揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そう言う時期なのか
この2日間非常に肘の調子が良い。
もうほとんど治ってるんじゃないのか?というくらいだ。
ストレッチの効果なのか、それとも治る時期と重なっただけなのか。
よくわからないけど安心感が出てきた。

しかし背筋痛がやばい。
今日はほとんど仕事が出来なかった。
立ってることさえ辛い。物を持つと背中に激痛が!
こうなると息をするのでさえ辛い。

湿布を貼ったり電気マッサージを当てたりいろいろとしていたら夕方から少しずつ痛みが取れてきた。
軽いキャッチボールが出来るほどに。
まぁこの背筋痛は持病みたいな物で、気が付いたら治っている。
明日は背中にもキネシオテープを貼ろう。


それとナックルなんだけど
肘の内側側副靱帯だけに関して言えばストレートよりもナックルの方が負担がかかる。
これは僕だけなのかもしれない。手の大きさが関係しているのかもしれない。
ナックルを多投してから痛めた肘だし、今現在ナックルを投げた時の方が負担が大きいように感じる。
原因としてはストレートよりも手首を起こして投げるからだろう。
その分肘の内側の筋肉は引っ張られる。
これに負けないように手首を曲げる筋肉を付けなければ。

とにかく怪我を治して思いっきり野球がしたい。


次の試合は5日(日曜日)
小串グランド9時~


スポンサーサイト
ストレッチ
今日はストレッチ
仕事中もストレッチ
休み時間もストレッチ
暇さえあればストレッチ

ストレッチ!ストレッチ!ストレッチ!

で、ストレッチのやり過ぎも逆効果なんだろうか。
当然強くし過ぎたりするのは問題外。
きもちいいなー!と言うところで20秒ほど静止。反動は使わない。

昨日ボールを投げた時痛みがあった。
テーピングをしていたにもかかわらず。
そして今日はキネシオテープだけ。固定するという感じはない。
にもかかわらず今日は痛みは無し。
なぜ?
早くもストレッチの効果が出たのか!?


とりあえずこれは続けていこうと思う
完全に肘が治っても続けようと思う。


それと今日仕事中にまた背筋痛が出た。
何でこの時期に・・・と思ったが公式戦も1ヶ月無いので良しとするか。
さっそくホーム用の低周波治療器を使って…と思ったのだが
全く見あたらない!無くしてるよ!!(笑)

しょうがないので電気屋に行った

よく分からないけどこれにした。

ついでに肘にも使った(笑)
しかしキネシオテープを貼ったままでは出来ないので剥がして使う。
あまり剥がしすぎるとかぶれるから注意。

それとキネシオテープを貼る時のコツを発見した。
いつも端から剥がれてくる。
その端も角の部分。
だったらこの角を切って落とせばいいのでは?
と思って早速切って使ってみたらすごく良い感じ。
昨日の写真のやつも角は取ってある。


最後にナックルの練習を少しした。
感覚を忘れないようにするためなんだけど
二本指のボールに対する角度が知らず知らずのうちにずれていた。
そこを修正して今日の練習は終わり。

ちなみに今はピンクのテープを貼ってる
20070730.jpg
上下の位置関係を修正した。


20070729c.jpg20070729a.jpg
20070729d.jpg20070729b.jpg

とりあえずキネシオテープを巻いてみた。(貼り過ぎかも?)
試合後なので青を選択!
手首の部分の黒いテープはいいんだけど、肘の部分のテープは、本来なら青いテープの下に貼らないと意味が無さそう…
次回からはそうしよう。

そして今日は試合だった。
登板しようかとも思ったが、助っ人にピッチャーを頼んでいたのだが、良い感じな流れだったので4階まで引っ張ってもらった。
その後新人に1回を任せたが大乱丁(笑)
そしてここで相手チームの選手が熱中症にかかり試合は終了。
暑かったよ!試合どころじゃないほどに!

サードを守ったが回の合間にする送球練習で肘に違和感。
こりゃ治らないな(笑)
今日投げなくて良かったよ。
もしかしたら今後もう全力投球は出来ないのかもしれない。
そんな不安感さえある。

試合の内容は相手ピッチャーはイマイチピリッとしない内容&マッスル、ハマオの打撃大爆発で大差の勝利。
2人とも4打数4安打の固め打ち。
んなあほな!っていうくらいによく打った。いいこといいこと。


そして夕方本屋に行った。
テーピングの巻き方とかの本を一通り立ち読み。
野球肘野球肩を治す本みたいなのがあったのでそれも読んだ。


今日から早速取りかかる。
それは「ストレッチ!」
これから昼休みはストレッチに費やそう。



残念!
玉野光南高校と岡山理大付属高校との試合は残念ながら負けてしまいました。
甲子園へ応援に行くぞ!と意気込んでいたのに。
残念!


さてここに来て肘の調子が良くなってきた。
このくらいの感じで投げるといつも違和感があるくらいのボールを投げても肘は何ともない。
ただもっと球速を上げたら痛くなりそうなので、痛くならない、痛くない程度で軽くボールを壁にぶつけた。

良い感じで回復に向かっているぞ。

前回頼んだキネシオカラーテープ。
今日届くと思っていたのに届かなかった。
土曜日に期待!


あぁ~玉野光南高校残念だったなぁ~
4番の子のところにことごとく(全打席)チャンスが回ってきてた。
しかし結果が
ダブルプレー
ダブルプレー
見逃し三振
ダブルプレー

死にたいくらいに悔しいだろうな。
自分のせいで点が取れなかったと嘆いていることだろう。
かわいそう…



岡山県予選
甲子園めざし全国の高校球児が毎日がんばっております。

そして母校の玉野光南高校が関西高校を破り見事決勝進出!
あと一つ勝てば甲子園ですな!!
是非とも頑張って欲しい。
出来ることなら岡山マスカット球場に足を運びたいが
仕事があるので携帯のTVを見ながら観戦というところかな。

それと今度の日曜日の試合
大事を取って投球は無しにしようと思う
まさか肘の痛みというか違和感がここまで続くとは夢にも思っていなかったので、この先が怖くなってきたため。

ちなみにテープかぶれが出来た。
明日カラーなキネシオテープが届くというのに
かぶれて痒い上からテープを貼る勇気がない(笑)


とにかくガンバレ玉野光南高校!


本屋にて
最近本屋に行くと必ずテーピングの巻き方とかそんな感じの本を読んでる。
もちろんキネシオテープの巻き方も参考にする。
そこで本にあるキネシオテープはよく売ってるタイプのテープではなく、赤や青のカラフルなテープだ。
本用に見やすいテープなのだろうと思っていたら、実際に売ってるという。
アメリカなどではカラフルな方が好まれるというからこれは早速探さねば!!


あるよあるよ!
ちなみに赤はやる気が出るという


こっちの青いタイプは心を落ち着かせたい時


この黒いやつは強く巻きたいというイメージだそうだ。

とりあえずものは試しということで2つずつ注文した(笑)


今日は本をたくさん買った。

これは意外に面白い。
青いキリンを探せと言う話は良く聞くと思う。
ググればすぐに出てくるほどだ。
日本人が世界の人からどう思われてるのかとかをジョークを交えて書いてある。


ある豪華客船が航海の最中に沈みだした。
船長は乗客たちに速やかに海へ飛び込むように指示した

船長はそれぞれの外国人にこう言った

☆アメリカ人「飛び込めば、あなたは英雄」
☆イギリス人「飛び込めば、あなたは紳士」
☆ドイツ人「飛び込むのがこの船の規則」
☆イタリア人「飛び込むと女にもてるぞ」
☆「フランス人「飛び込まないでくれ!」
☆日本人「みんな飛び込んでますよ」



3位
早朝野球は3位という形で終わった。
年々良くなってきてる。良い感じだ。
今回は予選ではナックルを使わなかったが来年は使っていきたい。

それにしても3位決定戦はなかったのに3位の商品が思った以上にたくさんあった。
賞状(額縁付き)と置物。ボール1ダースにお茶3ケース
いいねぇいいねぇ~
決勝まで行くと2部に上がるのでもう準決勝戦まで進むことは出来ないが、毎年3部の3位だと商品をもらい続けることが出来るのか?(笑)
まぁそんなに簡単なことではないと思うけど。

今日はもうヤケクソで練習した。
痛いのか痛くないのかよく分からなくなってきた。
本来は投げるべきではないことは分かっているが身体がいうことを聞かない。
痛みの部位も変わってきてるような気さえするし。

で、気が付いた。
この前の試合でナックルが投げられなかった理由が。
ま、技術的なことなんだけど、ナックルが投げられなくなった時のチェック項目というのが自分なりにあるんだけど、長く投げていなかったのでそのチェックする項目を忘れていた。
ボールに立てた二本指の角度なんだけど、この調整をするのを忘れていた。
これだから毎日の練習は必要なんだよな。

それとを回転無視してコントロール重視でなげると
かなり高確率でストライクに行くようになってきてる。
回転無視というのは投げたボールの回転を見ないということで
キャッチャーミットだけを見て投げる。それだけ
だから無回転なのかどうなのかわからない(笑)
この前の試合は回転していたけどね。


最近はまっているのがローソンで売ってる
「せんじ肉 砂ずり」というやつ。
おつまみのコーナーにあってめちゃくちゃ固い!
顎が激しく筋肉痛になるようなやつ。

それとDVDでプリズンブレイクシーズン2
ドキドキしますなぁ~

さて明日は仕事が休み。
肘をしっかり休めよう


ナックルボーラー対決
BSの放送でウェイクフィールドとヘイガーという投手がナックルの投げ合いをしていた。
ヘイガーという選手は前から聞いたことはあったのだけど実際に投げてるところを見たのは今回が初めて。
フェルナンデスの投げ方ににてるような感じかな。
でもウェイクフィールドを意識してるような足さばきのような(笑)
そっくりということもなく似てもないけど。

ヘイガーの特徴はストレートの速さだろう
フェルナンデスが115キロ前後
ウェイクフィールドが125キロ前後に対し
ヘイガーは130キロ後半を出している。
しかしナックルの比率が少なく、ストレートをねらい打ちされているシーンもあった。
またナックル自体の回転も順回転で3回転ほどして打たれていたり。
キャッチャーが捕りそこなうほどいい変化のナックルもあったのだが
無回転率という面で見てもまだまだと言う感じだろうか。
まぁメジャーに上がって間もないようなので、これからどんどん経験を積めばいいかもしれないね。
今日は緊張しまくっていたのかもしれない。

チームもホワイトソックスということで井口がいるチーム。
またTVに映る機会もあるかもしれない。

ウェイクフィールドも次は28日だったかな?岩村がいるデビルレイズ戦
TV放送があるかもしれない。

ちょっと今日昼休みにボールを投げてみた。
お?痛くないぞ?
ちょっとこれは良い感じか?と思って投げてたらまだ完治してなかった(笑)

ちょっとずつではあるが回復に向かってるような気がする。
今度の29日の試合はどうなるかなぁ


あ、そうそう
早朝野球で3位になったということで商品を色々もらった。
賞状とかボール1ダースとか500mlのお茶とか
思ったよりたくさんもらえたなぁ。
これは来年もなんとしても3位にはならないと!!!
もう一つの理由
日本人にナックルボーラーが出てきにくい理由。
今日それが1つ分かった!(ような気がする)

この前の試合を振り返ってると気が付いたのだが
日本人とアメリカ人の身長の違い。

これは投手の背の高さの違いではなくバッターの違いだ。
180cmを超えるバッターは非常に投げやすい。
それに対し160cmくらいの人には非常に投げづらい。

もっといえばウェイクフィールドに要求されるストラークゾーンよりも
僕らがしている草野球のストライクゾーンの方が狭い!


メジャーの選手の平均身長はよく分からないけど
日本の草野球は170ちょっとくらいじゃないかな。
メジャーは190近いんじゃないの??

高校野球くらいになると平均は175cmくらいかな
それにアメリカは外角に甘いし


そう言う点から考えると日本の環境はナックルボーラーにとって辛い環境だと言える。

たかが10cm
されど10cm
投げやすいと感じることが出来るとそれだけでコントロール率は上がり、投げにくいと感じるとそれだけでコントロール率は下がる。


キャッチボールのように
ニークロ兄弟よりも今はウェイクフィールドの「投げ方」の方が知名度が高いか?!

ナックルボーラーはキャッチボールのように軽くボールを投げ
100キロそこそこの球でメジャーのバッターから三振を取る。
なんという魔球!

しかしそんな軽く投げるようにしてなぜナックルボールが投げられるんだ
キャッチボールのようで良いのなら自分にも投げられるのではないか?
ナックルが投げられればプロへの夢が開けるのではないか?
と言うような夢を見る人は何人もいるだろう。
実際に行動に移す人は少ないし、行動して本格的にナックルを練習していく人はもっと少ない。
そして投げられるようになるまで練習を重ねる人はもっと少なくなる。


先日「ちたたさん」と話をしていてふと気が付いた。
ナックルの投げ方についてだったのだが、結局自分にあった投げ方で無理をせず自然な感じで投げるというのがベストだと。

ウェイクフィールドだってあんなキャッチボールのように投げてるんだし。


そう。
キャッチボールのように自然に…


これこそが上達の第一段階だと言える。
まずいきなりナックルを投げようとするとあの独特の握りで投げることすら難しい。
さらにボールの回転を無回転にしなくてはいけないから投げ方もさらにぎこちなくなる。

そこで練習に練習を重ね、あの握りでも自然に普通のキャッチボールのように自然に投げられるようになることが必要。
少し離れてボールを投げてる様子を見られていても
普通にキャッチボールをしているように見えるくらいに。


キャッチボールのように投げられるボールだから簡単そうに見えるのではなく
キャッチボールのように投げられることが難しいということ。

ナックルの握りでボールを握った時に感じる感覚が
不自然から自然に変わってくれば上達している頃かな。


ふと思ったことを書き留めた今日のブログ。



診断結果
早速整形外科に行って来た。
とりあえずどこの病院が良いのか分からないので、近場のところへ。
レントゲンを撮ってもらう。
結構緊張したけど、骨には全く異常なし。
剥離骨折を起こしそうになってるとか言われたらどうしようかと思ったけど(笑)

とりあえずしばらくボールは投げるなということと、筋肉を付けろと言うことだった。
肘に負担をかけずに筋肉を付ける?
筋肉を付けるためには高重量の負荷が必要。しかし肘に負担をかけてはいけない。
なに!じゃあどうすればいいんだ!?

また出たよ!(笑)
これこそ、低負荷で関節などに負荷をかけず、高重量を持った時と同じか、それ以上の効果をもたらせてくれる加圧トレーニングがあるじゃないか!(笑)


それと握力を測ってくださいと言われて思いっきり握った。
ここ最近握力の強化にも取り組んでいるところ。
1試合投げきっても指先の感覚を失わないようにするために。
以前測った時が52キロくらいあった。
なにげにもう60キロ超えてたりして…ふふふ
と思って測ってみたら47キロだった(笑)

減ってるじゃねーか!!!


試合結果
自分0010000 1
相手000160X 7

負けた~
相手投手がよかったなぁ~

ここで負けてしまったのでまた来年も3部という事になりました。
まだ2部に上がるには早すぎるでしょう。

試合は完敗ですので悔しくありませんが
ナックルが無回転にならなかったのが悔しい。
やっぱり日頃の練習というのが大切なんだと実感。
そんなに甘いモンじゃないね。

テーピングのせいで動きが制限され投げにくいのはしょうがない。
痛めた自分が悪いんだから。

さてこのままではどうにもならないので
肘を治すために治療に専念するとしよう。
コメントにもありましたが、どこかいい医者でもあれば行ってみようかな。
次の公式戦までは期間もあるし。
とにかく投げないということは徹底せねば。
投げたい気持ちを抑えるのも結構大変なんだよなぁ。

しかし創部3年目にしてどんどん実力が上がってきてる。
早朝野球に関していえば
1年目1回戦ノーヒットでコールド負け
2年目予選リーグが始まり1勝1敗で予選敗退
3年目決勝トーナメント進出ベスト4

とにかくチームメイトの皆さんお疲れ様でした。
満身創痍
さて、そろそろ寝る準備といこうか。

今日軽くボールを投げてみた。10球ほど。
まだダメだ。なぜ治らない!!

明日の試合どうなるのだろう。
テーピングをすれば問題なく投げられそうだが
10日くらい全くボールを投げていない。
ナックルの練習なんて全く出来てない。
しかし明日はナックルで行くしかない。

もしこれで普通に無回転のボールが投げられ、コントロールもそこそこだったのならば、それはそれで自信がつく。
感覚的には投げられそうだけど。たぶん。


それとテーピングを剥がした時に皮膚ごと剥がしてしまったところが痛い!
キズパワーパッドを付けてるが赤く腫れてる。
熱も持ってるようだ。
今日剥がしてみたら膿んでた。最悪だ!

どんどん身体がボロボロになっていくーー!!(涙)



落ちる球ではない
まず台風のことから。
高潮の被害もなく無事に乗り切りました。これで一安心です。


ナックルの変化というのは何度か触れてるが
「落ちる球ではない」ということ。
結果的に落ちるという事はあるが、落とすことが目的ではない。
画面でみると他の球種よりも速度がきわめて遅いために、山なりのボールに見える。
あれが落ちているというように見えるのかもしれない。

先日こんな場面があった。
3階の窓からティッシュの箱を投げてもらった。取りに行くよりも上から投げてもらった方が早い。

で、これがなかなか取れない。
あの形のせいなのだが、どう変化して落ちてくるのか分からない。
ナックルの変化のようだ。
いつ曲がるか分からない。どう曲がるか分からない。
曲がってから手を出しても間に合わない。
まぁこの場合は加速しながら落ちて来るという違いはあるけど。


それと前から思っていたことが一つ。
高い位置から投げるナックルよりも低い位置から投げるナックルの方が捕りにくいようだ。
捕りにくいと言うのは打ちにくいということだから
ナックルに関していえば背の低いピッチャーの方が良いんじゃないかなと。
高さだけの話になるとアンダースローで100キロのナックルが最強なのかもしれない。
見たこと無いけど(笑)

フェルナンデスが2軍になってしまったのでTVで見られる機会が無くなってしまったのが残念。
打たれすぎなのだが、その原因は緩急かもしれないなぁ

ストレートとナックルの速度があまり変わらないと
打ってるバッターにしてもさほど気にならない。
逆に言えば変化しない普通の棒球がたまに来る程度にしかならない。
あれで130キロのストレートが投げられると
バッターとしても
速いストレートが来るかもしれないという意識が出てくるし
ナックルで待ってたところに130キロのストレートが来てはなかなか打てない。

自分の持ち味であるナックルの特長を生かすためにも速いストレートは必要だ。
ナックル比率100%で勝負できるピッチャーなら関係ない話だが
ナックルボーラーと言っても2割くらいは他の球種を投げるわけだし。

さて準決勝が明々後日に迫ってきた!
いいナックルが投げられますように。


またやりすぎた!
とんでもない台風が近づいています!
ハッキリ言ってやばい!
2004年には高潮の影響をもろに受けて
職場が大損害を受けた。
腰の高さまで海水がきた!
そして今回もやばい予感満載。


そしてテーピング。
この場合はキネシオテープなんだけど
剥がしてたらやけに痛い。
それでも強引に剥がしてたら薄皮じゃなく皮膚が剥がれた(笑)
やりすぎたな…これも。
毎日のように貼っては剥がしで、仕事をしてる時間よりも
テーピングの貼り直しをしてる時間の方が長いんじゃないのか?と言う勢い。



投げていないから痛いのか痛くないのか分からないけど
肘を使うようなふとした時に違和感があるのでまだ完治してないのだろう。
もういっそのこと整形外科に行くべきか?
でも地元の整形外科むちゃ混みなんだよな。
じいさんばあさんがもうとんでもないことになってる(笑)
とにかく投げない事で早く治すしかないな。


今は肘のことよりも明日の台風の事が心配だ。
大潮で満潮時と重なるかもしれないという。
明日は職場に泊まるしかないな。



真庭やまびこスタジアム
20070712d.jpg

久世にある「真庭やまびこスタジアム」
岡山国体のために作られた球場らしい。

20070712a.jpg

うおーー!
綺麗すぎる!

20070712b.jpg

内野まで芝生だ!!
雨が降っていたのでもやがかかってるがすごくいい!

20070712c.jpg

土の部分はシートで覆われているが、全体的にフカフカっぽいー


今日はマッスルの母校へ用事があったために車で遠出。
あぁ~こんな球場で試合がしたいなぁ~


さて最近いわれて気が付いたんだけど
ストレート主体の試合とナックル中心の試合ではナックル中心の試合の方が失点が少ない。
偶然かどうかはよく分からないけど。
それなりにそれなりなのかもしれないな。ナックル効果。
今は初対戦の相手ばかりなので、相手もナックル対策なんて考えてきてない。
これが数年経って対策を取られたらどうなるんだろう(笑)

今のところナックル主体の防御率は1点台後半かもしれない。
でももうそろそろ大炎上とかありそうだけどね(笑)
それには肘の具合も影響しそうだけど。

と、ここで今日いいニュースが飛び込んできた。
今日の早朝の試合が雨で延期になったために
そのまま全体的にずれ込んで14日に予定されていた試合が18日に延期になった。
よしよし。遅ければ遅いほど良いぞ(笑)
それまでに治してやる!


全くボールを投げない日が4日続いた。
草野球を初めて3年間。ここまで投げないのは初めて。
ウズウズしてきた…でも我慢


やりすぎた!


今日は仕事が休みなのでスポーツオーソリティーにいって来た。
ウロウロしてたらキネシオテープが安く売ってた。
おー!これはもう買いだな!としこたま買ってきた(笑)
今回の怪我で全部使うようなことはないが、今後のためにも勉強をかねていろいろ使ってみようと思う。
腰痛とか肩こりとかそういう人のために貼ってあげようかなと。


さて、今日は早朝野球を観戦した。
ベスト4をかけての試合なだけにさすがに強いチームが残ってるね。
細かい部分をいえばまだまだ3部の域を出てない内容だったけど、自分のチームより強い感じだった。
しかし雨の降る中大変そうだったな。
なんとしても今日この試合を消化しないと日程的にかなり苦しくなるので強引に試合をしたという感じ。
雨の中コントロールを失ったピッチャーはロジンバッグも持ってなかったなぁ。

そして今度の試合は14日。
予報は雨。少しなら何とかなるかもしれないが思いっきり台風が来ている(笑)
大荒れの天候だったらどうするんだよ!

しかし雨の日はナックル投げづらいしなー。
滑ると100%アウトだし、湿ってゴムの表面が異常に引っかかっても回転がかかってしまう。
なかなか難しい。


肘の方だが昨日実家にあった医療用電気マッサージ器。
ものすごい勢いでぶるぶるなるやつで

これの強力版みたいなやつ

20分間までという話なので肘に当てていた。
終わった後は痒い!血行が非常に良くなったような。
何となく肘も軽いような気がしてきて
「おー!これはいいな!」と喜んでいた。
それをしたのが昼休みだったのだが、夕方にももう1回やってみた。

いいねぇいいねぇ~と調子に乗って15分。
今日はこのくらいでやめておくか。と


そして家に帰ってしばらくしたら前腕部の内側が痛い。
パンパンに張ってるような感じで、押さえても痛い。


完全なやりすぎ!!(笑)

まぁいっか。とサロメチールを塗った。

今日の朝は痛みも引いてきた。
明日になったら治ってるだろう。
一緒に肘の痛みもなくなるとイイのにー。

ガンバレ!肘!(笑)

サプリも飲んでるし効果が出てくれ~


いろいろと

今日はこれを買ってみた。
何でもかんでもいろいろとあるものだ。

ちょっと前までは圧迫して肘を守るみたいなサポーターを付けていたんだけど、血行重視でこれも試してみることに。

ちなみにこれを付けてた。

それで今度は本格的にサプリについて調べてみた。
昨日書いたジョイントリペアのやつ。
あの成分を調べていたら
コンドロイチンとか、グルコサミンとか
知ってるやつはあったんだけど
その中に「MSM」というのがあった。
なんだそれは??と調べていくうちに
そのMSMというのがメチルサルフォニルメタンという成分で
関節炎に良いとか今自分の怪我にはこれしかないだろ!という効能だった。
さらに爪にも良いと言うからまさに僕用のサプリだよ!!(笑)

で、サポーターとついでに

これも買った(笑)

最近ドラッグストアにばっかりいってるな…


暑かったなぁ~
今日は試合。
午前中に助っ人の試合をこなし、午後から車で1時間くらいかかるところへ。

今日もテーピングを腕に施し試合に参戦。
助っ人の試合はサードを守る。
しかしこれがものすごく飛んできた。
10球くらい飛んできたんじゃないかな。
大忙しだった。

ただテーピングが不完全で投げると少し肘に痛みが。


午後からは6回と7回の2回を投げた。
ほぼナックルのみ。(1球だけストレート)
被安打1
四死球0
失点1
ヒットとエラーと犠牲フライで1点とられてしまった。

が、今日の対戦相手は強かったなぁ~
結局6-0で負けた
しかもうちはノーヒット。
四球が1つあっただけ(笑) 完敗ですな。

テーピングのせいなのか未だ慣れない感覚。
それでも何とかナックルを投げ続ける。
無回転率はよく分からないけど5球に3球は無回転だったような気もする。

良い変化もあったし、空振りも取れてたし良かったんじゃないかな。
まぁ少しずつこうして技術と経験を積んでいけたらいいな。
あとは肘の痛みが無くなればいいんだけど。
気が付いたら治ってたということにならないかな(笑)

これでも買ってみようかな?
でも関節の痛みじゃないような気も…
コンドロイチン&グルコサミンとコラーゲンのサプリは飲んでる
投げないのが一番だと思うけどね。
ま、ここ数日は雨が続くから投げることもないかな。

それにナックルの練習をほとんどしなくても
比較的無回転で投げられているから焦りとかもないし


そういえば午前中の助っ人の試合。
リーグ戦なんだけど、何度かナックルボーラーとして投げてたんだけど
その時の球審の人が今日の対戦相手のチームだったわけ。
で、その人が試合前に
「きょうなナックルの人が投げるんですか?」と聞いてきたらしい。
今日は投げないと伝えると残念がってたと言う話を聞いた。
楽しみにしてくれてたというのとは嬉しいね~



NEWビリーバンド


ついに届いたビリーバンド!
これで本格的にブートキャンプに参加できるぞ!

と喜びもつかの間…

ヤフオクで買ったこの商品。
予定より入荷が遅れて発送も遅れるとの連絡があった。
まぁ仕方ないかと待っていたら、その出品者の評価が(停止中)となっているではないか!!

なに!一体何が起こったんだ!

そして評価のページを見ると
規約によりキャンセルするとかそんなのばっかり!
品物も送ってくるな!というコメントばかりだ!
これは何かやばいことになったのではないかと、とりあえず僕もキャンセルのコメントを入れた。
発送しないでくださいとも書いた。

そして昨日新たにヤフオクで落札して品物を待つばかりとなったのだが
今日最初に落札したやつが届いてしまったのだ!!!(笑)

2つ落札して、昨日も2つした。
今日来た2つのうち1つはマッスルが使うと言うことなので問題ない。
昨日の落札はマッスルから頼まれてしたからマッスル自体は頼んで1日で来たことになる(笑)

さて、どうしよう。
今月末くらいにまた2つビリーバンドが届くよ!!(笑)

明日は試合。
またテーピングぐるぐる巻にして2回ほど投げてみようかな。


投球内容
試合後はナックル主体でいったせいもあり肩の疲労感は全くなかった。
次の日の肘の具合の方が気になっていた。
そして1日明けて今日。

肩も肘も痛い(笑)
ほとんどボールを投げていなかった期間が長くて
肩が思いっきり筋肉痛になってる。

さて昨日の投球内容

1回
1番ファーストフライ
2番ショートエラー
3番キャッチャーフライ
4番三振

2回
5番センター前ポテンヒット
6番三振
7番ピッチャーフライ
8番三振

3回
9番サードゴロ
1番セカンドエラー
2番ショートライナーゲッツー

4回
3番ピッチャーゴロ
4番ショートゴロ
5番レフト前ヒット
6番ショートフライ

5回
7番ファーストフライ
8番死球
9番四球
1番三振
2番レフト前ヒット(打点1)
(ランナー1,3塁で1塁走者が送球アウト)

6回
3番三振
4番サードフライ
5番サードゴロ

7回
6番四球
時間切れ

81球
被安打3 失点1 四死球3
ストライク51 ボール30

自分0000010
相手000010X(7回時間切れ)



やたらとフライが多かった印象。
サードゴロをもっと打たすような感じだと良い感じかな。



試合速報
1-1の同点で
9人でじゃんけんとなりました。

相手○○×○×○×××
自分××○×○×○○○

最後に奇跡の3連勝で勝ちました(笑)

ナックル主体で投げた。
テーピングをきつく巻きすぎて投げづらかった(笑)
テープがずれて肘が痛くなると元も子もないので。

で、朝一番のキャッチボールで
「これはやばいな。痛くはないけど非常に投げづらい」と

肘がうまく曲がらないのでコントロールがどうなるか不安。
とりあえず曲がらないものとして修正していくしかない。

結果四球2つ死球1つ
まぁこんなもんでしょ。

さて、明日の新聞に今日の試合結果が載るのだけど
「ナックル」という単語があるかないか(笑)
試合中もうちの親父が「今のナックルは打てない!」とかしつこく言ってたし、相手チームもナックルだと分かっていたし。
球審の人も試合が終わって
「面白いボール投げるね」と言っていたからナックルだとは分かっていたと思う。

問題は記者だね。
女性だったから分からないかも?(笑)
明日は試合
今日は早く寝ないと。
3時半に起きれば間に合うかな。

3日間投げてないので痛いのかどうか分かりません。
車のハンドルを反時計回りに回す時に痛いような気がするので治ってないでしょう(笑)

最初激痛で、だんだん痛みが引いていくとそのうち治るだろうな
と言う感じがあるんだけど、最初っから微妙な痛みが続くのは気持ちが悪い。

まぁ明日は相手が強いので負けてもそれなりに悔しくない?(笑)
普段なら絶対勝てるのに!という気がなくて気楽にいけるかな。

でもマッスルとハマオは僕の肘が痛いことを知っているだろうが
他のチームメイトは知らない。
明日みんな勝つ気満々で来て
「肘が痛いからあまり投げられない」というのはあまりに酷。
かといって代わりに投げられる人もいないし…
まいいか?いいのか?いいのかほんとに?(笑)

勝つ可能性として
相手が遅い球を打ち損じて飛んだ方向がすべて正面。
そしてこちらの打線が爆発もしくは相手投手が大乱丁(笑)

ナックルもしばらく投げていたいので無回転になるのかさえ分からない。


ベストは
回転=無回転
コントロール=○

次にいいのは
回転=回転しまくり
コントロール=○

次に良いのは
回転=無回転
コントロール=×

とにかく打たれるのは仕方がないが
四死球連発だけは避けたい。



ちなみに今うちの息子たちは
「8時だよ全員集合!」のドリフにはまってる。
DVDを借りてきたのだが
5と6を借りてきたつもりが5を2本借りてしまった!!
店員も
「同じものですがいいですか?」くらい言ってくれても良いのに!

でも確かに6のケースから抜いたはず。
誰かが間違えて6のケースの中に5を入れたのかな…




キネシオテープ
20070702b.jpg20070702a.jpg

こんな感じでテープを貼る。
リリース時肘が伸びきった時に後方へ肘が行かないようにしてる
まぁ、これだけでは役に立たないのだが、どういう貼り方なのかわかりやすくするためにキネシオテープのみの画像をと。
基本はこの形で、テーピングも貼っていく。
この貼り方なら腕を伸ばしても違和感がない。

今日もどの貼り方が一番良いのかを探っていた。
しかし問題が。
これ、汗をかくとテープが取れやすいね。
ただでさえ僕は肘から手首にかけて汗をかく体質。

これは皮膚圧反射を活用するべきか?
人は圧迫された部分には汗をかかないという特性がある。
顔に汗をかく人は胸の部分を圧迫すれば下半身に汗をかく。
しかしどうやって活用すればいいのか分からない(笑)
肘のサポーターでも巻いていればいいのかな。

ちなみに肘の違和感も消えないが、かぶれも治らない(笑)
まだ痒くないからいいけど…


とにかくもう試合まではボールは投げない。
痛いかどうかも確認しない。

サロメチールを塗ったら目がチカチカしてきた(笑)



テーピング
今日はあるものがふと目に付いた。

テーピング

肘が後方へ伸びてしまうから痛いのであって、テーピングの力を借りて伸びないようにすればいいのではないかと。

早速試行錯誤が始まる。
とりあえず適当にテーピングを巻く。
一人じゃなかなかしづらいがとにかくテーピング。

ガチガチに固める。
案の定痛くない。しかし非常に投げづらい。
腕も伸びない。打つことすらままならない。

そして必要な部分だけを残しテーピング。
まぁ何とかなるような感じ?

しかしテーピングが細い。
非伸縮性のテーピングと伸縮性のテーピングがある。
持ってるのは非伸縮性。
これはもうドラッグストアに行って買うしかない!

太い3.8mmくらいのテーピングを買った。
非伸縮性と伸縮性のやつ。

まず伸縮性のあるタイプから貼る。
キネシオテープみたいなやつ。

いかにも肌にフィットするかんじ。
投げてみた。話にならん(笑)

今度は非伸縮性。
貼る要領を掴んできた。
でもなんかおかしい。貼り方に無駄があるのか意味がないのか効果が薄い。


気が付けばテーピングのゴミの山が…
しかも貼ったり剥がしたりを繰り返していくうちに肘がかぶれる…
湿布の貼りすぎでただでさえかぶれてるところに、今日の朝何か湿布はないかと探してたら温熱タイプのがあったので貼ってみた。

熱い!汗が噴き出る!ピリピリ痛い!

1時間ほどでギブアップ。
剥がせば肘は真っ赤(笑)

そこへテーピング。非常に辛い。


それでも最後には一番いいテーピングの巻き方が分かった。
腕も伸ばせるし、投げても痛くない。
でもまぁこれは根本的な治癒ではないので無理は出来ない。
とりあえずテーピングの巻き方が分かったということでここは良しとするべきだろう。



そして…
今日は早朝野球の抽選会があった。
マッスルが気合いで引く。
しかし最悪の相手に当たる。
予選2試合目に当たったチームだ。
日にちは5日。場所は前と同じ。
前回は相手チームのピッチャーが一人で崩れて勝てた。
今回はもうダメっぽい(笑)

肘さえ完治すれば良い試合が出来ると思うが…
たぶんこの感じだと5日までには治らないだろう。

くじ運の悪さはほんとピカイチだな(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。