揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あぁ~ぁぁ~
思ったほど肩に疲労がない。
昨日の試合での球数は75球ほどだったかな。

で、今日は昨日の悔しさから早速ナックルの練習。

無回転出まくり。

「おせーよ!」

何で昨日この状態じゃなかったんだよ…うぅぅ
でもまぁ昨日は公式戦だと言うこともあり、普通の練習試合とは違う精神状態だったのだろう。
こういうところに「詰めの甘さ」がでてるんだろうね。


それとナックルを投げようとしてる人はかならず好調な時と不調な時がある。
そしてその不調にも短い時と長い時がある
今回の場合は短い方だったのだが、こういう不調の時にはあれやこれやと試してみるがすべてダメ
みたいな八方塞がりな状態へ陥ってしまう。

握りやリリース。腕の振り方や手首の角度などをいろいろ試してみる。
しかし無回転で投げられていたものが急に投げられなくなるということは
何かしらの原因があるはずなので、その原因を考えなくては行けない。
が、そんなものが分かれば苦労しない訳なのだが…

それが試合中だったり、ましてや公式戦のような場合は余計に冷静さを失い
まともな思考が出来ずに結局最後まで投げられなくなったりする。
実際、試合が終わった後にキャッチボールをしたら
「ああ、こういうことか」と言って無回転連発だったし…

んで、これからは不調な時はあることにだけ集中しようと思う。


「二本指でボールの中心を押すことだけに集中だ!」と


リリースや握りなどを変えてみても
結局はいかに二本指でボールの重心を押せるか。と言うことになる。
ボールの重心を押すために握りやリリース、手首の角度などを見直して修正しようとする。

そのときただ単に変えるだけではなくて
ボールの重心を押すためにはどうすればいいのか?
と言うことだけ考えれば無駄な試行錯誤をせずに済むしね。

あぁ~もったいない。
早く次の試合に投げたい!!!
今度は20日。練習試合だけどナックルを投げ込みたい。



話は違うがこのボトルガムが最高にうまい。
6本セットを買ってしまったよ(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。