揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダンスダンスレボリューション


いらないテレビを譲ってもらいついにDDR(ダンスダンスレボリューション)が出来るようになった。
もちろんブートキャンプも可能だ!
ただしアンテナが着いてないのでTV番組は見られない(笑)

DDR初心者のマッスルが今日は必死にやっていた(写真参照)
それでも僕も昔ハマっていたので、当時を思い出してやっていたら
すぐにふくらはぎがパンパンに。こりゃしんどいな…


そして今日はもう一度整形外科に行った。
この前の血液検査の結果を聞くためだ。

結果によるとリウマチ反応も炎症反応も出ていないと言うこと。
ひとまずは安心だと言うことだった。
無理しないようにと言われたが、11日には試合がある。
今現在ボールを投げても全く違和感がない。
ただ全力投球をしていないので不安は残るが、何とかなるんじゃないかという段階。


本来ならナックルの調子が気になるところだが
今はナックルどころではないので、投げるのか投げないのかさえ分からない。
当日に投げてみて「お。意外に行けるぞ」となれば投げまくるんだけど
そうは簡単にはいきそうにないような

それと前から気になっていたんだけど
プロテインを飲む時、シェイカーに入れるのは水が先なのか、粉が先なのか?
ということ(笑)
ハマオと僕は水を先に入れる。マッスルは粉。
一体どっちが正解なのか?どちらがよく混ざるのか?と

調べた結果どうやら水が先の方が良いようです。
スポンサーサイト
抽選会
今日は早朝野球の抽選会があった。
前回良いくじを引き当てたハマオ。
今回もハマオが挑戦する。

しかも今回は1番くじを引き当てると選手宣誓が待っている。
僕は息子の運動会の日と重なってしまうために参加できない。
もし引き当てたらハマオかマッスルが選手宣誓をしなくては行けなくなる。
しかしマッスルはそう言うのが苦手らしい。
ハマオも苦手らしいがセリフさえ考えてくれればみんなの前で選手宣誓は「できる」と言い放つ。

ならばもし引いた場合はハマオがすることになるのだが
どうせなら自分で引くという話。


結果は16番?かなにかを引いて選手宣誓という大役は免れた。
しかし…
今回2部から3部に降りてきたチームと対戦することになってしまった。
そのチームのピッチャーはサイドスローもしくはアンダースローみたいな変則投手。
やばすぎだよ!!


そして
ゴールデンウィーク中無休で働いていたので、水曜日が工場の休みとなった。
特にすることもなく肩を休ませた1日。
ヒマだなぁ~とウダウダしていたのだが、抽選時間まで1時間というところで
トレーニングジムに移動。
肩周辺のインナーマッスルのトレーニングをした後
高負荷は避けて加圧トレーニングをした。

下半身の加圧は久しぶりだったのだが
1つやってみたいことがあった。

これを使って下半身を追い込むこと。
普通にするとレッグカールは35キロ
レッグエクステンションは55キロくらいでやってる
でも頑張ればもう少し出来るような負荷になってしまっている。
何キロが一番良いのかというのがまだ掴めてない。
そこで加圧をしてやってみた。

レッグカールは15キロで死んだ。1回でも動かすのが怖いくらいに追い込める。
次やったら足がつるんじゃないのか?筋肉がブチ切れるんじゃないのか?と言うくらい。
レッグエクステンションの方も30キロで十分追い込めた。

さて、今は早朝。
天気も良い。きっと肩の調子も良いに違いない(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。