったため)

しかしものすごい暑さ。
よくこんな暑い中で試合が出来るな…と思える。
スタンドの椅子に座ってみようと思ったのだが、椅子が熱くて座れなかったくらいだし

それからイオンに行っていろいろと買い物。
トイザらスで左投げ用のグローブを買った!(笑)
それとDNSのジョイントリペアのサプリも買った

書店でこれも買った

暇つぶしにはかなり良い本。

それからユニクロに行って始めてタンクトップを買ってみた。
個人的にタンクトップはあまり好きじゃないんだけど
こうも暑いともう着るしかないような…
あぁ早く秋が来ないかな
違和感か…
肩の関節がいてー。
この前なったようなやつの軽い感じ。
朝起きるて肩を回すと痛い。しばらくすると痛くなくなる。
ボールを投げても問題ない。
しかしここは大事を取って休養を選ぶ。

6月に試合のしすぎで肩に疲労が来てるんだろうな。

ちなみに去年肘を痛めたからは、関節に良いとされるサプリを飲み続けている
今飲んでるのはこれ

安かったのでスポーツオーソリティーで買った。
しかし1日あたりの栄養成分を見るとMSMという成分の摂取量が少ない。
関節炎などの抗炎症効果に期待がもてる成分の内容量が少ないとあれば意味がない。

よって今度はちょと値段も高いが内容成分重視で

このDNSのジョイントリペアを摂ることにしよう。
安物買いの銭失いにはならないようにしなくては!!
というか自分にあったサプリを買う必要があるのだろうな。


そこでいろいろ考えてみた。
投げすぎと言うことは当然右肩ばかりで投げていることになる。
もしかしたら体のバランスが崩れてきているのかもしれないと。

やり投げの選手で、記録が頭打ちになった時に、逆の左手でも投げる練習を取り入れたら
体のバランスが取れて記録が上がったという話を聞いた事がある。
これはバットの素振りもそうで、片方ばかり振るのではなくて最後に反対側でも振った方が良い

よって今肩を休めているこの時に左で投げる練習をすればいいのかもしれない。
やるとなったら必死になる方なので左用のグローブを買おうかなと(笑)
トイザらスで売ってるようなものすごい安いやつで十分。
キャッチボールが出来ればそれで良いからね。

まぁ無理だろうけど、出来ることなら左で投げてもストライクが取れるようになるくらい上達したい。
今現在はキャッチャーまでも届かない(笑)
ストライクとかそんな次元じゃないよな…さすがに。

まぁとにかく良いと思われることはとりあえず試す精神で(笑)
試合中の心理

暑い!暑すぎる!
んで、今日の水風呂は豪華にパラソル付き!(笑)
でっかい氷を2つ放り込んだ。足して10キロくらいの氷を。

ちょっと入れすぎて冷たすぎたかな?と思ったけどそれでも気持ちが良い。
夏はこれに限るな。ふむふむ。

で、今日も股裂け。
やりすぎたかな~なんか股関節が痛い(笑)
なんとしても180°にならねば!!
ちなみにマッスルもハマオも僕以上に足が開くようだ。うらやましい。
みんなで180°を目指すしかないなこりゃ。
もちろんみんながみんな結果を出せば効果覿面という証拠にもなるし。
チームのストレッチで楽々180°に開くのを相手チームに見せつけるしかない(笑)


んでもって今日はキャッチボール。
感覚を取り戻す感じで挑んだがなかなか良い感じだったので
あまり深追いせずに感覚だけを掴んでおいた。

しかしキャッチボールの時と試合の時とでは1球の重みが当然違う。
考える内容も、キャッチボールの時は
「無回転になってるかな?」「無回転にならないなぁ~」「お!今のは無回転になってるなぁ~」
とか無回転のことだけを意識すればいいが
試合ではそうはいかない。
逆に無回転になってるのかどうかなんて事は気にする余裕もない。

ストライクが欲しいカウントか?
ボールを投げてもいいカウントか?
ランナーはいるか?
バッターは何番打者だ?
バッターは何を待っているのか?
点差は何点か?
回は何回?

例を挙げればきりがないが、試合では常に状況判断をしなくてはいけない
そんな時に無回転かどうかなんて気にしてる場合ではない。
無回転になっているに違いないと思いこまないとダメだ。
当然それは感覚である程度察しがつく。

逆に調子が悪い日、今日はダメだな・・・っていう日は修正が出来ない
試合中に修正をしている場合ではない。
あ、ボールが回転してしまった。次はこの方法を試してみよう
うーん。いまいちかな。じゃあこっちは?
とかそんなことをしている間にヒットを打たれたら?
やばい!試している場合ではないぞ!となる

ヒットを打たれなくてもカウントを悪くしてしまったら?
やばいな。カウントを整えないと!となる

無回転にならないであろうというボールを修正しながら投げるというのは非常にリスクが高い
まぁ結局修正できないんだけどね(笑)
だからダメだなっていうひはすぐあきらめることが大事だな(笑)


そして今日もうどん作り
20080724a.jpg
適当に切った生地をのばしてさらにパスタマシンで伸ばす
20080724b.jpg
その生地を3.5mm幅で切る!
20080724c.jpg
コーンスターチの粉をまぶす
20080724d.jpg
完成!
うむ!良い出来だ!
目指せ180°

ついに買ってしまった!
以前から欲しかったレッグストレッチャー。
股関節の柔軟さはピッチングにも重要だし、怪我防止のためにも柔らかくしたい。
普段は18000円なのだが、セールで12900円くらいになってたので良い機会だと思って思い切った。

これ



やっぱり自分で広げたり、広げてもらってやるのとではまるで違う。
この器具を使えば今まで広げたことがない角度まで広げられることが出来る。
すばらしい!!

これで頑張って今年中にバタッと前に倒れて「土」の漢字のようになりたい
うどん

うどん作りにハマっている
粉も厳選したものを使用して本格的だ!(笑)
これは練った時の状態。
ここまで来るまでが大変なんだよな~。
大変すぎて写真を撮るのを忘れるくらい・・
大きさの比較でオロナミンC!

20080722.jpg
切るのはこれ。
このパスタマシンで切るのがベスト。
歯の幅は3.5mmを使用。ある程度まで棒でのしてからハンドルを回せば
均等な麺のできあがり。
作業中はこれまた忙しすぎて写真を撮れず…

20080721b.jpg
1人前ずつパックに詰める!

20080721c.jpg
3キロ練ったら18パックも出来たのでみんなでもって帰った。

20080721d.jpg
茹でる!茹でる!
ゆであがって水洗いをしてから氷水にぶち込む!

20080721e.jpg
ものすげーコシ!
何度も何度も失敗を繰り返してきて、ようやくこの域までたどり着いた。
すでにこれはもう売れるレベルだな!(笑)



さてさて、今日からボールを投げてみた。
まずは軽く肩を慣らしていく。ここのところの疲労を抜くためにも無理はしない程度に。
明日からはもう少し多く投げてみようと思う。

ナックルは中指の爪が長すぎて上手く投げられなかった。
削ろうかなぁ~と思ったんだけど、また明日にとっておくことに。

それと3日前から腹筋を集中してやっている。
体幹部分の筋肉を鍛えてみることに。
それと腹が引っ込まないかな~という期待も込めて(笑)
1日平均300回くらいやる!
昨日は格闘技のTVを見ながら腹筋スゲーな!と思いつつ自分も腹筋。
話題の動画


これは明らかに投球動作に入ってからの牽制だろうな。

詳しいことはちょっと分からないけど
牽制球を投げる場合は先に下半身が動かないといけないんじゃなかったっけ?
下半身先行型の動作じゃないと、上半身から先に動いた場合は投球動作に入ったと見なされるはずだったような。

それにしても抗議とかなかったのかな。
アウトになった高校生はかわいそうだけど、逆を完全につかれたあの体勢からアウトになったとはいえよく戻れたなと思う。
普通なら立ちつくすか、あきらめてサードに走るかするはず。

僕ならその場で動かずタッチされる前に「ボーク!」って吠えてアピールするだろうな・・
プライオメトリクス
「プライオメトリクス」

最近知ったこの言葉。
調べてみるとフムフムなるほどなと。

しかしトレーニングと言っても山ほどあるね。
何をすれば野球に効果的なのか?
どう活用すれば野球を末永く楽しめるのか?
はたまた競技力を上げるにはどうすれば?

いろんなトレーニングがあるのだから、その組み合わせによっては効果的な方法もある変わりに、全く役に立たない組み合わせもあるんだろうな~
逆にしない方が良いというやつまであるはずだ。

筋力が上がればすぐ競技力が上がるのか?と言えばそうはいかない。
まぁそんなことはみんな知ってるとおりだけど。

では自分の場合何をすればいいのか?と
ピッチャーをしているのだからピッチャー用のトレーニングをするべきなのだろうが
バッティングとか野手的なトレーニングはしてもいいのかしないほうが良いのか
イマイチよく分からない。
さらに速球派のトレーニングと変化球投手ではまた違うかもしれない。
ナックルボーラー特有のトレーニングというものももしかしたらあるのかもしれない。


それと最近思うのはインナーマッスルトレーニングのこと。
インナーマッスルトレーニングをする時の常識は「低負荷」で行うこととなっている。
理由としては、高負荷で行うと「アウターマッスル」ばかり使ってしまい、インナーマッスルは使われないというのが主な理由。

そう言う風にみんなの中に知識として入っていると思うが
ここで「なんでだろう?」と思った人はいないだろうか。

重い負荷で行うとアウターを使い、軽い負荷だとインナーを使う。

じゃぁなぜ軽い負荷ではアウターを使わないのか?
高負荷で行うとインナーも動員して筋肉を使わないのか?
と疑問が出てくる。

1つは軽い負荷ではインナーを使うまでもなくアウターが少し力を出せば済むこと。
別にインナーだけを動かす必要は全くない。

2つは、高負荷で行うとアウターがまず疲労してくる。
疲労してきても尚かつ運動をやめない場合はインナーマッスルまでも動員して運動を行おうとするはず。

2つ目の考え方はスロートレーニングの考え方にも通じるものがあるはずだ。
スロートレーニングは動作の動きを非常にゆっくりとした方法でトレーニングをする。
このままでは筋肉の「遅筋」の方を使うことになる。
しかし運動を続けていくと、「遅筋」が疲労してくるので「速筋」までも動員して運動をするので
結果的にゆっくりとした動作でも「速筋」を鍛えることが出来る
速筋を鍛える事により筋肥大が期待できる方法なのでボディービルダーはこの方法を多用する


まぁ素人が考えてるだけで、実際の事はよく分からないが
僕の考えについて「それは間違ってる」と具体的な理由を付けて反論して頂けると助かるのだが…
準決勝速報
先ほど試合を終えて帰ってきました。

喜久屋
1000100 2
0000110 2
21世紀

同点で今度はじゃんけんで負け!

残念!
水風呂

今日はバスクリンを入れてみた(笑)
スーパークールのタイプでより爽快感を出す作戦。
しかしあんまり爽快感が感じられなかった。残念!

というのもアンダーアーマーの威力が凄すぎる。
濡れた状態で着ていても大して拭かなくてもポタポタ垂れることもない。
必要以上の水は吸わないような感じだ。
そしてその吸った水分が蒸発していく。
アンダーアーマーの特性の早く汗を蒸発させる作用がここで生きてくる。

水1gが蒸発する時に600カロリー(0,6キロカロリー)消費するんだっけかな
蒸発すればするほど体温を奪われてさらに消費カロリーが増えるのかな~


ちなみに濡れた状態のアンダーアーマーを着てエアコンの効いた部屋にはいると寒くて凍えます。


さてさて、明日はまたもや早朝野球
この前6-6-の同点だったための再試合。
今度はどうなることやら(笑)

早く寝よう!ぐっすりと!
そして3時半起き(笑)


ナックルがちゃんと投げられますように!!
抽選会
何とか軟連杯に参加することが出来た。
2部の参加チームの組み合わせを書き換えないといけなかったが
各チームに書き直してもらい、どうにかこうにかなった。

役員が「こういう風に変更になりましたので」と
ホワイトボードに訂正内容を書いてくれた。

出来ればその時に、謝罪の機会を与えてくれれば良かったのだが…
なんにもなかったので2部のチームに
「今回はお手数をおかけしまして済みませんでした」という事が言えなかった。

一応審判部のFさんと役員のYさんには会ってすぐに今回の件での挨拶をしておいた。
まぁなにはともあれ無事に終わった。



しかーし!
くじ運が!!!!!(笑)

今回初めて2部での参加なので、出来れば対戦したことのないチームと試合をやってみたかったのだが…

初戦は早朝野球で対戦した2部から3部に降格してきたチーム。
また当たったよ(笑)
2戦目は去年3部の軟連杯で準決勝をして負けたチーム。早朝でも準決勝で当たって負けたチーム。
共に今年から3部から2部へ昇格したチーム。

どうなっとんじゃ!!(笑)
Tシャツ

youtubeでこんな動画が紹介されてて、見てみたらオリジナルTシャツを作っているそうだ。

おうおうおうおう
いいね!この感じ!
HPで実際にオーダーできるようだ。

「魔球」Tシャツをオーダーしてみようかな。いやマジで
その後…
どうにもこうにも気持ちの整理がつかないので、仕切っている役員の人に直接電話をした。

事のいきさつを言ったり、聞いたりして納得のいく形で終わりたかった。

そして抽選日当日、万に一つもないだろうがどこかのチームがキャンセルした場合に変わりに出場できるかもしれないので、キャンセル待ちでも良いので抽選の当日に行っても良いでしょうか?という話をまずした。

そしたらそれは来ても良いと言う返事。

それから相手側の話が始まった。
今回からトーナメント方式から早朝野球のように予選を2試合して決勝トーナメントに進む方式をとるとのこと。それは以前から聞いていたので知っていた。
トーナメントの場合、急に出場が決まったら一番端の山にもう一つ山を付ければ問題ないのだが

今回はくじを引き、自分の番号の両隣のチームと対戦することになる。
その場合初戦の組み合わせは1つ数字を足せば良いだけなのだが、2戦目の組み合わせがすべて1つずつずれてしまうので今から一人で書き直すのは間に合わないから棄権とさせてもらったという。

おいおい!そんなことかよ!と思ったので

出来るのであれば今から私がすべて書き直します。
今日中でも良いので書き直させてください

と言ったのだが、何となく断られた。
その代わりに

2部のチームは14チームと他の1部や3部よりも少ないので
その2部のチームの人に頭を下げてもらって各チームの人に書き直してもらえれば
その場で1回で済むという話。

頭を下げて参加させてもらえるのであればいくらでも下げますのでお願いします

と言う感じで何とか参加させてもらえそうな雰囲気が!
まぁ、その場にいる2部の人が「ダメだ!参加させない!」という場合は参加させてもらえないだろうが…

理不尽
話は7/5日にさかのぼる。

審判団のFさんが直接店まで来て
「軟連杯の通知は来てると思うけど」
「いやぁ~まだ来てないです」
「送ってると思うけど、で、今度の軟連杯は2部でやってもらうことになったから」
「そうなんですか。わかりました」
「メンバーの追加とかがあれば16日の抽選の日に持ってきてくれれば間に合うから」
「はいわかりました」

と言うやりとりがあった。
そして昨日電話があったらしい。

「今度の軟連杯で返事が来てないようだから棄権扱いになりました」
「はがきは来てませんよ」
「いや絶対に送っています」
「絶対に来てません」

というやりとりがあったそうだ。

7/5日の時点で参加も不参加も表明していない状態にもかかわらず
2部でやってもらうと向こうの方から言ってきた。
さらにそれを承諾して参加の意思も伝えている。

で、審判団の集まりがあって、返事が来ていない喜久屋をどうするか?
という話があって、返事が来ていないのだから棄権と言うことで仕方ないでしょう
という流れになったそうだ。

ちょっと待ってくれよ。
参加の意思も、連絡が来ていないことも伝えて
さらに「棄権となりました」と言うときだけ電話してきて
なぜその集まりがあった時、棄権かどうするか?という時に電話の確認をしてこないんだ?
おかしいじゃないか!


テンション下がりまくり。
最低でも今日1日は落ち込んでるだろうな。


全くもって話にならん。
涼を求めて


涼しいところにでも行くか!と言うことで県北を目指す。
特に目的地はない。とにかく北へ!(笑)


とりあえず蒜山(ひるぜん)のあたりで降りる。
山道をひたすら突き進む。
よく分からない展望台へ着いた。

涼しいような気もするがやはり暑い(笑)
20080713a3.jpg

矯正パノラマ写真(笑)
いい景色だ。
眼下に広がる景色が一体どこなのかはわからない。

さらに突き進む。大山(だいせん)を目指す!

そしたら広大な芝生を発見!しかもみんなそこで弁当などを食べている!
お!ここはいいぞ!
20080713c3.jpg
きもちがええ!

デジカメを持ってくるべきだったなー
あまり涼しくはなかったが、心地よい休日が過ごせた。
夏だー


なんかどでかい雲が出ていた。
きっとあの下は大雨になっているに違いない。

こういうのを見ると夏だなぁ~と感じる。


ぬおー毎日暑いぞ!
こうも暑いとなにもかもやる気が失せる!

20080712a.jpg

しかし!昼休みに入る水風呂が気持ちがええ!
氷も用意して冷たい水風呂さいこー!
マッスルも入ると言ったので2個用意した。
マッスルは氷はまだ早いらしく、普通の水だけ。
でも暑さと体温ですぐにお湯になるよ。夏はスゲーな。


今日から少しウェイトトレーニングを始めた。
久しぶりにやったら体が動かなかったなぁ~
今までやってた負荷が非常に重く感じる。

打ち込み
今度の早朝野球に備えてマッスルとハマオが打ち込みをしている。
マシンを使ったバッティング練習なのだが、今回新たなバッティングフォームで調整中だ。

振り回すのではなくインパクト重視のスイングで、バットにボールを乗せて運ぶような感じ。
今はそのスイングのコツをわかりやすくするためにバットの握りを左右3cmほど開いて握っている。
握りを広げることで上手くバットが振りきれない。
その代わりにインパクトの瞬間右バッターなら右手が伸びきるのでそのポイントがわかりやすい。
左手でミートポイントまで先導して、右手が追いついてきた瞬間にインパクトを持ってきて、あとはその右手の勢いだけでバットが回る。
打った後はバットがバックスクリーンを指しているような感じ。

この練習方法を昨日から行っているのだが、2人とも明らかに打球の質が変わってきた。
今度の試合が楽しみになってきたよ。


今日は少しボールを投げてみた。
思ったより疲労が少なかった。
ナックルの練習までは出来なかったけど、最近は肩の疲労ばかり気になってたから
試合までゆっくり回復させないとな。


それと今日から試験的に始めたダイエット。
その名も「水風呂ダイエット」

昼休みにホームセンターで買ってきたどでかい桶。
その中に水を入れて海パンを履いて30分くらい入るだけ
暑さも和らぐし、入った後の午後からの仕事も快適。
しばらく続けてみようと思う(笑)
早朝野球準決勝
喜久屋
015000 6
021030 6
21世紀

6回時間切れ

てっきりじゃんけんで決めるのかと思ってたら、決勝トーナメントは再試合なんだそうだ。
それで18日の金曜日に再試合。

それで今回の試合は朝から大変だった。

5時半試合開始なので5時にはメンバー表を出さなければいけない。
すでにメンバー表を書いていたのだが、2人来ていない!
電話しても繋がらない!
「これはやばいんじゃないのか??」と慌ててメンバー表を書き直す。
全く出る気の無かったうちの親父と、66歳の爺さんの職人2人が急遽出なくてはいけなくなった。

やばいんじゃないのか?(笑)
うちの親父はこの前ふくらはぎを筋断裂して歩けないほどまでの怪我を負っている。
最近ようやく普通に歩けるように回復してきた状態で、この試合はやばそうだったし


それでも3回には連打やエンドランやスクイズなどの攻撃が見事に決まり、良い攻撃の形で5点を取った。
これでもう勝ったんじゃないのか?と思う勢いだった。
しかし準決勝はそこまで甘くなく、ついには同点にまで追いつかれてしまう。


でもまぁなんとか同点で凌ぎ、再試合となったので十分な出来。


ただ自分の出来としてはナックルがボールとなって、ストライクを取りにいったところを打たれるというダメダメパターン。
四死球を恐れずどんどんナックルで押せるようになるまでたっぷり練習しないと!!

コントロールを高めて
今日はウェイクフィールドの登板日だったらしく、「今放送してるぞ!」とうちの親父から知らせがあった。
しかし急に言われても…となったわけだが
大急ぎで車でアパートまで戻り、パソコンで録画を始めた。
ちょっとその時に見たんだけど、その時に解説者とウェイクが対談をした時の様子を話してた。

その内容は初耳だった。
なんでもウェイクは指の第一関節が反対側にかなり折れるらしく
それでボールを押すのに役立っているというのだ。

これを聞いた時には
「まじかよ!んなあほな!」と思ったよ

指先を真っ直ぐボールに押し当てながらボールの重心を押す感じだと思っていたのだが
第一関節を曲げて指の腹で押すとなるとちょっと方法が変わってくる。
何度か試して見た事はあるのだが、指が短く無理だと判断。
でも指の腹でボールの重心をしっかり押せるとなると「爪」の強度などは全く関係なくなる。
その点爪にあまり気を遣わなくて済むので心配事が無くなるしね。

爪の故障をよくしていた頃は何とか爪に負担がかからない方法はないかと模索していたよ…


で、録画を楽しみにしていたのだが…
いざ家に帰ってみると途中でパソコンがフリーズしてた!!
うーん。残念!
また次の機会に期待だ。


さて、裏の練習場に新しい試みを設けた。


これでは分かりづらいかな??(笑)


















ズームアップ!
20080707a.jpg

チョークでマッスルが書いてくれたよ。
雨が降ると消えるかな~と思ったけど、何とか雨にも耐えている様子。
それとテープでストライクゾーンを書く。
アウトローにスライダーを決めるべく小さい四角も。
ただ単に壁に当て続けるよりもいい練習が出来そうだ。
日曜日かぁ
今日はペータのチームの助っ人に行ってきた。

相手投手のいきなりの大乱丁で試合展開は楽になった。
途中で交代した投手もめった打ちに会い12-1で勝った。
しかし暑いね。これから先が怖いくらいに。

今日は体の疲労もまだまだ抜けきっていないし、肩の疲労の事も考えてキャッチボールも軽めに。
守備位置もセカンドを任されたので好都合だった。
2度打球が来たが難なく裁いて役目を果たす。

で、明日で試合から中3日。
この前は明日が試合だったことになる。
さすがにこの間隔ではどうにもならない。
正確な力配分が出来なくなりナックルのリリースやフォームにばらつきが出てしまう。
さらに疲労で集中力も削がれるためにナックルの精度はますます落ちる。

もちろんナックルを投げる事で重要なのは技術なのだが、精神的な部分も大きく関わってくる。
マイナス思考の人はナックルボーラーに向いていない。
投げられず焦ったりしても良くない。悪循環が始まるだけ。
だから万全の体制で臨むのが好ましい。

その為にはどうすればいいのか?と言う事をこれからは勉強していかなくてはいけないのかな
まぁそれでもこの前の試合はダメだったけど、今シーズンはナックルで「結果」を出している。
この自信はかなり大きなものになるだろう。今後の自分にとっても大きくプラスに働くのは間違いない。

なんかこうますます野球が楽しくなるね(笑)


あ、そうそう。
このブログのサブタイトルでもある
「揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?」
とあるが、これはまだまだ試合で投げられるレベルではない時に作ったモノなので
今となってはこの問いに対する答えは

「通用する」

と言わざるを得ないだろう。


あとは「今回は調子が悪くて無回転にならなかった…」などと言うムラのある状況を減らす。
とにかくこれは練習しかない。
が、今は試合ばっかりで練習するヒマがない。

目標は年間1万球投げる事。
2006年、2007年は2万球くらい投げていたかもしれない。
今はもうフォームも固まってきたし、これから先の方向性も見えてきたので
いかに毎回同じ投げ方で投げられるか?と言う事を意識して投げなくてはいけない。

頑張るのみ。
予想通り


新聞に載ったー。
先制タイムリーを僕が打った時の写真だ。
ファールを4球打った後。
ランナーは3塁。内野は前進守備で守っていたので
バットの芯に当てて強いゴロなら間を抜ける!
フライならタッチアップ

ピッチャーの球がかなり速かったが、空振りはしない自信もあったので、強い打球だけを心がけた。
バットもかなり短く持ってミートに集中したのが良かったかな。


20080704a.jpg

試合の詳細。
やっぱり書かれてあった!!(笑)
「後一本が出なかった」と
ホントに試合内容は押されっぱなしだったしね。
出来るなら疲れが取れた状態でまた試合がしたい相手だったな~
ナックルが不発に終わっただけに、「ナックル=大したことねーな」みたいな感じを持ってるだろうし。

とにかく勝つにせよ負けるにせよナックルの調子が良い試合であって欲しいな。
しかし今年公式戦8連勝は出来過ぎだよな~
中3日にて
早朝野球決勝トーナメント初戦

喜久屋
0001200 3
0000100 1
宇野工業

また勝ちました。
しかーし。内容に不満。
ナックル決まらず。無回転にならず。
コントロールも失い非常に苦しい展開。
飛んだコースが良かったとか、きわどいのは全部ファールになってくれたとか
そんなのばっかり(笑)

やはり原因は疲労。
普通にしていればさほど感じなかったが、少し動くとすぐに疲れる
肩も軽くないし。もう若くない(笑)

毎回ピンチの連続で、生きた心地がしない守備。
余計に疲労が増す(笑)

おまけに相手ピッチャーの球が速くてうちは三振の山。
得点シーンも相手の隙をついた得点で打ち勝ってはいない。

何とも疲れた試合だったなぁ~
終了後にはもうぐったり(笑)

とりあえず明日の新聞を楽しみに待っておくとしよう。
相手は「後一本が出なかった」と書かれるのは間違いないだろうな(笑)
早起き
さて、今は3時過ぎ。

今日は決勝トーナメント第一戦目。
相手は初顔合わせの「宇野工業」
何年ぶりかの出場と言う事らしい。

サウスポーの本格派がいるという情報だ。
うーむ。大丈夫か?打てるのか?(笑)

それでは行って参ります!
新聞効果かな
新聞に結果や、今後の早朝野球の予定が載るたびに「喜久屋」の文字が出る(笑)

それを見てくれてる人も多く、「新聞見たよ!」と言ってくれる人も。
それはそれで嬉しい事なのだが…
ナックル特集を組んだ記事はまだですか?(笑)

しかしここ最近間隔が短い登板が続いているために肩への負担がかなり大きい
ナックルを多投すると速球を投げる回数が減るのであまり負担はかからないかもしれないが
ちょっとここ最近多すぎる。
この前の決勝から中3日で明後日の木曜の朝に早朝野球がある。

で、今日は整骨院へ行ってみた。
低周波治療でもしてもらおうかなと。

その中での会話。
肩を触りながら「これだけの筋肉量を保つにはトレーニングを続けてるのかな?」
と言う話になって。
「ええ、トレーニングマシンを買ってうちの若いのとみんなでやってます」と答えた。

そこで一言
「もうこの肩とかポパイのようだねー」



ポパイ?

ポパイって前腕部の筋肉が異常に激しいが、逆に肩とかガリガリじゃね?(笑)



で、今はその時に付けてもらったキネシオテープがべったり。
あぁ~かぶれるだろうなぁ~(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。