揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やってしまいました


優勝です。勝ってしまいました!
FDスターズ
0000000 0
000400x 4
喜久屋

今日はナックルの調子も比較的良くて5安打完封。
バットスイングとか見てもチーム全体の実力は相手が相当上だった。
硬式経験者もたくさんいたし。
普通に投げてたら負けていただろうな~と

しかしナックルが決まれば投球の幅が恐ろしく広くなる。
一体バッターは何を待って打席に立てば良いんだ?という投球が出来る。
基本的に普通の投手の組み立てのメインはストレートだろう。
8割くらいがストレート。
だから打者はストレートを待ってればいい。
しかしナックルボーラーは変化球がメイン。
この慣れない状況を作り出し、ピッチャー側が有利に働いているのは明らかだろう


今年の公式戦の記録
3-0
3-1
4-1
1-0
4-4(プレーオフで勝ち)
4-0
4-0

4-4の試合は訳あって点を与えてしまったが、その記憶はもう消した(笑)

防御率としては異常な数字をたたき出していると思う。0.5切ってるはずだ。
なんかナックルが今年になって決まりだして、普通に試合でも使えるようになってくると
アウトを取るのが非常に簡単に思えてくる。
これ自体良い傾向なのかどうなのかまだ未知の世界なので分からないのだけど
連打を食らわないために失点がほとんど無くなってくる。
だから点を取られる気がしない。
今非常にノリに乗ってる時期なのだろう。

まぁそのうち強い相手につかまってボコボコにされるのだろうけど(笑)
それはそれで1つの経験だろうから良いのかもしれないな~
スポンサーサイト
抽選会
今日は早朝野球の決勝トーナメントの抽選会があった。

初戦は7/3日 玉原本球場
相手は「宇野工業」
今年初出場のチームだ。

勝てば7/9日に準決勝

決勝は7/27日


その抽選会でうちのチームの話をしてる人がいた。
喜久屋はナックルを投げるからなーという話をしていたような気がする。
確かに「ナックル」という単語が聞こえた。

よしよし!そうしてだんだんとナックルが浸透して来る事を願うのみ。


ストレッチにいま夢中。
足の開脚が180度になるのを目指して頑張ってる!
だから今欲しいものランキング1位はこれ

あのハンドルを回したい~(笑)

2位は

やはり肩をいたわるこれ。
まぁこっちの方が安いからこっちは買おうかな。

3位は無くなってきたプロテイン。
安いのがあったのでこれ。



明日は市長杯の決勝戦。
しかし雨の予報。
しかも大雨。たぶん雨で順延だろうなぁ~

揉まない
さて、今日は試合から2日経った。
肩の調子は…全く重くない。
今日は試合でも投げられそうな勢いだ。

今回いろいろと調べていた。試合後の肩の疲労には何が良いのか?
と言う事をテーマにいくつか実行してみた。

まずしっかりとしたアイシング。

こんなやつを買った方が良いのかな~?と思ったんだけど
ちょっと派手だし、保冷剤をどこに保管すればいいのか?とか。
なによりスポーツ店に売ってなかった(笑)


売っていたのはこれ。そして買った。
何より安かったし(笑)
肩と肘用に2つ。

何とか肩のアイシングは出来るのだが、イマイチ安定しない。
肘の方は問題ない。
どうしようかなぁ~肩専用のやつを買うかな…


そして次はストレッチ。
風呂で揉んだりマッサージはしない。
筋肉疲労で軽い炎症を起こしているような状態の時に揉んでしまうと余計に炎症が悪化するらしい。
そこでストレッチをしっかりして筋肉の血流量を増やす。
炎症を起こさないし、なにより早く炎症を治してくれる。

これを2日間徹底して行ったのだが、これがズバリ良かった。
非常に肩が軽い。
もうじき33歳になるのでもう若くない(笑)
自分の体のメンテナンスをしっかりし、怠らないのも選手生命を長くする要因だと思う。
目指すは50歳でもナックルボーラー!

あぁ~肩のアイシングのやつ買おうかな(笑)
朝刊にて


載ってました。
ナックルの比率が少なかったので今日のところは何も言うまい…
変化の割合
今日はBS放送でウェイクフィールドが登板するというのでビデオ予約した。

今見ている途中なのだが、今までとは全く違うカメラアングル!
ピッチャーの真後ろからのアングルだよ!!

これはキタよ!!(笑)
変化が非常にわかりやすい!
いやぁ~ビデオにとって良かったぁ

今1回の守備が終わったところ。
これから先非常に楽しみだ。


1回を見た感想としてはカーブ方向に変化する球が多いと思った。


これは以前から非常に気になっていた事ではある。
無回転で飛んでいくボール。
多少なりとも回転する事はある。
それもどう変化するか分からない。

となると右方向に変化するパターンと、左方向へ変化するパターンは
五分五分なのではないのか?と言う事だ。
しかし実際にナックルを投げていると9:1もしくは8:2くらいの割合で左方向に変化する事が多い
これは自分が投げると、右方向から自分のボールの軌道を見る格好になるので
左に変化しているように見えるだけなのかもしれない。
でもマッスルに聞いてもカーブ方向へ変化する方が多いと言っていた。

で、今始めてウェイクフィールドの変化を真後ろから見たわけだけど
ウェイクも同様に左方向への変化が圧倒的に多い。

となると左投手がナックルを投げた場合どうなるのか?
やはり右方向への変化が多くなるのだろうか
非常に気になるところではある
予選2戦目
ウィニングチケット
0000000 0
001003X 4
喜久屋

ナックルの調子が悪く苦戦した。
ストライクが取れず、カウントを悪くしてしまうダメダメパターン。
四球2 被安打5 投球数77球

まだまだ練習が足りないと感じた。

でも今度の試合は29日。
ようやく肩の疲労がとれるころに試合。
このままの調子で決勝戦は厳しいなぁ~

うーん。
肩が…おもっ!
三谷幸喜のマジックアワーが面白かったのは前にも書いたんだけど

一番最初にその名前を見たのは
昔深夜番組でやってた「3番テーブルの客」というドラマだった。
このドラマは今まで見た事がない方式で
脚本は三谷が書いている。
大まかな流れの脚本だけ。時間は30分。

その脚本でいろんな監督が演出や俳優などを考えて作っていく。
話の内容は毎回同じ。
しかし演出が全く違うので違った作品に見える。
とんねるずの木梨憲武も監督をしてたなぁ~

今から何年前だろう。10年くらい前かなぁ~
和菓子の専門学校に行ってたっけ。東京での一人暮らし。
極貧生活を極めていた時期だ(笑)

調べてみたら「3番テーブルの客」はDVD化されてないのだそうだ。
うーむ。非常に残念。


さてさて。
明日は早朝野球予選だ。
決勝トーナメント進出には明日の試合は勝つ事が条件
引き分けでも良いんだっけかな。じゃんけんはないと思う。

やべーよ。緊張してきたよ。
早く寝ないといけないのに…
この感じはなかなか寝られないパターンじゃないのか??(笑)


ちなみに今日の練習でナックルの最終調整をしなくてはいけなかったんだけど
昨日投げすぎたのかな~
今日は肩が激重!(笑)
無理は出来ないと判断してかるーくほぐすだけ。

大丈夫なのか?大丈夫なのか?
ナックル投げられるのか??
ナーバス…ナーバス…ネガティブ…ネガティブ…

何とかなってくれ~(笑)
グーっと

以前これが欲しいと書いたけど、ちょっと値段が高いのでどうしようかと思ってるところ。
スポーツショップでウロウロしていたのだが、たまたま長袖を売ってなかったので買う事はなかった。

で、他にもいろいろ見ていたんだけど

このアンダーシャツみたいなのは高機能っぽい。
と言っても値段が高いだけにそう思えるだけかもしれないな(笑)


もう一つ気になるアンダーシャツとして

ジャイロボールが投げられるというアンダーシャツなるものがある!
アンダーシャツ1枚で投げられるようになるとは思えないが
何らかの補助的な役割を果たすのだろうか。
だとすればその力がもしかしたらナックルにバッチリ合った場合はどうなのよ!
みたいな変な期待もある。
逆に全くダメだなこれは…ということになるかもしれない。


さてさて、今日は梅雨の中休みだったのか天気が良かった。
当然ナックルの練習をしたいのだけど、あまり最近投げれてなかったので
感覚だけでも…という感じで少し投げてみる事にした。
昨日ボールを握りながらいろいろ試してみたい事もあったしね。

親指の滑りをどう抑えるかという握りを考えていたんだけど、やっぱり急には無理でした(笑)
それでも何かを掴もうと投げて投げて投げてみた。

壁を相手に投げていたんだけど、近い距離で投げる分にはさほど違和感も感じないのだけど、
距離が長くなるとどうしても球速も回転もコントロールも安定しなくなる。
何がいけないんだろうか?なんかおかしいような気がする。
と小さな違和感を感じていた。

その違和感がなんなのか?と言う事に集中して投げていくのだがなかなか分からない。
握り?フォーム?リリース?なに?
と投げながらの自問自答。

そして分かったのが、リリースの瞬間の「時間の長さ」だった。
違和感がある時は「ポン!」と投げ出していた。
短い距離ならなんの問題もないのだけど、長い距離になるとそれではボールが届かない。
だkら余計なところに力が入って無回転にならないという状態だった。

前にも書いたし、何度も感じている事なんだけど
投げない間隔が広くなるとこうした事がふとおろそかになったり忘れたりしてしまう。

「ポン!」と投げ出すのではなく「グゥ~!」とボールに体重を乗せていく感じ。
これだと球速も出るしコントロールも安定するし、フォームが固まる。

より一層このリリースを意識するために
投球フォームは出来るだけ遅く。ゆっくりとしたフォームで投げると掴みやすい感覚。


早朝野球予選第二戦目が明後日に迫ってきてる。
上手く投げられると良いんだけどなー。
そろそろ早起きになれるためにも早く寝なくては!!
適応


これは軟式ボールの表面を拡大した写真。
ツルツルのようで実際は非常に細かい凹凸がある。
この凹凸が大きいのがケンコーボールの特徴で
凹凸が小さく表面がツルツルに近いのがナイガイボールのような気がする。
ただし、このまえの準決勝の試合で使ったナイガイボールは凹凸が結構あったように思う。

ホントのツルツルしたボールならばナックル(無回転)を投げやすく、変化も激しいので僕好みなんだけど、いざ試合になってみないとどんなボールを使う事になるのか分からない。

僕の本当の理想は三角の形が綺麗に並ぶ小さなクレーター状のものも無くし
さらに表面をツルツルにして硬式ボールに近づけて、尚かつ縫い目状の突起を赤くして欲しい。
パッと一瞬見ただけでは軟式なのか硬式なのか分からないようなボール。
これが理想だね。
無回転で飛んでくるボールが赤い縫い目が見える事でより一層インパクをと与えられるしね(笑)


が、そんなことも言ってられないので、今ある状況で今使用されているボールに適応していかなくてはいけない。

そこで新品のケンコーボールを常に自分のそばに置いておく事にした。
ナックルの握りを作るとやはり違和感がある。
特に親指がすべりやすい。
リリース時にほんの少しでも親指が滑るとボールが激しく回転してしまう。
ここの部分を克服しないとどんなボールでも安定した無回転は無理。
いろんなアイディアを出していろんな事を試して行くしかない。
そうする事で、握りを作った瞬間に感じる「不安」を取り除かないといけない。

無回転でなければ全く意味がないナックルだけに、投げる瞬間の「心」は非常に重要だ。
少しでも心が乱れるとそれがそのままボールに伝わる。
ましてや握った瞬間「やばいかも?」と思ってしまうとほぼ無回転は投げられない。

この「負」のイメージというのがかなりナックルを投げる上で邪魔になってくる。
逆に言えば調子が良い時はとことん調子が良くなるし、悪い時はとことんダメになる。


だから今あるボールに慣れて、握ってもなんの迷いもなく、マイナスイメージも持たず
常に平常心でいる事が出来るはずだ。
今日は試合から中3日の状態。
これは25日の早朝野球の後の29日の決勝戦と同じ間隔。

なんか肩が重い…(笑)

この3日ほどトレーニングで追い込みまくってるからかな。
筋肉疲労に違いない!うむ!

んで、4月からウェイトトレーニングを本格的に取り入れているのだが
そろそろ効果というか成果というか、そう言うものが見えてくる頃かもしれない。

改めて考え直してみるとやはり1試合を終えた時点での疲労度が違ってきてるように思う。
それに感覚は別として7回まで十分ナックルを投げ通せる。
ギリギリで投げきるのではなく余力を残して投げきれるような感じかな。
これで球速が増したり、打球が速くなったりするともっと良いんだけどなぁ(笑)


試合をしていく上でナックルボーラーにとって必要なものが分かってきた。
球が遅い分盗塁には気を付けなくてはいけない。
「巧みな牽制球」
「強肩のキャッチャー」
この2つは最低条件だろうな。
ヒットや四死球でランナーを出したら3塁まではタダみたいなことでは試合に勝つ事すら難しくなるし、
なによりチームの士気が下がる。

その点うちのチームはマッスルの肩も良いし、牽制球にはある程度自信を持ってる。
マッスルのスローイングの精度も次第に上がってきてるし
牽制球のコツというのも分かってきた。
(このコツというのは牽制アウトにするコツ)

ファーストの牽制球はピッチャー自身のタイミングや方法でするのだが
セカンドの牽制球はショートやセカンドとの連係プレーになる。
これがうちはなぜか上手くいってる(笑)
特に練習をしてるというわけでもないから不思議。
まさに「あうんの呼吸」という感じ
かなり完成度は高いと思う。

しかしあまりにも上手いタイミングで牽制球が投げられるので
投げる直前に
「よっしゃ!これはもらった!!」と思ってしまう(笑)
投げる前からアウトに出来るという感覚は分かるので、一瞬力んでしまうんだろうかなぁ~
ボールが上ずってしまってアウトに出来なかった事が何度もある。
そのあたりの精神力を養わねば…常に平常心で…と。


晩ご飯に食べた
「そうらーめん」

いまCMでやってると思うんだけど、予想以上に美味かった。
おなじ永谷園のCMで冷やし烏龍茶漬けもやってるんだけど
これもなかなか美味い。そうらーめんの方が美味しいけど(笑)
敢えて押す事により
なんだかんだと言ってこの前の試合では4点を取られた。

極力ナックルで押すという姿勢を最後まで崩さなかったのが原因かもしれない。
それにあまりナックルの調子が良かったというわけでもなかったし。
良い変化するかしないか半々という感じだった。

たしかに、「ここでストレート系を投げると打ち取れるだろう」というカウントや雰囲気はあった。
マッスルも分かっていたようだし、守ってる人も分かっていたと思う。
もちろん僕自身もあった。

そこでナックルを投げずに他の球種で打ち取ろうとする行為が
「逃げる」もしくは「逃げた」と思われるのはまた別問題だろう。
しかし今回の試合では良い経験が出来たと思う。
公式戦でピンチの場面でもナックルで押し通す「精神的な安定感」を得た
今まではランナーが3塁にいただけでナックルが非常に投げにくくなっていたしね。


そして今度は決勝戦。
この試合はナックルで押すとかそんな経験を得ようとするのではなく
その場その場での最善の選択の積み重ねをしようと思う。
ナックルにあっていないのであれば当然押すし
ナックルの調子が下がってきたら投げないという選択もするだろう。
まず「勝つ」と言う事がこの試合では最優先になる。

まぁそのまえに早朝野球もあるし、練習試合も1つある。
梅雨時期だから雨の可能性も十分あるんだけど。



で、今日もまた映画を見てきました。
「ラスベガスをぶっつぶせ」
実話を素に作られたこの映画。
今から8年くらい前にネット仲間で「ラスベガスに行こう!」という企画を立てた事がある(笑)
勢いだけだったので実現には至らなかったけど・・・・

いやぁ~映画はホントに面白いね~
また行こう。明日も行こう!(笑)
浸透してきたか
この春から本格的に公式戦でナックルを多投するようになった。
早朝野球のチーム紹介で新聞にも「ナックル」という言葉が載ったせいもあり
ここに来て喜久屋=ナックルという認識が根付いてきたような感じがする。
特に審判団の人にはナックルを理解してもらえている感じだ。
まだ対戦していないチームは知る事はないけどね。

今度の決勝は市民球場を使って各クラス分けしている1部、2部、3部の決勝戦を行う。
順番は1部、3部、2部の順番だそうだ。
決勝だけあって観客もいつもとは違い多いはずだ。
(いつもはほとんどいないけど)
試合を終えた1部、試合を控えた2部の人も試合を観戦しているかもしれない。

ここで出来る限りナックルを浸透させようと企んでいる(笑)


まぁこの先あるかどうか分からないけど
ナックルを投げないといけないというようなプレッシャーに負ける日が来るかもしれないなぁ
ナックルボーラーと対戦したいと試合を申し込まれた時とか。
その日は日程的に投げられない日だったり、他の球種を試したい日だったり
ナックル絶不調の日だったり…
「なんだよ。ナックル投げねーじゃねーか」みたいな声が聞こえたらショックを受けるかもしれないなー

まぁそこまで期待されるというのは本望と言うべきか。

あと10年くらいは投げ続けていきたい。
あれよあれよと
灘崎スーパーシニア
0001003 1
0102010 2X
喜久屋

4-4の同点で、1アウト満塁からのプレーオフでサヨナラ勝ち
これでついに決勝進出となった。

今日はナックルで押した。
調子は50点。でもナックルを投げまくった。
カウントが0-3になるまで投げた。
2-3ならナックルを投げた。

最後のプレーオフ1点取られたがその回は全球ナックルで押した。
3塁にランナーがいてもお構いなしで投げた。


相手チームにナックルの情報が入ってるのかどうか分からないけど
「変なの投げてくるぞ」みたいな事は言っていた。
審判部の人もチームに入っているようなのである程度の情報は入ってると思う。
ナックルで押した試合の後にボークにつての講義を受けたし

良い変化をした時としない時の差が激しかった。
かなりヒットを打たれたがどれも変化がないボールだった。
まぁこれはどうしようもないな。投げてみないと分からないし。
ナックルの特徴でもあるしね。

で、相手チームの声を聞いていたらある程度ナックルの変化の調子が分かる。
前回の試合(早朝野球)でも
「おい!相手の得意なボールは打つなよ!」とか言ってたし
今日も
「今のは打つな!アレに手を出すなよ」という感じだった。

バッターもボールを見逃した時に
「なんだれ!今のは絶対無理!」という声も聞けた。

試合終了後にグランド整備をしていたら、相手チームの人が話しかけてきた。
審判団に入ってる人でこの前ボークの講義をしてくれた人だ。

「あのボールは相当練習してるでしょ?」
「ええ。3年間ほぼ毎日してます」
「だろうなぁ。あのボールであのコントロールは普通じゃ出来ないよ」
「ありがとうございます」


しかしそれでも今日はナックルのコントロールに苦しんだ。
低目ばかり行ってしまった。ただ単に届いていないのかな(笑)
ボール1個分高く行ってたら絶好の低めに集まっていたコントロールだったんだけどな
まぁしょうがない。


今日は湿布を貼りまくって寝る!
良い感じで終わること
また映画を見てきた。

ランボー

レイトショーはいいね~

ランボーの予備知識はほとんど無く、今までのシリーズも見た事がない(笑)
ただ何となく見たと言うだけだったのだが、音と映像の迫力は凄かった。
腹に響くような銃声とか。R15指定だけあって爆風とか銃弾で人間が吹っ飛ぶ。
まさに木っ端みじん。激しい映像となっていた。

岡山県出身の水野晴郎さんが亡くなられたが
ホントに映画ってホントにいいもんですな。

また行かねば!!



さてさて。試合が明後日に迫ってきたが
相変わらずナックルの調子がイマイチ。やばい。

何か自分に見落としてる事があるはずだといろいろ考えてみるけど
これといって対応策もなく、良いアイデアも浮かばない。
一定した方向にばかりボールが回転していればそれなりの対処法があるのだが
いろんな方向にボールが回転してしまっているのでこれといった修正が出来ない。

何をどうして良いのか分からない時ほど余計な事をして好調への道のりを遠くしてしまう(笑)
気持ちが焦るのは良くないとは分かっていても…

それでも投げ続けていくと、ボールがトップ回転(順回転)することが多くなってきた。
とりあえずこの回転を止めなくてはいけないなと。
リリースの瞬間二本指がボールの上側を押しているためにボールがトップ回転してしまう。

方法その1
ボールの握り位置を浅くして、ボールの中心を付く事を意識して投げる。

方法その2
リリースの瞬間手首を起こして手のひらが上を向くようにする事でボールの中心を押す

方法その3
二本指の間隔を広げる

この3つを順に試してみた。
数回投げただけではどうにもならないのでどんどん投げる。
しかし一向に改善が見られない。やばい。

そして最後の指の間隔を広げてみた。

来ました!
無回転バリバリ状態がやってきました(笑)
ホンの何ミリかの違いでしかない。
それでもボールを中心を押す力が2ミリ3ミリずれただけでボールは回転してしまう。
完全にガッチリ型にはまった形だったので投げた感じも良い。
指を少し広げた事によって握った時の安定感も増した。

あまりに良い感じだったので、この感じを良い感じのまま終わらせたかったので
5球ほど投げてすぐ止めた(笑)

問題は明日。
この感じが明日残っていれば日曜の試合でも使える。
でも今までの経験からいうと、その場しのぎの無回転であって次の日は当てにならない(笑)

さて、どうなることやら
あれ?って感じ
ちょっと不調の波が来てる。
これが一時的なものなのか、長く続くものなのかは分からない。
今日は少なくとも不調だった。

今度の日曜日に果たしてどうなってるのだろうか。
今から不安が残る。

プロ野球中継を見てふと思った。
巨人の阿部が着けているプロテクター。
胸の部分に「×」印みたいなのがある
あれはただのデザインなのか?それとも投げやすいような的的(まとてき)なものか?


それとこの前の試合での1球。
球種はナックル。投げた瞬間すっぽ抜けたような感覚があった。
とっさに「あっ!」と言ってしまった。
しかしボールはスーッと内側に曲がり内角いっぱいに決まった。
感覚的にはきわどいがストライクだろう。
しかし「あっ!」と言ってしまったために判定は「ボール」になった(笑)
自ら失投を宣告したようなものだろうし。


TVの解説でナックルボーラーはメジャーでは少し甘めの判定になる
と言うような事を言っていた。
解説は長谷川滋利だったと思う。
しかし草野球の現実は違って、逆に厳しい。
「変なボール投げてんじゃねーよ!」的な意味があるのだろうか。
それとも良い変化をした時に審判も慣れないボールに戸惑っているのだろうか。


またそれとは別に
この前の早朝野球の最終回。
6回まではストライクに取っていたボールをことごとくボールと判定された。
試合を面白くさせるためなのか?(笑)
それとも最終回はサービスは無しよという感じかな。

草野球の3部の試合なので1部の試合よりは若干ストライクが甘いという。
まぁそれも聞いた話なんだけど。
3部は少しくらい甘くしておかないと四死球の連発になって試合にならないからと言う理由もあるみたいだけど。

ちょっとこれは知り合い(同級生)の審判にメールをして聞いてみるしかないな(笑)


・・・・・返事待ち

・・・。

・・・。

・・・。


来ました。
「ナイショだけど…」
という趣旨のメールが来ました!
ですのでナイショにしておきます(笑)
内容は想像にお任せします。


また体重がじわじわと増えてきてる…
やはり基本に戻って走らないとダメだなこりゃ
マジックアワー
昨晩レイトショーにて見てきました。

もともと三谷作品は好きなので今回の期待は大きかった。
2時間半という長い作品だったので飲み物をたっぷり買っておいた(笑)

いやぁ~おもしろい!
映画を見ながら吹き出して笑ったのはいつ以来だろう。
何度も見たい作品だな。

さて今度の公式戦が決まった。
15日14時からナイカイグランド。
準決勝だ。

しかしナックル自体の調子は下降気味なので、なんとか盛り返したい。



この前ヒマラヤスポーツのレジの横にあったので1つ買ってみた
これがスゲーうまかった…


書くの忘れてた
これ。ハレオシリーズの中でもかなりの人気サプリ
どこも売り切れ続出。

脂肪が無くなるのかどうなのかはよく分からないけど
とりあえず試したくなる。とりあえず注文してみた。
さて、どうなることやら
うぐぐ。
藤原材木2
0000010 1
002011X 4
喜久屋
(確かこんな感じだったと思う…曖昧だけど)

結果は4ー1で勝ち
ベスト4進出だ。

しかし…
今日のナックルはダメだった。
ボールに指が食いつかないと言うかなんというか。
特に親指がすべってボールを制御する事が出来なかった。
ナックルの出来は30点と言うところだろう。
毎回毎回調子が良いというわけにはいかないのがナックル初心者にはよくあるんだなと改めて思った。

四球1 死球1 被安打7 三振5 失点1
失点は3連打で満塁。サードゴロの間に1失点。
ここ何試合かずっと自責点0でいっていたんだけど、今日ついに自責点1。
ナックルの出来が悪かったのがそのまま出てしまった。
今度の試合までにしっかり調整していくのが課題だな

アンダーシャツとか
心配していた雨も明日は大丈夫そうだ。
予想最高気温は28度と高いが、試合は8時開始なので大丈夫そう。
曇りだから日焼けも大丈夫かな(笑)

もう若くないので…
去年辺りから日焼けに気を付けている。
夏の試合は常に長袖を着用。
普通の長袖だと暑くて話にならないけど
去年の途中までは

これを着ていた。
しかし今では野球用のが出てるみたいだね~


これ

こんなやつが。うーん欲しいぞ!
というかいつか買いだな(笑)


そして去年の途中から今年使ってるのが

このタイプ。
ミズノプロのバイオギア
背中がメッシュになっているので涼しい。


さてさて。
明日は準々決勝。
勝てばベスト4。
ナックルで押して押して押しまくってやるー!

第一試合だから早く寝なくちゃ。
と言ってたらサッカーが始まってるよ!!うー!
新聞記事


息詰まる~

からの部分が3部の試合結果の方。
クリックすれば大きくなるので記事も読めると思う。


くぅ~
しかし納得できない!!
新聞記者は野球に詳しいのかどうかさえ疑問に思う。
送りバントを決めているのに、内野ゴロで2塁に進んだとあるし。
4打席のうち2回送りバントを決めているのに公式記録は4タコになってるし。
(打撃成績の部分は写真に撮ってないから写ってないけど…)

そんなレベルではナックルなんて知らないんじゃないか?とさえ思う。
うぅぅ~もどかしい。非常にもどかしい…
知らなかったルール
回は3回か4回。
ノーアウト1.2塁のピンチ。
ヒットと四球でピンチを招いてしまった。

そしてこの場面。打者がバントをしてきた。
ピッチャーとキャッチャーの間くらいにポーンとフライが上がった。
オーライ!と僕が声を出し打球を処理しようとした。

普通に捕ってしまえば1アウト1.2塁。
しかしここは敢えてノーバウンドで捕らずにワンバウンドで処理した。
すぐさまサードに投げて1アウトさらにセカンドに投げてダブルプレー。

ピンチが一気に2アウト1塁になった。


その時相手ベンチから
「今のはインフィールドだ!」と声がしたので
すぐさま
「インフィールドの宣言はしてない!」と言い返した(笑)

そこで主審が一言
「バントの場合インフィールドフライは適応されない。」と

これは新しい知識だった。
試合結果
喜久屋
0001000 1
0000000 0
ベアーズクラブ

勝ちました。ものすごく苦しい展開でしたが何とか勝つ事が出来た。
ナックルの調子も良くて、新聞に「ナックル」を載せるんだ!という気合いでナックルで押した。
どのくらいの割合で投げたのかはちょっと分からないけど
ランナーを出してない時は7割以上で押したはず。
セットポジションからだと少し安定感を欠いたのであまり投げる事が出来なかった。
それは今後の課題だろうね。

それと最終回。
あと3人で終わりというところで先頭打者を四球。
続く打者にヒット。
ノーアウト1,2塁というピンチを背負う。

こういうところだね。最後の詰めが甘い感じ。
やはり最終回を意識してしまうのだろう。うーむ。
まぁ何はともあれ勝った。

これで明日の新聞にナックルの字がないと怒るよ!!!(笑)
朝が弱いな…(笑)
さてさて、昨日は4時に起きて二度寝をしないように頑張っていたのだが
二度寝どころか三度寝くらいしてしまった(笑)
そして今日は6時に起きた。全然だめじゃねーか!

今、外は雨。
予報ではこの雨は午前中にやんで明日は晴れるようなので試合は大丈夫そうだ。
ここ最近は雨やらソフトやらでナックルの練習があまり出来ていないが…
そっちの方は大丈夫なのだろうか。。

とにかく今日は21時には寝ないとなぁ
というか早朝がある時って何時に集合で何時に起きれば良いんだっけ?あら?
5時半に試合開始だから、5時には球場に入ってウォーミングUP
となると4時半に出発。
4時には店に集合して出発の準備か。マッスルのテーピングとか諸々。
そう考えると逆算して3時半には起きないとダメだな。

1番の目標は勝つ事
2番目の目標はナックルが決まる事
3番目の目標は新聞にナックルの文字が載る事(笑)
早起き
さて、今これを書いてるのが4時10分頃
水曜日に早朝野球があるので早く起きる練習?もしておかないと。
寝たのが23時くらいだから睡眠時間は5時間か…足りぬ!!(笑)

ソフトボールは1勝1敗で予選突破ならず。
悔しい結果となってしまった。
来年はもっと勝ちに行くぞ!という気持ちになったようで
ソフトボール用のビヨンドマックスを買うとの事(笑)

しかし朝ご飯まであと2時間ほどあるが、二度寝をせずにこのまま起きていられるのだろうか
二度寝って気持ちが良いんだよなぁ~
高校時代なんかは二度寝がしたいがために無理矢理朝早く起きて、朝ご飯を食べてまた寝る。
完全に寝ぼけながら食べて、それからまた布団に入る。
この瞬間がたまらなく至福の時だった(笑)
でも朝ご飯の時あまりにも寝ぼけすぎて、
ごはんに何かがかかっている。

「今日はふりかけかぁ~ サービスいいね~」と半分意識のないまま御飯をかき込む。

「味が濃いふりかけだなぁ~」と思いながらも全部食べてから言われた一言

「あんたそれお茶漬けの素だよ!」



そう言えば早朝野球の時って肌寒いと言う記憶がある。
手がかじかむという事はないが、しっかりウオーミングアップしなくてはいけないな。
相手は各上のチームなので何とか良い試合が出来ればいいんだけど…
得失点差もあるので最後まで全力で。
相手投手はアンダースローみないな変則モーション。
すでに60歳なのだがこれがまた良い球を投げ込んでくる。
今まで2部にいたチームなので対戦はないのだが、うちのチームは打つ事が出来るのだろうか


試合の結果は新聞に載る。
気になるのはナックルを多投した場合、記事に「ナックル」という文字が出るのかどうか。
去年肘を痛めてしまい、ストレートが投げられなくなたので
ナックルを多投したのだが新聞にはなんにも書かれてなかった。

理想は新聞に「ナックル」という文字が出て試合に勝てれば言う事無しの二重丸だ
ソフトボール大会
PTAのソフトボール大会が今日はある
練習を何度かしてきたがこの特殊なスローピッチのルールに手こずらなければいいが…
相手も強いらしいし。

集合出発が7:30分なので
これは寝坊は絶対出来ないぞ!と昨日は早く寝た。
で、早く寝すぎて変な時間に目が覚める覚める(笑)
忘れ物をする夢や、市長杯と重なってしまい人数調整にてんやわんやする夢を見たり
朝起きた時点ですでに疲れてる(笑)


そう言えばこの前ふとコンビニに貼られたプロ野球のチケット販売のポスターを見た
7/15日にマスカット球場で阪神対ヤクルトの試合があるそうだ
これはいいチャンスかもしれない!?と早速ネットで調べる
特別内野席だったかな。
阪神の1塁側はすでに売り切れだったが3塁側はまだ販売しているようだった。
140キロを超える球を間近で見てみたい!と思い昨日コンビニでチケットの購入を試みた。
使ったことがないタッチパネル式のチケット販売機。
どうやってお金を払うのかさえ分からない状態だったがとりあえずチャレンジ。

しかし…
ネットではまだ販売中だった内野席が完売していた…
残念!せっかくのチャンスだったのにぃ~

また来年挑戦するしかないか。



ナックルの練習をしていて何となく気が付いていたのだが
ワインドアップの時右手がグラブから出して、リリースするまでの間の事。
この時バッターから握りがあからさまに見えるような位置にテイクバックをしていたのでは良くないなと。
理想は自分の体で隠れるような位置がいいだろうね。

さて、朝ご飯も食べたので出発の用意でもしましょうか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。