揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そう言う時期なのか
この2日間非常に肘の調子が良い。
もうほとんど治ってるんじゃないのか?というくらいだ。
ストレッチの効果なのか、それとも治る時期と重なっただけなのか。
よくわからないけど安心感が出てきた。

しかし背筋痛がやばい。
今日はほとんど仕事が出来なかった。
立ってることさえ辛い。物を持つと背中に激痛が!
こうなると息をするのでさえ辛い。

湿布を貼ったり電気マッサージを当てたりいろいろとしていたら夕方から少しずつ痛みが取れてきた。
軽いキャッチボールが出来るほどに。
まぁこの背筋痛は持病みたいな物で、気が付いたら治っている。
明日は背中にもキネシオテープを貼ろう。


それとナックルなんだけど
肘の内側側副靱帯だけに関して言えばストレートよりもナックルの方が負担がかかる。
これは僕だけなのかもしれない。手の大きさが関係しているのかもしれない。
ナックルを多投してから痛めた肘だし、今現在ナックルを投げた時の方が負担が大きいように感じる。
原因としてはストレートよりも手首を起こして投げるからだろう。
その分肘の内側の筋肉は引っ張られる。
これに負けないように手首を曲げる筋肉を付けなければ。

とにかく怪我を治して思いっきり野球がしたい。


次の試合は5日(日曜日)
小串グランド9時~


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。