揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
試合後2日目
試合の筋肉痛がとれない。
昨夜は筋肉痛のせいで寝られなかったし(笑)

試合当日の日記を少し読んでちょっと間違ってた。
>先頭打者を何とか打ち取って
と書いたが、実際はエラーだった(笑)
内野ゴロを打って、ファーストに送球した時に足がベースから離れた。
取ってから離れたのか、取る時に離れたのか微妙な感じがしたけど
勢いのままアウトの判定。

しかしこの先頭打者の彼はすげー。
ハマオの同級生なのだが、中学時代に全国制覇をしている。
高校は玉野光南の体育科で僕の後輩にあたるが、甲子園まで後一歩のところまでいってる。

スラッガータイプではないがバットコントロールと足の速さが異常だ(笑)
普通にゴロに打ち取ってもファーストでアウトが取れない勢い。
ピッチャーとしても野手としても非常にやりづらい。
塁に出れば当然のように盗塁。
そして彼のプレーは常に全力。
そんなところは敵の選手ながら好感が持てる。
少々うまくても手抜きや、気の抜けたプレーをする人は気分が悪いからね。


で、2試合目。
助っ人の「アップ」(ウォーミングアップが尋常ではないためにこのあだ名(笑)
その彼がピッチャーをした。いや、助っ人と言ってももうチームに登録したから
助っ人ではないな。今度ユニフォームを渡しておこう。
彼のピッチングの特徴は「崩れない」コレに尽きる。
コントロールも良くテンポがいい。

その彼が今回新しい動きを見せた。
ゆったりしたフォームから緩いボールを投げてみたり
素早い動作からストレートを投げたりしていた。
これは僕もキャッチボールの時とかに試していたこともあるのだが
いざ試合になると「無回転」の3文字が頭から離れないためになかなか思い出せない(笑)
それを彼がしているのを見て
「おー!そうだったよ!」と。

いいところはどんどん盗むよ!!(笑)

頼むから明日は筋肉痛がとれてくれ~
なんにも練習が出来ない・・・。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。