揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
進化か?
首の調子が良くなってきたので久しぶりにランニングを再開。
寒い。猛烈に寒い。
向かい風が体の心まで冷やす…

のも、最初の15分くらいまで。
途中からはウインドブレーカーの袖を腰に巻いて長袖のシャツ1枚で走ってた。
時間にして40分くらいかな。
良い感じで足が進んでくれた。
休んだせいで疲労が抜けたのかな??(笑)

そうそう。最近ネックウォーマーというものを買ってみた。
マフラーは長くて、垂れた先が仕事の邪魔になるのでもうコレしかないと。
付けたことはなかったのだけど、フリース地で気持ちよさそうだったので購入を決めた。

使用感はすこぶるいい。もっと早く買っておけば良かったな~
嫁さんも気に入ったらしいので使い回しが出来るように今日買い足した(笑)


コレを書いてる今、ランニングのせいなのかな、なんか心地よい疲労感。
なんかぐっすり寝られそうだ。



そして本題。

最近気が付いたことが1つ。
昔は非常に気にしていた「爪」
少しでも爪に不安があると投げられなかったりするし
ヒビが入れば当分投げることすら出来なくなる。
この長さじゃないとダメだ!と言うような微妙な爪の長さというものがあったんだけど
ここ最近はあまり気にならなくなった。
爪にかかる負担もほとんど無いし、よっぽど長い爪じゃなければ割れることはまずあり得ない

これはこれで「進化」しているのかもしれないなぁ~
よしよし

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。