揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スキー合宿
さぁ、ついに今週末に迫ってきたスキー合宿!(でも日帰り)

ファンスキー専用ブーツも今年新たに購入しブイブイいわしたる!
でももう3年もやってないのでどうなる事やら…少し心配でもある。

マッスルとハマオも行くのでこの機会に上手くなる事を祈る
しかしスキーをした経験は共に1回のみ
曲がるコツも何も分からない状態だという。
とりあえず基本動作を今のうちに教え込んではいるものの実際のゲレンデに出るとどうなるのかは未知数。
ただ以前よりも今の方が2人ともボディーバランスは上がっているので
そこそこ上達するのではないかと(笑)
本人も前回行った時は全く楽しさが分からなかったというし
インストラクターに2人とも見放されたという腕前(笑)

今年から毎年スキーに行くという予定を立ててはいるのだが
まずは初回。今回の出来映えで今後も決まると言っても良いだろう。
マッスルは当初スノーボードをする予定だったのだが
ここに来て同じファンスキーをする事になった。ハマオもファンスキーだ。
板の長さが1mくらいしかないので操作が非常に簡単。
体重が前後に乱れると転んでしまうが、バランスボールで鍛えたインナーマッスルで克服してもらいたい(笑)

ストックがないスキーに対し不安を隠せない2人だが
何とかなるんじゃないかと楽観的な一面も見せている。

一応滑れないと楽しくないのは当たり前なので
今回はスキーを滑りに行くと言うのではなく、
「太股や下肢&体幹、そしてインナーマッスル。最後にバランス感覚を養うトレーニングをするために雪山に攻めるもの!」とした(笑)

まぁ絶対無い事だとは思うが
「遭難」だけには気を付けよう(笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。