揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良い感じ
首の方は低周波治療器を当てたらなんか急によくなってきた。
もしかしたら筋肉が凝り固まっていたのかもしれない。
それがうまくほぐされてきたのかな?よくわからないけど。
このままの調子で行くと週末には完治ですな!よしよし

とりあえず首が痛くなってからはテンション下がりまくりで
トレーニングもランニングも無しだったんだけど
今日からは腹筋と腕立て伏せを再開。
一気にやる気モード。

しかしこれを書いてる夕方にはまた首付近が凝ってきた。
もう一度低周波を当てるしかないな。
といってもやり過ぎもよくないだろうから朝と夜に1回ずつとしよう。


それにしても意外なのはマッスルの腹筋とランニングが続いていると言うこと。
本人も意外に思っているようだ。
「なんか顔のラインとかすっきりしてきたような気がする」とか
「腹筋の筋が浮き出てきたような気がする」とか。
とりあえずなんでも言い方向に考えるということは良いことだな。
今は昼休みに腹筋をするという習慣が身に付き始めていると言うことだから
それはそれで良いことなのかもしれない。
しかし休憩時間に自分の体を追い込むというのも正しいのか間違ってるのか(笑)

これが野球のパフォーマンスに結びつくとさらに◎ということか。
僕も負けずに頑張ろう。

ちなみに昨日みた動画。
ものすごい体のしなりだな…
まねしようにも体が動かない。
捻られない(笑)脇腹の腹筋がブチブチ切れるかもしれないと言う勢いだ。

ハマオもだんだん素振り時にブレが無くなってきてるし。
これは今シーズンみんなで期待が出来るかもしれない。

でもくじ運が悪いんだよなぁ~


ナックルの練習をしていて少し気になるのは
右方向へ抜けることかな。
無回転だけに集中してしまうとどうしてもコントロールがおろそかになる。
そういうとき一瞬抜けるような感覚で右バッターの背中を通るような球を投げてしまう。
こういう所もしっかりと気にして練習しないといけないよなぁ~

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。