揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
広がりを見せるか!?
ナックルボーラーになれたとしたら…
と考えることもある。

もしナックルで勝負するチームがあれば、誰もが経験したことがない変化球に挑戦してみたいという気持ちが芽生えるのは自然かもしれない。
そういうチームが実際にあって、対戦できる距離にあるとすればうちも練習試合の申し込みはするだろう。

そして早速この前ナックルだけで勝負したチームからの紹介を受けたという対戦したことがないチームがうちへ練習試合の申し込みをしてきた。

詳細は聞いていないのでナックルボールに関心があってのことなのかどうかは分からない。
ただこの先こういう誘いが増えてくるような気がする。

嬉しい反面不安もある。
いつも投げられればいいが、調子の良い日もあれば悪い日もある。
投げられない時に対戦してしまって
「なんだよ。ナックル投げないのかよ」みたいな空気が怖い(笑)


ただ感覚的にだけど、ナックルオンリーなら中1日でもいけそうな気がする。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。