揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
診断結果
早速整形外科に行って来た。
とりあえずどこの病院が良いのか分からないので、近場のところへ。
レントゲンを撮ってもらう。
結構緊張したけど、骨には全く異常なし。
剥離骨折を起こしそうになってるとか言われたらどうしようかと思ったけど(笑)

とりあえずしばらくボールは投げるなということと、筋肉を付けろと言うことだった。
肘に負担をかけずに筋肉を付ける?
筋肉を付けるためには高重量の負荷が必要。しかし肘に負担をかけてはいけない。
なに!じゃあどうすればいいんだ!?

また出たよ!(笑)
これこそ、低負荷で関節などに負荷をかけず、高重量を持った時と同じか、それ以上の効果をもたらせてくれる加圧トレーニングがあるじゃないか!(笑)


それと握力を測ってくださいと言われて思いっきり握った。
ここ最近握力の強化にも取り組んでいるところ。
1試合投げきっても指先の感覚を失わないようにするために。
以前測った時が52キロくらいあった。
なにげにもう60キロ超えてたりして…ふふふ
と思って測ってみたら47キロだった(笑)

減ってるじゃねーか!!!


スポンサーサイト
試合結果
自分0010000 1
相手000160X 7

負けた~
相手投手がよかったなぁ~

ここで負けてしまったのでまた来年も3部という事になりました。
まだ2部に上がるには早すぎるでしょう。

試合は完敗ですので悔しくありませんが
ナックルが無回転にならなかったのが悔しい。
やっぱり日頃の練習というのが大切なんだと実感。
そんなに甘いモンじゃないね。

テーピングのせいで動きが制限され投げにくいのはしょうがない。
痛めた自分が悪いんだから。

さてこのままではどうにもならないので
肘を治すために治療に専念するとしよう。
コメントにもありましたが、どこかいい医者でもあれば行ってみようかな。
次の公式戦までは期間もあるし。
とにかく投げないということは徹底せねば。
投げたい気持ちを抑えるのも結構大変なんだよなぁ。

しかし創部3年目にしてどんどん実力が上がってきてる。
早朝野球に関していえば
1年目1回戦ノーヒットでコールド負け
2年目予選リーグが始まり1勝1敗で予選敗退
3年目決勝トーナメント進出ベスト4

とにかくチームメイトの皆さんお疲れ様でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。