揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クレアチン
明日は試合の予定なのだがさすがに天気には勝てず雨で中止の可能性が高い。
この時期どんどんナックルを試してみたいのだが…

今度の火曜には早朝野球の抽選会がある。
春の市長杯はマッスルが抽選を引いて強豪と当たってしまったので、今度はハマオに引かせる予定。

クレアチン
このサプリメントに手を出すと痛い目に遭うという噂
水分を捕らないと肉離れに始まり筋断裂まで起こすという。
おそろしやおそろしや…
しかし加圧トレーニングとの相性が非常に良いという話も聞いた。

最近レベルの高い投手との対戦が多いのでどうしてもバットスイングの速さが必要になってくる。
一瞬の瞬発的な力を出すために必要なクレアチン

これはもう手を出す以外にないのではないか?
加圧との相性も本当なのか調べるべきではないか?
という理由で初めて見た。
最初の5日間はローディング期間で1日4回摂取。
それが今日終わったのでこれからは加圧後に摂取。

強烈な筋肥大をしたらハマオも始めるだろうな(笑)
ちなみにマッスルも始めた様子。

腕周りを測ってみた。
今回は力こぶを出しての測定で34.5cm
3ヶ月後どうなってるのでしょうね~(笑)


今日も少しナックルの練習をした
全体的には良い感じ。
ここのところいろんな投げ方の変化があった。
握りも、リリースも、球速も
これでいい!というものはなく日々変化しつつある。

なかなか難しいね~
今日ちょっと10球投げてストライクが何球はいるかやってみたら
10球中5球だった(笑)
2球ギリギリボールがあったのとか低めに1球高めに2球
全体的にストライク付近に行っていた。
良いかもしれない。
ナックルの最大の難点はコントロールなのだから。

あぁ~なんで明日は雨なんだよ~!!

まだ中止と決まった訳じゃないけど(笑)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。