揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
試合の申し込み
この前はナックルがもたらした試合の申し込みと言うことを書いたが
それとは別に試合の申し込みが相次いでいる。
もう7月分も埋まりつつある。
去年までは何とかグランドを確保し、それから対戦相手を捜し出すというなかなか難しい作業をしていた。
しかし今年はほとんど無い。時間的に余裕があれば1日に何試合でもうけるというスタンス。
対戦相手を捜すという大変さを知っているだけに、申し込まれた試合は極力受ける。というかほとんど受ける(笑)

そうしているうちにどんどん知り合いのチームが増えてきた。
うんうん。いいことだ。


今日は雨とかで投げられなかったが、明日は動画を撮ろうと思う。
いつもはカメラに向かって投げているが、次回は投げた先を撮る。

普段どの様にしてキャッチボールをしているのか?
キャッチボールが困難になると言うのはどういう事なのか?
マッスルがどこまで苦戦してボールを捕っているのか?
というそのあたりを見てもらえればと。

お楽しみに!(笑)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。