揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱり天気には勝てない?
今日は仕事が終わってからマッスルとキャッチボールをした
雨がほんの少し降っていたかな。
地面は乾き気味でまだ少し濡れているという感じ。

湿度が高いとナックルが投げられないという欠点を克服する良い機会。

ここのところ調子は良いのでこのくらいなら問題なく投げられるはず!
と思って望んだものの、やっぱりダメ。
指に引っかかりすぎるのかな。
投げられない時はあわてず騒がずただこの時期を通り過ごすのみで良いんだけど、やっぱり「投げられなくなったかも?」という焦りが生じてしまう。

おかしいな。どこがいけないんだろう?
指?爪?腕の振り?リリース?歩幅?
試さなくても良いのに、いろいろと試してしまう。
そしておかしな投げ方になったりして余計に投げられなくなるというパターン。

明日は晴れの予報なので今日のことは忘れてまた新たな気持ちで練習しなくては。


今週の土曜日にナイターの試合が入ってる。
それまでになんとか投げられるようになってればいい。
焦るな焦るな(笑)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。