揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下半身を

ついにジュニア用のバッティンググローブが出た。
うーん。これは欲しい!
手の小さい僕にとってバッティンググローブはいつもジュニア用。
でもってジュニア用のLを買ってるのだが、革が合成ものばかり。
しかしこれは天然の革らしい。
いいなぁ~と思っていたらハマオが赤いタイプを買った!(笑)
貸してもらって手にはめてみたが良い感じ。
今使ってるのがダメになったら買い換えようかな。


肩の違和感はまだあって
ボールを投げたいのだが、「ここはやめておけ」と体が言っている(笑)
まぁ経験から言ってもここは無理して投げるべきではないだろうな
様子を見るために少し投げてみたが、変化な感じがやっぱりした。
次第に良くなってきてるのでホントにここは湿布貼って寝るしかないな(笑)


それと明日くらいに、今度はうちの親父が注文した

これが来る。
今までは上半身の筋力UPに努めてきたが
これからは下半身の筋力UPもやっていこうと思う。
ピッチャーは下半身だ!という日本の指導者は多いが
果たしてホントに下半身は重要なのか?
と言う部分も実証できればと。

踏み出す筋力や、投球時にぶれない為の筋力
そう言うのは必要だと思うが、それは普通に投げてるだけで付く筋力。
プラスαの下半身の筋力はいったい何の役に立つのか?と

下半身から生み出す運動エネルギーをうまく上半身に移行させていくのは
筋力ではなく技術力の部分の方が大きいはずだ。
走り込め!みたいなことが言われるが、走るだけでは心肺機能が上がるだけに過ぎない。
ダッシュなどの練習方法もあるが、それがピッチングに影響してくるのかと。

ただ上半身と下半身の筋力のバランスは大事だと思う。
複雑なで、いろんな動きが要求される野球ではバランスが悪いと怪我をする。
ここで言う怪我とは「傷害」ではなくて「障害」のほう。痛めるみたいな。

まぁとにかくやれることはやってみよう。
下半身の強化でピッチングに違いが出てきたら
「ピッチングには下半身のトレーニングも重要だ!」と言えるからね(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。