揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
取材?!
早朝野球1戦目は5/22日に決まった。

初顔合わせの相手だがいつも良いところまで進んでいる強いチーム。
ここ最近の調子だと勝てるかも知れない。
もし勝つことが出来れば勢いに乗って2連勝といけるかもしれない。


火曜日の仕事中だった。
一本の電話があった。地元の新聞社からだ。
しかしちょうど仕事で手が離せなかったので1時間後に再びかけてくることになった。

もしかして野球の取材?
初出場の時は取材が来たしなぁ~
でも今回はなんだろう?
チーム紹介のところに無回転ボールを投げると書いたから
それに興味を持って取材とか??
まじで?もしそうだったらどうしよう!?

そんなこんなでドキドキしながら電話がかかってくるのを待った。

うまく投げられるか?
緊張したら見事に投げられなくなるしな…
あ、そういえばさっき爪を削っちゃったよ

と不安なことばかり頭に浮かぶ。


そして電話が鳴る!

きたよーーー!!!




「記者のHです。お忙しいところすみません、お話よろしいでしょうか?」
「はい。大丈夫です」

「チャレンジワークについてお話を…」


なにーーーー!!
てっきり野球の話だと思ってたら、中学生の職場体験の話かよ!(笑)

もう一気に力が抜けたよ


こりゃもう試合で結果を出して取材が来るのを待つしかないな(笑)
といっても取材なんて来るわけないよな~

あ、そうそう今日釣りバカ日誌18だったかな?
その撮影をしていた!
三國連太朗をみたよーーー!!!!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。