揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハンドボールの試合をみて
ハンドの試合を見ていました。
まだこの時点で結果を知りたくない人もいると思いますので書きませんが
シュートがキーパーの顔面に当たると猛烈に痛いだろうなと(笑)
確か顔を狙うと反則だったはず。
高校の授業でハンドボールをしたことがある。
僕は手が小さいので非常にやりづらかった記憶がある。
片手でボールが掴めないし・・・

しかし体育科と言うこともあってやるからには本格的にと
「松ヤニ」を手に付けてプレーした。
ネチャネチャするというレベルを超えるくらいピッタリと手がボールに張り付く。
片手で振り回しても投げられる。しかも球速も出る。
「松ヤニすげーな!」と思った記憶がある。

しかし試合を見て率直に感じたのは、シュートの正確さ
キーパーもどうにかして体に当てようと必死になっている中
体勢を崩しながらも「ここしかない!」という部分を的確に狙ってシュートしている。
隙間はわずかボール1個分と言うところでさえも決めている。
足も広げて、手も広げる体勢で、狙うは脇腹のすぐ横。
そこを狙ってきた場合はキーパーは膝と肘をくっつけるような動作を取らざるを得ない
ボールのスピードに対してこの動作は若干遅れてしまう。

まぁその部分はキーパーも分かってるしシュートする人との駆け引きなんだろうね。
試合を見ていてもう一つ思ったのは「意外にカウンター攻撃が少ない」というところだろうか
フリーでシュートを打つようなシーンがもっとあるのかと思っていた。

あ、そうそう。
シュートのスピードをスピードガンで測っていたが100キロ超えてるんだよね。
あのボールで100キロ超えるとなるとものすごい強い肩が必要じゃないのか?
野球はしないのか?野球は(笑)
あの身のこなし。ダッシュ力。ジャンプ力。
ボールを打つことに関してはどうなのか分からないが、他のことでは役に立つと思うのだが。
まぁ野球は頭のスポーツを言うくらいだから難しいと言えば難しいのだけども。


今日は久しぶりにボールを投げた。
あ、でもそんな久しぶりでもないのかな?
それにしては体の動きが今日はバラバラだったように思える。
そこで思えるのは「タオルを使ったシャドーピッチング」これは良いかもしれないね。
体(筋肉)に対して「ボールはこうやって投げるんだ」と教えてるようで。
その動きを繰り返すことで次第に体のブレもなくなり無駄な動きもなくなる
よってよりスムーズな動きが出来るようになると。

明日からはもっと取り入れよっと。
ボールを同じだけ投げると疲れるし負担も大きいからタオルでトレーニングだ!
スポンサーサイト
スキー合宿
さぁ、ついに今週末に迫ってきたスキー合宿!(でも日帰り)

ファンスキー専用ブーツも今年新たに購入しブイブイいわしたる!
でももう3年もやってないのでどうなる事やら…少し心配でもある。

マッスルとハマオも行くのでこの機会に上手くなる事を祈る
しかしスキーをした経験は共に1回のみ
曲がるコツも何も分からない状態だという。
とりあえず基本動作を今のうちに教え込んではいるものの実際のゲレンデに出るとどうなるのかは未知数。
ただ以前よりも今の方が2人ともボディーバランスは上がっているので
そこそこ上達するのではないかと(笑)
本人も前回行った時は全く楽しさが分からなかったというし
インストラクターに2人とも見放されたという腕前(笑)

今年から毎年スキーに行くという予定を立ててはいるのだが
まずは初回。今回の出来映えで今後も決まると言っても良いだろう。
マッスルは当初スノーボードをする予定だったのだが
ここに来て同じファンスキーをする事になった。ハマオもファンスキーだ。
板の長さが1mくらいしかないので操作が非常に簡単。
体重が前後に乱れると転んでしまうが、バランスボールで鍛えたインナーマッスルで克服してもらいたい(笑)

ストックがないスキーに対し不安を隠せない2人だが
何とかなるんじゃないかと楽観的な一面も見せている。

一応滑れないと楽しくないのは当たり前なので
今回はスキーを滑りに行くと言うのではなく、
「太股や下肢&体幹、そしてインナーマッスル。最後にバランス感覚を養うトレーニングをするために雪山に攻めるもの!」とした(笑)

まぁ絶対無い事だとは思うが
「遭難」だけには気を付けよう(笑)
浅い歴史
コメントありがとうございます。
僕以外にもナックルを練習しようとしている人がいるというのは励みになります。

ナックルを試合で投げていてストライクが比較的取れている時は
リズムよく投げられるのだが、いったんリズムが狂いだして
ストライクが入らないようになるとかなり厳しい状況に追いやられる。

冷静にならないといけない!
でもコレはやばいパターンだ
またストライクが入らなかったらどうしよう
とだんだんとマイナスイメージばかりが頭に浮かぶ。

ピンチの状況でさえもプラスイメージばかり浮かべるようになるにはやはり「経験」が必要だろう。
しかしそこまで経験を積んでる人は(草野球での)ナックルボーラーにはいないはず。

果たして軟式ボールを使う草野球で通用するのかどうなのかさえもまだ分からない。
ナックルの歴史は非常に浅い。
軟式のボールが新しくなってから本当のスタートと言っていいだろう。
とにかく試合で投げて、実戦で経験を積むしかない。

が、ナックルの歴史も認識も何もない状態でナックルを投げさせてくれる環境作りが難しいのも1つ


YOさんコントロールは難しいですよね~
今シーズンはナックルで追い込んでストレートで空振りを取ってみてください。
幅が広がりますよー

三橋さん大丈夫ですか?
皮膚が割れた??!!
パックリひび割れみたいな感じでしょうか??
それとも爪との接地面が剥がれたのでしょうか?

とにかく指先の怪我は最初はどうしても起きてしまいます。
今まで無かった刺激と負荷が指先にかかってきますから。

僕の場合皮膚が割れるような事はありませんでしたが
接地面が剥がれたり、爪が割れたりヒビが入ったりすることは多々ありました。
どうすれば指先が強くなるのか?と考えたりもしました。
皮膚を厚くする方法とか無いのか調べたりもしました。

でも最終的には指先にかかる負担が一番少ない握りを選択しました。
今では指先への負担はほとんどありません。

人それぞれ投げ方も握り方も変わってきます。
どの投げ方が自分に一番あっているのかというのを探らなければならないでしょう。
その為にも投げて投げて投げまくるしかありません。
おおよそですが僕は通算で5万球くらいナックルを投げてると思います。

5万球投げて何となくコツをつかみかけてる感じです。
押し込む
さて、今日から普通の生活に戻る予定だったのだが…
さすがにカラダが重い。
でも腹筋もしたし、キャッチボールも出来た。

久々に投げるナックル。
ちょっとコントロールがばらついた。
まぁこんなもんかと。


ナックルの三大要素(難しい順に)
「無回転」
「コントロール」
「球速」

この3つが揃わないと試合では使い物にならない。
無回転率を上げようとすると球速を失い
コントロールを上げようとしても球速を失う
球速を上げようとすると、無回転率とコントロールの両方を失う

試合で重要なのはコントロール。
いくら球速があっても、無回転であっても見逃せばただのボール。
4つ続けば無条件で出塁。

しかし無回転でなければ変化のないただの棒球。
球速が無くても変化しないただの棒球。

今僕の課題は球速UP。
どうすれば無回転率を維持したまま、コントロールを失わずに球速を上げられるか
その為にはどうすればいいのか?

しかし現実的には時速90キロもいらない。
理想は100キロかもしれないが、軟式で無回転の100キロがどの様な変化をするのか分からないので判断できないが、90キロのナックルはなかなか捕球できるのもではない。
80キロもあれば十分。
草野球の理想は85キロくらいかな。
実際90キロくらいからは世界が変わる。

僕の場合試合で投げてる速度は70キロ前後だと思う。
軟式の場合は空気抵抗が大きいのでこのくらいの速度でも十分変化する。
ただやはりコントロールと無回転を意識するあまり球速を殺し気味になってしまう。

そこで今やってる試行錯誤。
腕を思いっきり振ると90キロ近く出る。ただなかなか無回転にならない。
球速が上がってくるのに比例してリリースの瞬間の時間が短くなる。
これが無回転率を下げる原因ではないかと思う。

腕を思いっきり振りつつも、ボールをリリースする瞬間ボールに出来るだけ長く触れるように投げる。
イメージとしてはこんな感じ。
普通に投げる時(ストレート)をテニスのサーブみたいに例える。
ボールを一瞬のうちに叩き、球速を上げる。
それに対しナックルはバスケットのスリーポイントシュートみたいな感じ。
ボールをはじき飛ばすのではなく押し込むような感じ。

ただ砲丸投げのように本当に押し込むような投げ方ではナックルは無理。
何も知らない人がナックルを投げようとするとあんな風に押し込むような投げ方になり
ボールは山なり&回転しまくり状態になってしまう。

あくまでもイメージとして押し込む感じが欲しい
ようやく
今日でようやくからだが楽になってきました。
晩ご飯を食べたあたりからスーッと楽になってきた。
普通は夜くらいからまた体調不良の波が来るものだが、ここに来て調子が良くなってきたと言うことは回復に向かっていると思って良いかな。

で、今回の風邪による体調不良で体重が減ってしまった。
走っても減らないのに体調不良によって減った。
これはマズイ。

必要な筋肉が落ちてしまったのだろうか??
今まで頑張ってきたのに無駄になってしまったのか?
僕のプロテインを返せ!(笑)

明日からは少しずつ体を動かしてキャッチボールくらいはしようかなと。
走るのはまだ早いかな。夜は寒いし。
ちなみにマッスルは睡魔に負けて最近は走ってない様子。
腹筋は続けているようなので体のキレが抜群になってきたとテンションが上がっていたな(笑)


日産NOTEのCM
ついにゴールデンエッグスがメディアに大きく出てきたな!
そしておもろい!
試乗したらもらえるDVDが欲しい!!どうしても欲しい!
でもDVDのために試乗なんかしても良いのだろうか?(笑)
うぅ~
ただいま風邪でダウン。

雨も降ってるあいにくの天気で何も書くことがない~
バージョン2.0
今日はマッスルとキャッチボール。
いろいろと投げ方の工夫をしているところ。

今日は特に左手の使い方。
グラブを持った手を素早く引くとその分体の回転は速くなるのかな?と
体を中心として右手を前に振る動作は、自然と左手を後方へ持っていく。
右手だけを速く振ろうとしても限界があるので
その上乗せとして左手を意識的に速く引きつけると体の回転が速くなり
右腕を振る速度も増すのかな?と

でもなんか慣れない動きをすると体の動きがバラバラになる。
ここは最近始めたシャドウピッチングで動作を固めていくしかないのかな。
でもそれが果たしてナックルに役に立つのかどうかというのはまだ分からない。

それともう一つ。
この前見た150キロを投げるという紹介で正しい投球動作として紹介されていたフォーム。
ダイナミックな投球動作で、ナックルの投げ方とはまるで違う。
速球を投げるには向いているのかもしれないが
ナックルには向いているのかどうかは分からない。

で、ここは当然試してみる(笑)
いかにも目一杯のストレートを投げるフォームで投げてみて
それから同じ投げ方でナックルを投げてみる。

コントロールは少しばらつくが投げられないことはない感じ。
しかしマッスルが捕球できない。
捕球できても猛烈に捕りにくそうだ
「投げようとしている速度と、実際に飛んでくるボールの速度が違いすぎて捕りにくい」

なるほど。そんなこともあるのか~
もしかしたらこれはこれで使えるのかもしれないなぁ~
しばらく練習して様子を見ることにしよう。


今日はYO− さんの行くバッティングセンターに行ってみようと思っていたのだが
ちょっと時間が…(汗)
すみません!!
いろいろ買ったー
走ったー
今日は倍の距離を走ったー
半分以上歩いてたけど(笑)

花粉が飛び交う2月は一体どうなる事やら…
とてもじゃないが走ることなんて考えられない。
外出すら怖い…
ニュースによると今年は例年の3倍とか・・・_| ̄|○


そうそう。
なんかトレーニングに使えそうなものと言うことで

コレを買った。
手首強化とか(笑)
中学女子が使う砲丸。このくらいの大きさが妥当かなと。


それと、足腰のインナーマッスル強化と嫁さんの運動器具として

これをヤフオクで中古を買った。
これかなりくる…いいかも


進化か?
首の調子が良くなってきたので久しぶりにランニングを再開。
寒い。猛烈に寒い。
向かい風が体の心まで冷やす…

のも、最初の15分くらいまで。
途中からはウインドブレーカーの袖を腰に巻いて長袖のシャツ1枚で走ってた。
時間にして40分くらいかな。
良い感じで足が進んでくれた。
休んだせいで疲労が抜けたのかな??(笑)

そうそう。最近ネックウォーマーというものを買ってみた。
マフラーは長くて、垂れた先が仕事の邪魔になるのでもうコレしかないと。
付けたことはなかったのだけど、フリース地で気持ちよさそうだったので購入を決めた。

使用感はすこぶるいい。もっと早く買っておけば良かったな~
嫁さんも気に入ったらしいので使い回しが出来るように今日買い足した(笑)


コレを書いてる今、ランニングのせいなのかな、なんか心地よい疲労感。
なんかぐっすり寝られそうだ。



そして本題。

最近気が付いたことが1つ。
昔は非常に気にしていた「爪」
少しでも爪に不安があると投げられなかったりするし
ヒビが入れば当分投げることすら出来なくなる。
この長さじゃないとダメだ!と言うような微妙な爪の長さというものがあったんだけど
ここ最近はあまり気にならなくなった。
爪にかかる負担もほとんど無いし、よっぽど長い爪じゃなければ割れることはまずあり得ない

これはこれで「進化」しているのかもしれないなぁ~
よしよし

良い感じ
首の方は低周波治療器を当てたらなんか急によくなってきた。
もしかしたら筋肉が凝り固まっていたのかもしれない。
それがうまくほぐされてきたのかな?よくわからないけど。
このままの調子で行くと週末には完治ですな!よしよし

とりあえず首が痛くなってからはテンション下がりまくりで
トレーニングもランニングも無しだったんだけど
今日からは腹筋と腕立て伏せを再開。
一気にやる気モード。

しかしこれを書いてる夕方にはまた首付近が凝ってきた。
もう一度低周波を当てるしかないな。
といってもやり過ぎもよくないだろうから朝と夜に1回ずつとしよう。


それにしても意外なのはマッスルの腹筋とランニングが続いていると言うこと。
本人も意外に思っているようだ。
「なんか顔のラインとかすっきりしてきたような気がする」とか
「腹筋の筋が浮き出てきたような気がする」とか。
とりあえずなんでも言い方向に考えるということは良いことだな。
今は昼休みに腹筋をするという習慣が身に付き始めていると言うことだから
それはそれで良いことなのかもしれない。
しかし休憩時間に自分の体を追い込むというのも正しいのか間違ってるのか(笑)

これが野球のパフォーマンスに結びつくとさらに◎ということか。
僕も負けずに頑張ろう。

ちなみに昨日みた動画。
ものすごい体のしなりだな…
まねしようにも体が動かない。
捻られない(笑)脇腹の腹筋がブチブチ切れるかもしれないと言う勢いだ。

ハマオもだんだん素振り時にブレが無くなってきてるし。
これは今シーズンみんなで期待が出来るかもしれない。

でもくじ運が悪いんだよなぁ~


ナックルの練習をしていて少し気になるのは
右方向へ抜けることかな。
無回転だけに集中してしまうとどうしてもコントロールがおろそかになる。
そういうとき一瞬抜けるような感覚で右バッターの背中を通るような球を投げてしまう。
こういう所もしっかりと気にして練習しないといけないよなぁ~

肩を水平に

偶然この動画を見つけた。
150キロを投げるというのは大袈裟だとしても何か得るものはないかと。
しかし正しい投げ方として紹介されてる高校球児?
なんか投げ方が「鶴」みたいだなー。すげーなー
いかにも速い球を投げそうだ。

そこで肩を平行にというところでふと思った。
ふむふむ。この方がブレが少なくてすむのでは??と

そして少し試してみた。
しかし猛烈に首が痛む(笑)
でも投げた感じが思ったより良かったので首が治ってから練習しよう。
これでナックルの球速が5キロほどでも上がればいいんだけどなぁ~


それにしてもここまで首が痛いのは始めてた。
日に日に良くはなってきてるが、まだまだ完治とまでは行かない。
今週中に治ればいいかな…という程度。
仕事も下を向いたままの作業は非常に辛い。
寝違えた
く、首がぁぁーっ!!!(涙)
シャドーピッチング始める
ここのところ毎日走っていたのだが、さすがに昨日は疲れて休息日にした。
そして今日は雨。
やばいよ!やばいよ!
2日連続で休んだら3日目とかやばいんじゃない?
いきなり走るのが面倒になったりして。

と言っても今21時くらいなんだけど雨やんでるかも。
やんでたらコレを書いた後で少しでも良いから走っておきたい。

そういえば走りながら肩のストレッチとかもしてるんだけど
つい先日のことだった。
さぁそろそろ終わりにして帰ろうという時にふと背中で腕を組んでみることにした。
右手が上から、左手が下からの場合はかろうじて指先が付くのだが
その逆は全く付かない。
コレをどうにかして付けるようになりたいと思っていたところ、偶然か何か分からないけどついに指先が触れた!!
よっしゃ!順調に効果が出てきているぞ!
でもかなり無理をするから結構痛い(笑)


そうそう、仕事が終わっても日が長くなり、ボールを見ることが出来だしたので
そろそろ良いんじゃないか?と思ってコレを久しぶりに稼働した

マッスルもハマオもなにげに良い感じで打てるのだが
僕は苦手(笑)
ボールが発射された瞬間一瞬ではあるが浮き上がるので
強烈に伸びてくるような錯覚がある。
でも楽しい。60球くらいを一気に打つので、終わる頃にはもうヘトヘト。
結構良い運動になる。


あ、そうだ
最近取り入れてる練習に「シャドーピッチング」がある。
よく分からないんだけどとりあえずタオルを使って投げてる(笑)
どういう意味があるのかよく分からないけどとにかく投げる!
フォームを固めるためかな?とは思ってるんだけど。

さっきネットで調べたら
http://www.sportsclick.jp/baseball/04/index15.html
こんなページが引っかかった。
早速あした試してみよう。
ハマオの投げたかもこれでもしかしたら良くなるかもしれない!?
ゴルフでキレを増す
昼休みに腹筋をしてからボールを投げた。

コントロールの調子が良かったな~
今日だけ特別なだけだろうけど(笑)
さほど練習していないナックルだけど今日の感覚は好調を維持。
このままずっとこんな感じで行けば楽なんだろうけどね~

そうそう。今日早速試合の申し込みがあった。
来月の2月なんだけど…早いな(笑)


今日は仕事を終えてから打ちっ放しにいった。
300球1400円。
とてもじゃないが全部打ち切れない…
握力が無くなってしまう。
打球はまあまあ良い感じ♪
真っ直ぐ飛ぶと気持ちが良いね~
ジャストミートで250ヤードくらいかな?よくわからないけど

マッスルも行ったんだけど、なかなか手こずってたな~
しかも持ってきてるクラブはドライバー1本のみ!
プロゴルファー猿かよ!(笑)

途中ハマオも合流した。
ハマオは去年に比べると格段に上手くなってた。
体のブレが減っている!
7番アイアンを持っていたのでマッスルとハマオで寄せる練習もしてみた。

マッスル=動きが固すぎて激しくぎこちない
ハマオ=動きが柔らかすぎて力が全く伝わらない

もう打ちながら笑いが止まらない。
やることすべてが普通の人とは違う。
マッスルなんか見たことがないペースで打ちまくる。
3秒に1球ペースで打ちまくる。
そんなやつみたことねーよ!!!とツボにはまってこっちが集中できない(笑)

空振りも何度かしていたようだし。

ただ奇跡のまぐれ当たりというような打球が飛ぶととんでもない飛距離がでる
かと思えばボールの上っ面を擦って2階席から転がって真下に落ちるような球も(笑)

でもなんでもいい。
体を動かすことが重要だ。
出来れば巧緻性のトレーニングにもなって欲しいな。
止まってるボールを的確に捉えるような。
飛んだ先はこの際どうでもイイからクラブの芯に当てるようにね

また行かねば!!

痛くないぞ
5本指靴下かなり良い感じだ。
今日も走ったのだが無痛。よしこれでいける。

走ったのは22時からと今日は遅かった。
面白いTVを見てたらどんどんと時間が遅れ…
今日はやめておこうかなと思ったのだが、ここでやめてはダメだと思い走ってみた。

人がいないから気持ちよく走れる。
ちょっと夜道は怖いような気もするがちゃんと電灯もあるし。大丈夫だろう。
大体5キロくらい走ってるのかな。
走ってすぐには脂肪は燃えないのを考慮して考えると
単純に計算して僕の場合1回走って20gほど脂肪が燃えてることに。
10回走れば200g
100回走れば2000g
毎日走れないからとりあえずこの100回を目指そうか。
でもまだ3回(笑)

ちなみに大体1キロ走ると自分の体重分のカロリーを消費する
70キロの人が1キロ走れば70kcalの消費
脂肪は1gで9kcalのエネルギーを作り出す。
運動後約20分くらいで脂肪燃焼を始める
ま、こんなところかな。
高校の時習ったものだから、今では研究が進んでちょっと違うのかもしれないけど。
目安ね目安。


今日ハッキリと分かった。
仕事が終わってからちょっとボールでも壁に当てようかなと思ってたら
日が長くなってる!
キャッチボールが出来る!

おうおうおうおう。来たよ!来たよ!
やっぱり壁ではなく人に向かって投げる方が練習になるからね。
ただ寒いだけにウォーミングUPに時間がかかる。
なかなか肩が温まらない。
温まった頃にはボールが見えなくなってくる(笑)
普通のキャッチボールなら続けられるが、ナックルの練習はちょっと厳しい。怪我しそうだ。

それでも投げた感じ、握った感じも悪くない。
まずは良しとしよう。

マッスルも腹筋を頑張ってるようだし。
ハマオは一人でゴルフの打ちっ放しへ行ったと言うし。
300球打ち放題(1400円)を打ち込んできたと言ってたな。
そのうちまともに飛んだのが7球らしい。
あとの293球はどうなったんだよ!!!!!(笑)
5本指靴下
さぁ今日も約60分のランニング。
昨日はちょっと用事が出来たので走れなかったが
ここでやめてしまっては話にならないので走る!

さてこれから走りに行こうと思った時、上着がなかった。
走る時に着るような服が何もない。
おかしいな…と探して見るもなにもない。

しょうがないのでそれっぽい長袖のシャツ1枚で走ることにした。
ユニクロで買ったやつ。

さすがに走り出しは寒かったが途中からは1枚で十分。
次回からもシャツ1枚で走ることにしよう。
でも途中で寄ったスーパー。飲み物を買おうと酔ったのだが
周りの客は当然真冬の格好。
その中で一人「ハァーハァー」いいながらアクティブダイエットを買う(笑)


近くに6キロくらいのランニングコースがある
自転車道みたいな感じになっているところで折り返し地点を過ぎたあたりから
どうも左足の人差し指右側面に痛みが…
なんだろうな~?と思いながら適当な明るい場所を見つけて靴を脱ぎ、靴下も脱いで確認。
周りには誰もいなかったので恥ずかしくない!!(笑)

そしたら見事に水ぶくれが!!
日頃から走ってないからこんな事になるんだよな~ったく。
次からは5本指靴下を買って走らないと。

マッスルも同時刻に走ったらしい。
彼の得意技でもある「1日所長」ならぬ「三日坊主」にだけはならないように祈ろう…
気になってること
以前から気になっていた事が1つ

打者が出塁したときにバッティンググローブを片手に2つ握ってる場面を見かける事がある

いったい何であんな事をしてるのだろうか?と

少しネットで調べてみたら「怪我防止」とか「速く走れる」とかの記述があった。
しかしホントにそうなのだろうか?

まず「速く走れる」というのであれば片手に2つではなく両手に1つずつの方が良いだろう。
というか手袋を握ってる方が速く走れるという意味が分からないし、根拠がない。
よって「速く走れる」という理由は消える。

そして「怪我防止」という理由。
なんかいかにも最もらしいが、実際はどうなのだろうかと考えてみる。
まずヘッドスライディングの場合。
手袋を持っていない場合、通常は手を開いて指先を上に向けて手のひらの付け根あたりでベースにタッチする。
指先でタッチするのは突き指の危険があるので論外。
グローブを握ったままの場合、指先を上に向けられないのでそのままベースにパンチする形になり非常に危ない。最悪の場合爪が割れるか爪が手のひらに突き刺さるし、突き指はおろか骨折の危険性も高い。
手を開いた場合の突き指は指がクッションの役目をするのに対し、グーのままだとクッションがない。

たとえるなら自動車での正面衝突時ボンネットがぐちゃぐちゃになりドライバーにかかる衝撃を和らげる。
しかしグーの場合それが無く非常に危険を伴う。

まぁプロレベルともなるとヘッドスライディングの時に指先でベースにタッチするようなことはないはずだし。


そして通常の足からのスライディングの場合。
スライディング時に手を地面に付けるプレイヤーは多い。
その時の突き指防止というのであればこれまたグーの場合の方が危険度が高い。
この場合手を開いていたとしても突き指をする危険度はきわめて低い。
指先から地面に付くことはまず無い。
手のひらから地面に接するので突き指はしにくい。
かりに手のひらよりも先に指先が触れるような形になっても、指は後方へ流れていく。
指が巻き込まれるようなことは起こりえない。

一方のグーの場合、いきなり指の第2関節から第3関節の部分が地面に付くので非常に衝撃が多い。
また、手のひらよりも接する面積が小さいので摩擦力が大きく擦り傷などの怪我をしやすくなるのは明白だ。
走塁用のグローブというのが存在するのでそれを付けた方が良い。
バッティンググローブを握っている手は素手なので非常に危険だ。

それでも尚かつバッティンググローブを握るのは「ファッション的」なものかと思っていた。
ポケットにしまうよりも手に持っていた方が格好が良いという意識があるのかなと。
プロ野球はそう言う点で、きっとファンを楽しませる目的もあるのだろう。と。
まぁポケットにしまってポケットがふくらんでいる様は格好が悪いというのも当然あるに違いない!!!と思っていたある時衝撃の瞬間を目にした。

それはこの前のオリンピック予選。日本対韓国戦だったと思う。
ファーストランナーに代走で荒木か井端どっちか忘れたのだが交代した。
その時バッティンググローブを片手に2つ握りしめていたのだ!!
おい!バッター走者が出れば話が分かるが
代走でもバッティンググローブを握るのかよーーーー!
と画面に吠えた記憶がある(笑)


走る!
さて、今日から仕事始め。
(厳密に言うと昨日の早朝から昼にかけて仕事はしているのだが)

31日から3日までの4日間体を遊ばせていたので
ここはきっちり追い込むしかない!と、昼休み夢中になって腹筋をした(笑)
昼ご飯も食べずに…(あとで猛烈にお腹が空いたけど)

いやぁ~いいね。腹筋は。
もうダメだ!と言うところまで追い込んでも、腹筋というのは筋肉の中で群を抜いて回復力が早い。
10秒も休めばまたすぐに腹筋が出来る。
ただ腹筋と言っても、とりあえず3カ所に分けてやっている。
腹直筋の上部と下部
左右の外腹斜筋
マッスルも4日間腹筋を遊ばせていたので今日追い込んでいた(笑)
意外に事が続かないマッスルだが腹筋は続いているようだ。
このまま続けることを祈ろう(笑)

さて、仕事が終わってからマッスルはイオンへ行きランニングシューズを買うといっていた。
そろそろ買った時間かなとメールしてみたところ
どうやら僕と同じやつを買ったらしい。スーパーワイドタイプ

たぶんこれだろう。

で、今日早速走らないのか?と聞くと
「今日はとりあえず部屋でテンションを上げる日です」とのこと(笑)
部屋で靴を履いて歩いてみたり、ヒモを通す位置とか閉め具合だとか
そんなのばっかりしてテンションを高めるんだろうな(笑)

そんな話をしていたら自分も走りたくなってきたので
早速靴を履いて走ることにした。
借りていたDVDを返すついでに。

ちなみに24シーズン6の6・7・8を借りていたつもりが
袋を開けると6・7・7と7巻を2つ借りていたよ…
もうこれで4回目だよ。同じのを借りてしまったのは。
店員も「同じやつですがよろしいですか?」の一言くらい声をかけてくれても良いのにな~

んで坂を上がったり下がったり、走ったり歩いたり
コンビニに行ってガムを買ったり(顎も休ませないみたいな勢い)
そんなこんなで50分。ふくらはぎパンパン。

帰りにもう一度レンタル屋に寄ろうと思って200mくらい手前からクールダウンをかねて歩いた。
店に着く頃には呼吸も整っていて大丈夫だなこれはと思っていたんだけど
店内は暖房が効いており、いろいろと選んでいたら汗がドバドバ出てくる。
みんな防寒着を着て腕組みしながらDVDを選んでいる中で
一人汗だくになってウロウロしている光景はかなり異常だったに違いない。

もう少しで店員が「大丈夫ですか?」みたいに声をかけてくるんじゃないかと思ってそそくさと借りて帰った。
今度は間違いなく8・9の2つを借りて帰ってきた。


明日は猛烈な筋肉痛かもしれない…

デジカメを新調しようかなと。
でもいろんなデジカメが発売されてる中で一体どれを買えばいいのか?
選択に非常に困る…
とりあえずざっと調べてこれくらいが妥当かな~と

そしてついでに欲しいものが。
ランニングシューズ。
で、今日イオンに行っていろいろと試し履きしてきた。
店員の
「良かったらサイズ出しますよ~」という声を無視して、一人黙々と探す。
まずサイズ的な問題。
僕は25.0cmなので、ものによっては25.5cmからというものがある。
その時点でアウト(笑)
そこの部分で少し恥ずかしかったりする。

アシックスのやつにしようと前もって調べていたのだが
実際に履いてみると足の裏のアーチが合わなかった。
僕はかなりの扁平足。まさにべた足…

片っ端から履いていって一番良かったのがコレ

コレを履いて走り込みをしよう!
新しい靴を買えばモチベーションも上がるというもんだね♪

マッスルも靴を買うといってんだけど
それを聞いてたら自分も欲しくなった。

そういや初詣まだいってないな。。
明けましておめでとうございます
皆様、明けましておめでとうございます。

早いもので今年も
残すところ366日となりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。