揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6回
この回でウェイクは降板。
バッテリーを組むのが2回目のキャッチャーのキャッシュ。
想像以上にうまく捕っていたと思う。
解説の人はよく落としていたといってるが、ミラベリでもあのくらいはよくあることだし。
ランナーが走った時に落としたのが2回あったかな?
一瞬ランナーが目に入ったのだろうね。
それで変化についていけなかったのか。
でもミラベリの変わりにキャッシュはいけるんじゃないかと思う。
今シーズンもウェイクには期待できそうだ。よしよし。

長谷川が言ってたな。ウェイクフィールドを目指して野手でもナックルを練習してる人はたくさんいると(笑)
スポンサーサイト
5回
小笠原のコメント
ストレートまで揺れてくるから目を閉じて打った。
それはいくらなんでも言い過ぎだろ(笑)

谷のコメント
縫い目が見える。一瞬伸びてくるような感じでそのあと揺れる。

このあたりだろうね。
ナックルを受ける機会はあまりないけど
ボールが回転していないからボールが止まって見えるような錯覚を起こす。
ヌーッと伸びてきて最後にストンと変化する。
分かるよ分かるよその気持ち!!
4回
なにげに点を取られてますな。

小指は立ててないけど薬指に付けてるわけでもない感じかな。
次の回も投げてくるのかな?
9回までは投げないよな?さすがに。
あぁ~少しでも長く見ていたいねー。
3回
ここまでみてるとやはり広島のフェルナンデスとは1枚も2枚も上を行ってるね。
ウェイクフィールド変化はヌルッとした変化だね。
小笠原も何とかバットに当ててヒットにしたが満足のいく当たりではなかっただろう。
まぁ本人が一番分かってると思うが。
で、この回に松坂のインタビューがあった。
ウェイクを出せ!松坂なんて今日は関係ないんだよ!(笑)

そう言えば日本ではウェイクフィールドではなくウェークフィールドの文字だった。
それと気が付いたのだがウェイク今日は小指立ててない??
次の回で確認しよう。
2回
しかし更新しながらのTV観戦は肝心なところが見れないかもしれない。
というか何度か見逃した(笑)

よって2回はじっくり見ようと思う。

谷はナックルのタイミングに合わず、結局ストレートをセンターフライ。
G+だけの放送で何となく優越感(笑)

坂本に対しては7球すべてストレートだった。

その次の打者は完全に打ち取られてた。
左打者だったけど誰だったのだろう??(笑)

あまり簡単に投球が終わるとスローモーションの機会が減るのでそれも寂しいね(笑)
よっしゃ!
TV中継を見ていてなかなかレッドソックスの先発投手の発表がなかったから
もしかして…っておもってたけど
ようやく確認できた。とりあえずは一安心と言うことか。

今日は各回のピッチングで気になったことがあれば即書いてUPしていこうとおもう。
忘れないうちに書く為に(笑)

くそーCMなんていらねー!
と思ってたらここはケーブルTVでG+があった!CMがないよ!

高橋あえなくキャッチャーフライ。
100キロちょっとだねー。

二岡死球か。うーむ。
しかし無回転来てるねーー!

そうそう。長谷川いい解説だ。完全無回転は変化しないと(笑)

小笠原。119キロのストレートに振り遅れか…。
2-3のフルカウントから1球ストレートでファール。
この後何を投げるのか気になる!

ナックルで四球か。

ラミレス。
ナックルで簡単に追い込む。
見送り三振。手が出ないか…

イ・スンヨプ
当てただけのスイング。結果的にタイムリー。
しかしナックルの調子は良さそうだ。

阿部。キャッチャーフライ。


しかし今日の放送はスロー映像がたくさんあっていいぞ!!

イ・スンヨプのタイムリーのナックルは回転が無さ過ぎてスーッと流れただけの変化になってしまったためにうまく合わされたという感じか。

2回も楽しみ楽しみ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。