揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
試合結果報告
ちょっとナックルの調子の雲行きがおかしくなってきたところで今日の試合。
しかも今日はコメントをよくくれる「YOさん」が助っ人に来てもらえることになっている。
いざキャッチボールをして
「おいおい。なんだよそれは。」みたいな事になっても恥ずかしいし(笑)

そしてキャッチボール開始。
やべー回転しまくってるよ(笑)
たまには無回転になるが、このままでは試合で投げるレベルではない。うーむ

やばいんじゃないのか?と言う雰囲気のまま試合開始。
太陽の光のせいで自分のボールの回転がよく見えない。
いいのか悪いのかさえ分からず。

あ、良い変化したな~と言う時は空振りも取れたりしたので
まぁそこそこ良かったと言うことかな。
結果は3-4で負けてしまったが、まぁよしとしよう。
6回と7回はピッチャー交代。
その時レフトを守った。4球打球が来たので暇しなかった。
1球痛烈なレフト前ヒットが来たので、ちょっとファーストまで思いっきり投げてみたくなった(笑)
アウトにはならないだろうけど、どこくらいのタイミングでセーフになるんだろう?と

ヒットを打った喜びと、オーバーランをゆっくりしてたらアウトに出来るんじゃねーの?(笑) と
でもやっぱり普通にセーフだった。二度と出来ない経験だと思うのでいい経験になった。
まぁ二度とすることはないだろうけど。

それともう一つこんなプレーがあった。
サード側にセフティーバントをして来た。
いいコースに転がったボール。これはやられた!と言う感じだ。
本来ならここでマッスルが「投げるな!」とか「(ファールになるかもしれないから)捕るな!」
と言う指示を出さなければいけないところ。

ラインギリギリで捕ったボール。
感覚としては多分間に合わないだろうな~というタイミング。
でも練習試合なのでどのくらい間に合わないのか、投げたらどうなるのか?ということも試してみたかったので
「えーい!投げたれ!」みたいに投げた。
送球がそれてしまって3塁まで進めてしまったのは想定外だったけど…

試合終了後相手チームの人が
「今日もスピードガン持ってますか?」と言ってきた。
球速を測るのだろう。ふむふむ。
バスバス投げていたのを見ていたら
あ、そうだ。普段ではなくこうした試合時にはどのくらい投げているのか?
マウンドから投げた方が速いのか?とか測りたくなってきた。
球速は120キロ。うむうむ。よさげ。
ついでにナックルも測ろう!と思って投げてみたら
いきなりMAXの93キロ!

おいおい!これはいけるんじゃねーの!?
どりゃー!って投げていたら出るよ出るよ!更新記録が!
結局98キロまで出た!!

よっしゃ!満足!
でも100キロ近いナックルってあまり変化しないな…
80~85キロくらいが一番良い変化をするような気がしてきた。

YOさんも始めてナックルを受けてみて
「うぉー!気持ち悪い~」って言ってた(笑)
そうなんだよな~。いつもは投げるばかりで、受けたことがない人がいきなり受けると怖い
なんじゃこりゃ!みたいになる。

今日はありがとうございました。
YOさんまた助っ人お願いします!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。