揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の中継
今日はBSでウェイクフィールドの放送があったので録画して
今見ている最中なのだが…

実況と解説の人がナックルのことを「ナックルカーブ」とずっと言っているのが気になる。
というか気になるのではなく気に入らない。

「今のはカーブですね。ナックルカーブではないですね」
「今日のナックルカーブは落ちませんね」
「今のナックルカーブは伸びるナックルカーブです」
「ナックルカーブは捕りにくいでしょうね~」
「ナックルカーブが落ちるようになってきましたね」
「○○さん(解説者)はニークロ兄弟のナックルカーブは見たことがありますか?」
「ニークロはナックルボールなんでしょうけど、この(ウェイクフィールドの)ナックルカーブはまた違う変化なのでしょうね~」

なんなんだよ!!ナックルカーブって言うのはそもそも存在する変化球なのか?
ナックルの握りでカーブ回転をかけるとそれはもうカーブで良いんじゃないの?
ややこしいんだよ・・・・
無回転系の球のみナックルって言うことにしようよ…


で、今日のウェイクフィールドは打たれまくったね~
見るに耐えないほどのめった打ち。
流れというか雰囲気が悪かった。
キャッチャーのキャッシュが捕れない。こぼしすぎ。
ストレートを打たれる。カウントを取りに行ったストレートできわどいコースをボールと言われる。
ウェイクの気持ちが荒れる。

ナックルに気持ちが乗ってない。
リズムに乗れない。コントロールに苦しむ。
なにもかも八方塞がり。


完璧な負けパターンを見た。
ミラベリはどこへ行ったーーー!!!!!
スポンサーサイト
投げてみた
今日は天気も良くて気分も良かったので仕事が終わってからボールを投げてみることにした。
ちょうどハマオがグローブを持って出てきたのでキャッチボールを始める。

特に違和感も何も無し。逆に肩が軽いくらい。
ここのところずっとインナーマッスルの強化に取り組んできたせいなのかもしれないぞ!?
と、ちょっとテンションを高めて投げてみた。

ボールの球離れも良い。感覚もいい。
しばらく投げてなかったというような感覚はない。
ナックルをのぞいて(笑)


さすがにナックルは投げられなかったなぁ~
たまに無回転になるくらいで、とにかくムラがありすぎた。
何をどうして良いのかよく分からなかったので
あまり深く考えずに、今日は投げられないのが普通だと思って投げた。

今現在も特に肩に違和感もなく良い感じなのだが
明日の朝はどうなってるのだろう。
これで痛くなければ完治と言うことかな。よしよし

キャッチボールのあとはジムで筋トレ。
高負荷で肩に負担がかかりそうな種目は避けた。
しかし腹回りにある脂肪を何とかしなくては(笑)
花粉もだんだんと良くなってきたので走らないとね~
まだ仕事中とか寝る前に鼻が詰まったりするけど。


とにかくボールが投げられることが嬉しい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。