揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
想像だけど…
昨日は仕事が休みで、久しぶりにパチンコにいってみた
打った機種がCRリングG
死ぬほど怖いなこれは!!
スペックも甘めで、ボーダーを超える台もあって勝ったから良かったけど(笑)

まぁそんな話はおいといて(笑)
さて、昨日の続き。

ウェイクフィールドのリリース時の指の事
なぜ指が伸びきっていないのか?
とりあえず想像できることは2つ。
まず指でボールの重心を押すという観点から考えてみて
僕は指が短いのでどうしても押す時は二本指の第一関節から押しているのに対し
手の大きなウェイクフィールドは第二関節くらいから押しているのではないか?

もう一つは指で押すのではなく、握ったままの指の曲げ具合を完全固定して、そのままボールを投げているのではないか。

超スロー映像を見る限りボールの重心を押していることは確実で、相殺しているようには見えない。
ボールの重心を的確に押し続ける方が無回転率も上がる。

欲を言えば真横からの超スロー映像が見てみたいな。


今日整骨院に行ってみた
「大したこと無いなこれは」といわれた(笑)


スポンサーサイト
ウェイクフィールドの考え
コメントありがとうございます。
長くなりそうなのでここに書かせて頂きます

意外にも彼のナックルに関する記述が多すぎてどれが真実なのか分からないと言うのが今の考えです。
以前BS1で放送されたナックルボールの秘密に迫るというコーナーでウェイクフィールドが出演して、ナックルの投げ方とかナックルについて話をしているシーンがありました。
そこで彼は握りとリリースの方法について
「二本の指を立てて、親指は縫い目を外して握ります。リリースする時は親指と薬指を外して、それから二本の指で押し出します」と言っています。

それとこうも言っています
「良いナックルをなるべくストライクゾーンに入れることが僕に出来るすべてです。練習のおかげで安定してストライクゾーンに投げることが出来ます。しかしどういう風に曲がるかまでは分かりません

「そこまでは誰にもコントロールでき無いと思います。」
これがBS1でのインタビューの発言です。

ただ僕もウェイクフィールドのリリースの瞬間には少し違和感を覚えます。
超スロー映像を持っていて、それを何度も何度も見ているのですが
彼のリリースした直後の二本指の向きというか形が明らかに僕とは違います。
僕の場合はリリース直後はじゃんけんのチョキみたいな形になるのに対し、彼は軽く握ってるような形になります。
さらに腕を振り下ろした時のフォロースローの時僕は手が開いていますが、彼はここでもまた軽く握っています。
ニークロなどは完全に手が開いて、じゃんけんのパーのようになっています。僕もこうなります。

なんでその違いが出るのか?どこが違うのか?
うーん。たぶん想像ですが、僕なりの答えはあります。

ちなみに僕の英語力は無いに等しいです(笑)


ビデオにて
今日は少しハマオとキャッチボールをした。
痛くはないが…というレベル。
まだまだですな。
本格的にキャッチボールが出来るようになるのはいつ頃だろう。
待ち遠しい。

さて、今日はビデオに録画していたウェイクフィールドの投球を見た。
何度も何度も。
たまに出る超スロー映像。
あれを見る限りではウェイクフィールドも回転数、回転方向は全く安定していないね。
見るたびに毎回違う。
まぁ、どれも2回転以内なんだけど。
微妙な回転は彼自身操れていないと思うんだけどな~どうなんだろう。
とにかく無回転になれ!と思って投げているだけのように見える。

それとこれは当然のことなんだろうけど
投げた瞬間彼はボールを目で追っていないね。
無回転になっているかどうかの確認をしてしまうのが素人なんだろうけど、そのあたりは自信を持ってど真ん中を目がけて投げているようだ。

普通われわれ素人がナックルを投げようとすると、無回転になっているかどうかがまず大事。
だからボールがどう回転しているのかを確認したくなる。
投げた瞬間からボールを目で追って
「よし!無回転になってる!」とか
「ありゃ!回転しちゃってる!」とか

でもそうすると当然のようにコントロール力は落ちる。
己を信じてど真ん中だけをしっかり見て投げれるようになれば…
難しいんだけどね。


さてイメージトレーニングだ!

イメージトレーニングの場合はもう100%完全無回転で投げているイメージが良いかな~
ヌーっとボールが飛んでいくような。
紙飛行機を飛ばしたような軌跡のボールというか。



金属ビヨンドが欲しい今日この頃(笑)


イメージトレーニング
今報道ステーションを見てハッと気が付いた。

そうだ。投げられない今こそイメージトレーニングに集中できるのではないかと。

投げられない時、ああでもないこうでもないと試行錯誤して考えていることは多々あったが、本格的にイメージトレーニングと言うくらいイメージしていたことはなかったと思う。

よし!!早速今から始めるとしよう
特訓
今日はボールを投げてみた。
まだ違和感があった。揉んでたからか?(笑)
とりあえず今日から揉むのやはめてみよう。

そして今日は仕事外終わってからマッスルとハマオに特訓した。
バンド練習。
ポリボールを使って80球くらい連続で投げる
1秒に1球くらいのペースだ。
とにかく膝を使えと。

これがやってみると異常にキツイ。
でもキツイと言うことはしっかり足を使ってると言うことだ。
膝を柔らかく。バットでバンドするのではなく膝でバンドするんだ!と

何セットもこなして足が辛くなってきたところで今度はトスバッティング。
とにかくピッチャー返しだ。
どんな球が来てもキッチリピッチャーに返すバットコントロールを養う。

基礎中の基礎なんだけど2人はこれに費やしてる時間が他の経験者に比べて非常に少ない。
少しでもみんなに追いつけ追い越せと言うことで基礎をしっかりやる。

しかし基礎練習は面白くない。
でもその練習をいかに楽しくやるのかというのが今の課題。
個人的には怪我を治すのが課題だけど(笑)

それと一つ決めた。
今度の決勝トーナメントなんだけど、チームとしてどうするのか?という事があって、本気で行くのか?それともナックルばかり投げても良いのか?という問題があった。
勝ちたいという人もいれば、もうナックルばかり投げても良いんじゃないか?という意見もあった。
でもこの肘の調子なのでもうストレートで押すのはやめた。というか先を見据えても出来ない。
新聞とか関係者に
「なぜストレートを投げない?」と悪く言われてもかまわない。

ナックルしか投げられないと言うこの状況こそまさに背水の陣。
今持ってる自分のナックルに頼るしかない。
ピンチになったらストレート中心に切り替えればいいと言う第2プランもない。

負ければそれまで、勝てばその次!
良くも悪くも僕のナックルにかかってくる。
このくらい自分にプレッシャーをかけてちょうど良いのかな(笑)



肘を治せ
加圧をして血流を促し治癒を早めようとしたり
風呂場で揉んでみたり、水とお湯に交互に浸けてみたり
湿布を貼ってみたり
電動マッサージ器をあててみたり
いろいろしてみてるところです。
今日から低周波治療器を使ってみてます。ビクビク動いてる(笑)

まぁ、そのうち治るだろうと思っているのだが、今度の試合までに100%治っているという保証はない。
もしも治らなかったら?
と思うと、少しでも早く治そうといろいろやっている。
投げてないから治ってるのかどうか分からないけど、やれることはやっておこうと。

今日は広島のフェルナンデスが登板していた様子。
Yahoo!のプロ野球実況みたいなところでちょくちょく見ていた

そしたらフェルナンデスのところで
134km/hストレート 空振り
137km/hストレート ショートゴロ
みたいな表示があって

おいおい!ついにストレートの球速を上げてきたのか!?
というかそんな速い球を投げることが可能だったのか!?

と驚いていたんだけど、よく見たら【打者】フェルナンデス
ってなってた(笑)


あぁ~
何も気にせずナックルを投げまくりたい!(笑)
怪我をして初めてボールが投げられる喜びを感じることが出来るね。


ハマオの教習
今日の試合は中止になりました。
うーん雨かぁ~残念。

肘を休ませることが出来たからその部分では良しとするかな。


昨日もブートキャンプをしようと思っていたんだけど
ついウトウトとしていたらそのままテレビを付けたまま寝てしまった
気が付いたら夜中の1時か2時くらいだった。

マッスルは実家に帰省
ハマオはバドミントンの試合



ハマオが自動車の免許を取りに行き始めた。
しかし…
初めて乗った車でエンストを起こすこと20回弱
カーブが曲がれず壁に激突しそうになり、赤信号でも止まらず交差点に突っ込み、速度が出せず5キロほどでウロウロしてしまうという

教官も言ってはいけない一言を言ってしまったようだ
「こんなに出来ないやつは初めてだ」と暴言を吐かれる始末…

ハマオも
「こんなに難しいとは思わなかった」とかなり落ち込んでいる。
もう車に乗りたくないとも言ってる。
お金を返してくれるなら今すぐにでもやめるという勢い。

大丈夫かハマオ!


ビリーズブートキャンプ
今話題のビリーズブートキャンプが手に入った!

早速やってみた。


正直驚いた


なんだよこの運度量は!!!
パンチとかキックの動きとか普段したこと無いから非常にぎこちない動きになったりしたが汗びっしょりになった。
大したこと無いだろうと思っていたのに(笑)

これは明日確実に筋肉痛だよ。

しかしこれを普通の主婦とかが本当に続けられるのか?
不思議だな。自分に負けずに追い込めてるのかどうかがポイントか。
とにかく頑張って続けてみようと思う。


今日は一日中雨で何もすることがなかった…


我慢できずに
20070621b.jpg

バランスディスクに乗って素振りをしている様子。
結構足に力が入る。無駄な動きが多すぎるようだ。

とりあえずこれからも続けてみて見ようと思う。
打率に効果が反映するかどうかは分からないが、バットの芯でとらえられる頻度が上がったとか、緩急で体勢が崩されてもバットに当てられたとか、そういうことに繋がればいいかな。

それと少しだけキャッチボールをした。
どうしても気になってしまう。
まぁ山なりのボールだけだけど。
まだ違和感はあるようだ。
怖いのはナックルが投げられなくなるのではないかという不安感
とりあえず3球ほど投げて無回転だったのですぐ止め(笑)

まぁこの感じなら7月の頭には治ってるだろう。


チタンテープに頼る


よく分からないけどこれを買ってみた。
1000円分の割引券があったし。
伸縮性があるから剥がれないだろうと思って。
実際に貼ってみると良い感じに張り付いている。効果はしらん(笑)

最近夕食に積極的に野菜を取り入れている。
と言ってもキャベツと貝割れだけだけど(笑)
20070620a.jpg

もうモリモリ。
貝割れ大根は毎日4パックは食べてるな。安いし美味しい。


今日は1球も投げていない。
今週末に助っ人に呼ばれているので試合はある。
軽いキャッチボールくらいにしておかないとね。

それと今日は早朝野球を観戦しにいった
エラーから始まる悪い流れというのは時としてどうにもならなくなると言う怖い場面を見た。


さぁ。しばらく投げない日が続くと思うとどうやってここのブログのネタを探すかということが日々の課題となりそうだ。


とりあえずはこの機会にインナーマッスルの強化に取り組むとしよう。



ファイテン頼み?


湿布とかいろいろやってもハリが取れないので、昨日くらいからファイテンのシールを貼ってみた。
チタンって体に良いのか疑問だがとりあえず貼ってみる(笑)
20070619a.jpg

で、どうしたら痛いのかいろいろしてたら分かった。
肘が後方へ引っ張られる時に伸びるところが痛い。
と言っても文字ではわかりにくいか(笑)

まぁそのうち治るでしょう。
加圧トレーニングとの併用で治す!


今日は昨日のバランスディスクに乗ってマシン打ちをした。
意外にも打てる。
バランスを取るのは難しいけど面白い練習になるね。
ボディーバランスも良くなって、良い運動になって一石二鳥だね。

仕事が終わってから打ち込んでいたらマサオさんも加わって打った。
マッスルと僕は左打ちなのでゲージの位置も左にしていた。
そのままマサオさんが左で打った。
いままで左で打ったことがないのに。
そしたらすごく良い感じでバットが出ている。

今度の試合いきなり左打席デビューか!?(笑)
マッスルも右で全く打てずに左に変わってから打率5割とかなりいい数字を残している。
まだ打席が少ないが、シーズン通して3割は欲しいところ。


バランス
20070617a.jpg

今回はこれを買った。
乗ってるのは子供たち。喜んでいる様子。
遊びながらバランス力を養うには良いかもしれない。
と言うことで家用と職場用を買うことにした(笑)
マッスルも密かに狙っていたらしいので今日は4つ買った。

これにのって素振りをしてみた。
意外に難しい。でも何とか出来るレベル。
マッスルは激しく苦戦(笑)
明日から特訓だな。
ハマオはまだしてないけど確実に前のめりになってこけるハズ(笑)

野球一つとってもいろんな道具があるもんだ。
そして何より買い過ぎな気がする(笑)
どこまで野球に力を入れるんだよ!と


そして少し気になることが。
右肘の内側。骨が出っ張ってる部分から2cmほど手のひらよりの部分。
筋肉か筋かよく分からないけど、試合で投げた後はここの部分にハリが出る。
今回も出たのだが、その治りが思わしくない。
痛いということはないが違和感がある。
湿布を貼ったりしてるが効果はない。

特に投げ始めに症状が強く出る。
ほぐれてくると気にならなくなってくるが、やはりここはおとなしくしておくのが良いだろうと思う。しばらく試合もないし。
と言ってもナックルの練習はする(笑)
練習と言っても今日もうまく投げられるかどうかの確認くらいだけど。
ここのところ調子が良い。
短い距離10mくらいで壁に投げているがこの距離ならほぼ100%無回転で投げられる。
実に気持ちが良い。近すぎて変化しないけど(笑)


回転の意識
コメントありがとうございます。
僕も前から気になっていた部分ではあります。
意図的に回転を与えてやるということが可能なのかどうなのか?と

という自分も回転したりしなかったりと日によってムラがあります。
すごく調子が良い日でさえボールは無回転から2回転以内をウロウロしています。
もちろん完全無回転になるように投げていて、その結果少し回転が加わってしまい、ちょうど良い感じになっていることが多いようです。

意図的に完全無回転を投げられて、尚かつほぼ無回転を維持できるようなレベルになれるのだとしたら微妙な回転を加えてやることは可能なのかもしれません。
しかしプロの第一線レベルならもしかしたら可能なのかもしれませんがアマレベルではほぼ不可能だと思います。

フェルナンデスも1/4回転するように投げているという記述を見ましたが実際には1回転以上2回転以下くらいはしているようですし。
毎回1/4回転に収まっている様子はありません。

ただ前にも書いたように回転軸、回転方向には気を付けていると思います。
完全な順回転、逆回転、横回転ではナックル特有の変化はしにくいためにジャイロ系の回転になるようには調整していると思います。
ただそれも、ジャイロ回転になれという感覚ではなく、縦や横回転になるなという意識だと思います。

メジャーで活躍するウェイクフィールドのコメントやインタビューに
ある程度変化を操れるという事も言っていたり書かれていたりする反面、どう変化するか分からないという事も言っていたりもします。
果たしてどちらが本当なのかは分かりませんが
あくまでもナックルは自分の武器なので弱みを見せるよりも強味を見せておいた方が良いというのは想像できます。
ですので、こればかりは投げている本人しか分からないことですので、変化を操れるだとか意図的に回転を与えてやるとか言っても問題ないわけです。

もし、僕が彼らのような立場であれば
「変化はある程度コントロールできるし、ナックルには3種類ほどあって、空振りを取る回転、打ち取る回転、変化量が最も多い回転がある」と言うことを言うかもしれません。真実は自分のみぞ知るということですし相手打者に少しでもプレッシャーを与えられればと思うからでしょうね。

ただ僕も一応3種類投げ分けています。
無回転重視のナックル。(一番多いナックル)
変化重視のサイドスローからのナックル
コントロールはあまり定まりませんし無回転率も少し落ちますが変化量は普通のオーバースローよりも大きい。
球速重視のナックル。
この3つです。
さすがにナックルと言っても同じタイミング同じ投げ方で投げているとタイミングは合わせられてしまいますし、変化しなかった場合は痛打されます。
これはフェルナンデスもウェイクフィールドもナックルの速度には気を付けて投げているようです。


で、今回の僕なりの考えですが
意図的な回転を付けてやるという意識はしてないですが回転方向には気を付けてます。
フェルナンデスが意図的に回転を加えているのかどうかは分かりません
僕にそこまで技術がありませんので…(笑)
ただナックル=無回転という認識があるけど完全な無回転は変化しないからそこそこ回転するようなボールを意識してるということなのかなとという可能性もあるのでは?という認識です。


本盗さんコメントありがとうございました。

それと変化しないということですが球速は出ていますか?
ナックルの投げ方で山なりでも良いですのでキャッチャーからセカンドベースまで届きますか?上に向かって投げるほど山なりだとダメかもしれませんが…
最低でもそのくらいの速度は必要だと思いますので参考にでもなれば。


もつ鍋の後で
今日は仕事が終わってから職場の中で大きな鍋を用意して
マッスルとハマオとの3人でもつ鍋を食べた。
モツをたっぷり買ったつもりが茹でると小さくなってしまい
「これじゃ足らないのではないか?」とまた買い足しに行った(笑)

お腹もいっぱいになったところでバッティングセンターへと向かう。
2人ともバッティングの調子はきわめて上向き。
しかしバッティングセンターになると打てなくなる二人。
今まではバッティングセンターでは打てていたのに本番で打てなくなってしまっていた。
そう考えると今回は調子が良いという証拠なのかもしれないな(笑)
そして後半はバントの練習に費やした。


うんうん良い運動になった。
ここ最近疲れすぎてるのかオーバーワークなのか少しは体を休めてやらないと。
ボールも少し投げた。カラダが重い…(笑)
ナックルはまあまあ良い感じ。

週間ベースボールも買って読んだ。
フェルナンデスとウェイクフィールドの比較があって
ウェイクフィールドのナックル比率の低さに驚いた。
60%台だったっけ。


あ、そうそう一つ気が付いた。
ナックルの握りを作った時、左手でボールを取ろうとしても離れないくらいにしっかり握られているくらいじゃないとダメだな。
簡単に左手で取れてしまうようだと握りが不安定になるし、リリース時にぶれてしまう。
これを2秒くらいでキッチリ握りが作れるようにならないと実戦では厳しい。



レガース


おーおーおー
新品ですの~

マッスルが今日はこれを付けてしばらくキャッチャーの練習をした。
ショートバウンドを胸で止める練習。
でもこればかりしてると普通に捕れるようなボールも変な体勢で捕ってしまうね(笑)
まぁ、始まったばかりだからゆっくりと練習するとしよう。
ちなみにマッスルには身体になじむようにと午前中の仕事はレガースを付けて仕事をした(笑)



しかし夜が眠い。
どうにもならない!
21時にはまた寝てしまった。起きたのは5時前だけど。
朝が長いよ!何をすれば良いんだよ!というくらい長い。
早朝ランニングでも行くべきかな?
でも寝起きはカラダが重いしなぁ~(笑)

というかここ最近の夜の眠気は「加圧トレーニング」のせいじゃないのか?と思えてきた。

起きても体中に筋肉の疲労感が。
試合がしばらく無いから懸垂とか腕立て伏せとか腹筋とか
結構追い込んでるのがだめなのか?
今日くらいは休養日にしようかな。

それと昨日久しぶりにナックルの練習をしたんだけど
まぁまぁ良かった。
握った感じも良かったし。
指先の疲労も残ってなかったし。
もうここまで来たら毎日の練習はいらないのかもしれない。
1日おきくらいでちょうど良いかもしれないなぁ~


梅雨入り
とうとう梅雨入りしました
今年はラニーニャ現象と言うことで梅雨が短いらしい
しかし雨の量は多いとか。
そして何より辛いのは猛暑になると言うことかな。
暑さが苦手なのでここはくるしいぞ!

今は19時過ぎ。
昨日の今頃はもう寝てたよ。
なんだかここ最近やたらと早く目が覚めて早朝野球の観戦にいったりしていたんだけど、ついに寝不足の爆弾が爆発したのだろうか。
19時に寝て朝の6時に目が覚めた。11時間睡眠で余計に疲れた。
朝起きてぐったり。


加圧トレーニングを2セットするようになって1ヶ月が経った。
何となく筋量が増えたような気もするが…気のせいか(笑)
ただ血管がやたらと浮き出る。
筋肉ではなく血管が鍛えられたのか?(笑)

明日も天気予報は雨。
当分キャッチボールさえ出来ない日が続くかもしれない。
でも明後日からは週間天気予報によると晴れが続いたりしてる。
今年の梅雨は短いと言っていたが2日で終わりか?


早朝野球で決勝トーナメントに進出したらキャッチャーの防具セットを買うと決めていた。
そして昨日届いた。
まだ装着してないけど以前に試着したことがあるから、晴れた天気の日にマッスルに付けてショートバウンドを胸で止める練習をしようかなと。

雨が降って何も出来ない日は更新することさえ困難になるな(笑)


フォーシーム
ストレートを投げる時以前は
グラブの中で握った瞬間「いいな」と言う時と「ん??」と言う時があった。

後者の方の少しイヤな感じがする時はコントロールにばらつきがあった。
その原因がつい最近になって気が付いた。遅すぎるのだが…

それは縫い目の位置。
フォーシームで投げるストレートには握る位置が2つある。
指の長さは中指の方が長いので

この写真のように縫い目が右上がりの方を選択する。
これで綺麗なフォーシームの回転をかけて投げることが出来る。


20070612b.jpg
実際に握るとこうなる。
これを意識して握るようにしてからはストレートのコントロールも上がったし、ボールにキレが出てきたような気さえする。
これは非常に大きい。
もっと早く気が付くべきだったのだろうが…

ナックルの握りをグラブの中で作ってるのだが、それも毎回同じなので同じように動かせばいつも同じ握りが出来るからそれは問題なし。


経験として
この前の試合いろいろと課題を持って望んだ。

投球のほとんどナックルを投げるということは、通常の投球とは違った場面に出くわすこともある。
そんなときでも常に平常心でいられるのか?
ピンチになったら?
失敗してしまったその後は?
と言うような場面を想定して試合に臨んだ。

まず0-3からの投球。
通常ならカウントを取りに行く。
しかし敢えてナックルを投げる。
0-3からどこまでストライクを投げられるのか?と言うことを自分自身知りたかった。
それと四球を出してしまった後のチームの雰囲気とかも知りたかった。

ランナーが3塁にいる時でもパスボールの危険性があるにもかかわらずナックルを投げてみる。
キャッチャーのマッスルがどこまでボールを逃さずに捕れるのか?取りに行くのか?
そしてパスボールをした後の反応とかも知りたかった。

そして満塁のピンチ。
カウントが悪くなった。押し出しの危険がある。
こんな時でもナックルを普通通りに投げられるのか?
押し出しをしてしまった後のチームの雰囲気はどうか?
押し出しをした後の次のバッターに対しても普段通り投げられるのか?

連打を浴びる。
それでもナックルを投げ続けられるか?
綺麗に三遊間を抜かれる、レフトオーバーを打たれる。
その時のチームの反応は?
連打を浴びた時でも平常心でナックルが投げられるか?


試合で学ぶことは多いし大きな意味を持つ。
結果的にパスボールもしたし、押し出しも与えた。
その時、その一瞬だけを見ると失敗かもしれないが、その失敗も経験の一つ。どんどん積み重ねていきたい。


2試合完投
今日は試合があった。
午前中に助っ人に行って、午後から2試合をした。
午前中はレフトを守っただけなのでいい運動になったという感じ。
日焼けはしたけどね(笑)

そして午後からの試合。
前から誘いを受けていたのだが、雨とかでなかなか対戦が実現していなかったチーム。
しかし相手は1部。
消防署に勤めている人が中心のめちゃくちゃ強いチームだ。
相手にハマオと同級生で同じ中学校に通っていた人がいる。
親子バッテリーを組んでいるのだが、その子は中学時代全国制覇をしている…
高校も玉野光南でサードを守り決勝でで惜しくも負けてしまい甲子園を逃してしまった人。
背は高くないが無茶苦茶ボールが速いんですけど(笑)

序盤から三振の山を築く我がチーム(笑)
それでもここ一番のチャンスを生かし2点とった。

そしてピッチングの方。
ナックル主体で行った!
なかなか無回転が安定せず苦しんだが、要所要所を押さえいい試合展開!

ボールが回転してしまい全く変化しないボールはやっぱりいとも簡単に外野へ飛ばされる。
しかしいい変化をすると全くバットに当たらない。
当たってもゴロの山。

結局2-2の同点。
1部相手に非常にいい試合ができた。満足。

そしてとんでもなく速い試合展開にもう1試合することに。
しかしこっちはピッチャーがいない。
これはもう1試合投げなくてはいけないだろ(笑)
と今度はもっとナックルの比率を上げた。
球速も落とし無回転優先で挑んだ。

これもなかなかいい感じだった。
しかしさすがに相手は強敵。失投=ヒット&タイムリー
それでも5点に抑えた。上出来だろう。

しかし心配事も。
マッスルが怪我をした。
チップしたボールが右手の親指の爪に直撃。
上1/3くらいが一瞬折れて剥がれ、またくっついた。
爪にはくっきり線が入っている。
非常に痛そうだ。

最終回キャッチャーがいなくなったので相手チームのキャッチャーに頼んでしてもらうことになった。
1部のキャッチャー相手に投げるのは緊張する…

投球練習からポロポロとボールを落とす。
「おいおい!なんだこれは!」みたいなリアクションが気持ちいい(笑)


試合終了後、どうやって投げてるのか?と質問攻め。
いろいろと教えるがいまいち伝わらない(笑)
弾くんだろ?弾くんだろ?
いや、弾かずにボールの重心を…
で、弾くのか?
みたいな(笑)

どのくらいかかった?
え~3年ほど練習しました。
ほー。。

これでまたナックルを投げるチームがあるという事が広まるだろう。


たぶん(笑)
レガース


昨日の夜は大変だった。
雷がかなり激しかった!
20070608f.jpg

途中で嵐になり大粒の雹が降ってきた!
窓が割れるかと思った
20070608d.jpg

しかしここはチャンスとカメラを回し続けた(笑)
いい絵が取れて満足。

でも長い停電とかあって久々に自然の恐怖を味わったよ。
怖いね~雷は。


さて、今日は決勝トーナメント進出祝いに
マッスルのレガースを購入することになった。
イオンにあるスポーツオーソリティーに行く。
以前試着したことがあって、それを買いに行くため。
もしもっと合うのがあればそれを買うつもりだった。

しかし売り切れ。というか品数が極端に少ない。
しょうがないのでチームの追加のユニフォームを注文だけして帰った。

マッスルは背番号「0」から変更希望を出している。
どんな番号が良いのか聞いたところ
筋肉→肉→29となった(笑)


さて明日は試合。
うまくナックルが投げられると良いのだが…
とりあえずはナックル主体でいく。
練習試合だし。大丈夫だろう(笑)


回転方向
ナックルを練習している人は多い。
無回転で投げて不規則な変化をするボールの魅力は絶大だ

しかし良く聞くのは
無回転で投げているのに変化しないと言うこと。

今まではほぼ無回転にもかかわらず変化しない理由として
球速不足を挙げてきた。
60キロくらい出れば一応は変化する。
70キロで捕りにくくなる。

しかし80キロくらいでても変化しない時はある。
回転数も2回転以下と問題ない。
しかし回転方向が真横に回っている場合は変化しない。

またフォーシームジャイロの場合も変化しないかもしれない。


そして一番変化するのはツーシームジャイロで1回転
これが今のところ安定して一番変化量が大きい。
気持ちの良いくらい変化する。
2回転するとプルプル震えるような変化になる。
個人的にはあまり好きではない変化の仕方。


今日投げた感じだともう少し肩に疲労が残ってる。
明日あたりに復活しそうな感じだけど雨の予報。
このままだと日曜までほとんど投げないかもしれないな。
まぁいっか。

しかしストレートを試合で投げ込むと相当な筋肉疲労を起こす。
その場所は決まって肩の三角筋の部分だ。
と言うことはこの部分の筋肉が他の部位に比べ筋肉量(筋力)が不足しているのかもしれない。
しばらくは肩の部分の筋肉を重点的にトレーニングしてみようかと思う。
もちろん加圧を使って(笑)


投球内容
では今回の投球内容を。

と言ってもナックルはほとんど投げられなかったので参考にはなりませんが…

1回
1番ライト前ヒット
2番ファーストゴロ
3番セカンド後方ポテンヒット (1点目)
4番センターフライ
5番三振

2回
6番セカンドゴロ
7番ピッチャーゴロ
8番ライトエラー (盗塁失敗)

3回
9番ファーストフライ
1番セカンドゴロ
2番サード強襲ヒット
3番レフトオーバー (2点目)
4番三振

4回
5番キャッチャーフライ
6番ピッチャーゴロ
7番三振

5回
8番ファーストフライ
9番三振
1番左中間3塁打
2番レフトオーバー (3点目)
3番三振

6回
4番セカンドゴロ→ファーストエラー
5番三振
6番サードフライ
7番セカンドフライ

7回
8番ピッチャーゴロ
9番セカンドフライ
1番(代打)四球
2番ピッチャーゴロ

投球数92球
6安打
四球1
三振6


そして今日は強烈に肩が重い。
何とか疲労を取り除こうと加圧をする
血流量を制限して、除圧して一気に血流量を増やし、血行をよくする。
疲労物質まで一気に流し去る効果があるという

とりあえずは10日の試合には肩の疲労をとっておきたい。

あぁ~眠い(笑)
寝て治す方法もあるし。ここは寝るかな。
暑くて寝苦しいけど…


訂正
試合結果が違ってた(笑)

相手1010100 3
自分000131X 5

でした。
予選突破!
速報で結果だけ

相手1100100 3
自分001130X 5

やばいと思った展開だったが何とか勝てた!

しかしナックルが投げられなかった。
ボールは回転しまくり…
試合前のキャッチボールは調子よかったのになぁ~

とにかく絶対に勝たないといけないこの試合で勝てたので
これで決勝トーナメント進出決定!

予選突破が今大会の目標だったので
はやくも目標達成!

さぁ!もう気分が楽になった!
7月から始まる決勝トーナメントはナックル主体でいく!
9割以上ナックルでいく!

もう気分が楽になったので、次は緊張せずにいけるだろう。
今日はかなり緊張したし(笑)


なにはともあれ良かった良かった。
早朝野球第二戦
それでは今から用意して出発します。

頑張ってきます!

3:25分
試合当日の肩慣らし
試合前の肩慣らしには非常に気を遣う。

普通にキャッチボールをして暖めてしまうと
投げ方がナックルと微妙に違うのでいきなりナックルを投げても無回転にならなかったりする。
かといって最初からずっとナックルを投げててもなかなか肩が暖まらない。
投げている途中で変な癖が付いてしまうこともある。
練習では投げられていたのに試合前になると球に投げられなくなってしまうこともあった。
本当に微妙な部分なので試合前とかの心理状態ではほんの些細なことでも無回転に影響してしまう。

最近は調子が良いのであまり小さいことは気にしないようにしてるが
いったん不調期になってしまうといろんな事が頭をよぎってしまうので、出来るだけ集中したい。


これも試合を何度も経験して
試合前の調整方法を自分なりに研究していかないといけない部分だと思う
どうすればうまく行ったのか?
何をしたらうまく行かなかったのか?

うまく行ったならもっとうまく行く方法はないのか?
うまく行かなかったら何がいけなかったのか?どうすればいいのか?
と常に考えていくといいだろう。

キャッチボールで無回転が投げられれば即試合OKというのではなく
本当のスタートはまだまだ先にある。



このブログでは何度も言ってる事

ナックルが投げられたらプロにいけるかも?!と言う話

これは絶対に間違いだと言うこと
そんなに甘いもんじゃない(笑)


普通の休日
今日は普通の日記です。

以前児島競艇場で乗ったペアボート。
2人乗りの船で後ろに選手、前に一般人が乗る。

今日はマッスルとマサオさんの2人を連れて児島競艇場へ向かった。
ハマオも行く予定だったが膝の痛みのせいで辞退。


10時に受付を済ませるが集合時間は13:20分
かなり時間がある。
競艇の場外発売(笹川賞)をしていたのでみんなでやってみることにした。


当たらない!どうにもこうにも当たらない!
唯一僕が1つ当たって3140円。(100円買っていた)


そしてペアボートへ
マッスルが緊張している(笑)

ここでまたもや偶然が!
前回はいとこの競艇選手がいたのでその船に乗った。
今回は高校時代の同級生「平賀圭」選手が来ていた!
同じ野球部だったし!!

声をかけると向こうもびっくりした様子。
また一緒に野球しようよ!と声もかけた。

そして平賀の運転する船に乗り込みいろんな戦法のターンをしてくれた。
いやぁ!すばらしい!でも死ぬほど怖い!(笑)

マッスルも興奮さめやらぬ感じで
「もう乗りません!」と死の恐怖を味わったようだ(笑)
今まで乗ったジェットコースターなんか屁みたいなもんだ。
これはマジでやばい!!って言ってたし。
満足したようだ(笑)

さぁ!6日に迫った早朝野球第二戦!
気合いが入ってきたよ!


そういえば春の大会の市長杯。
1回戦で負けてしまったが
その相手が市長杯3部で優勝したらしい。
くそー!ノーヒットに抑えて負けたあのチームかよ!
むむむむむ・・・!

とにかく6日に勝つことだけに集中しよう。



これでダメなら…
背後からの映像です。
かなり苦戦しましたが何とか撮りました。
ナックルの変化をカメラで捉えることの難しさを痛感しました。
元の圧縮してない動画なら何とか分かりますが、UPするためには圧縮しなければいけないし、どうしても映像が荒くなります。

しかも今日は調子が悪く苦戦しました。

それといつも壁ギリギリから投げてます。
それでも17mくらいしかないのに、今日はさらに前に出て16mくらいになってしまってます。
カメラの位置を考えるとこれが限界のようです。

変化をする前にボールが届いているような気もします…


もっと何か良い方法があるはず!
でも今日のところはこれで勘弁してください(笑)





加圧の方法


腕だけで測る体脂肪計。
懸垂とかした後のトレーニング直後では体脂肪率が極端に低く出る。
じゃぁ加圧をした後はどうなるのか?
という事で測ってみたら体脂肪率5%だって(笑)

腕の加圧は最大で10分間と定められている。
10分以上する時はいったん除圧して2~3分休んで
それからもう一度加圧をする。
この方法で思いっきり腕を追い込む。
そしてこれを取り入れて2週間くらい経った。

筋力の増加は分からないが筋量は増えたように感じる。


以前は加圧トレを積極的に取り入れるとナックルが投げられなくなっていた時期があったが、何か影響していたのだろうか。
最近は安定して投げられているので安心。

そして気になる6日の早朝野球。
天気が危うい。
雨が少しでも降るとナックルなんて投げられそうにないぞ(笑)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。