揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに完成?!
20070330a.jpg

ついにバッティングゲージができあがりました!
素人にしては良い感じに出来たと思います。
折りたためる仕様にしたので邪魔な時でも端の方に置いておけるという便利もの。
ネットもホームセンターに安いのがあったのでちょうど良かったし。
全部で33000円ほどかかりました。

後はついに購入を決意したライトフライトマシン!
届くのが楽しみ!!と思っていたら
20070330b.jpg

届いたよ!!!(笑)
ボールもポリボールを3ダース購入しまさに万全の体制!

これでみんな打撃力UPだ!!


はやる気持ちを抑え切れぬまま早速組み立て

20070330d.jpg

こんな感じにできあがる。
いったいどんなボールが飛んでいくのかが気になるところ


20070330c.jpg

この中にボールを入れて回転体の速度をマックスまで上げていき
ボールが飛んでいくという仕組み。


20070330e.jpg

使用している風景(打者はマッスル)
思ったほどボールの速度は速くなかったが、強烈なバックスピンがかかっているので浮き上がるような感覚がある。
山なりのボールではなく、スーッと真っ直ぐ飛んでくる。

距離は10m位で使用するのが良さそうだ。

さぁ!これから猛練習するぞ!!










と思って今日の朝
夜中のうちに雨が降り、風も出た
20070330f.jpg

やはり強度不足でケージがグニャグニャ(笑)
折りたためるようにしたのが強度不足の原因

もうこうなったら折りたためるのを諦めてもう一度作り直す!
と今日の昼に決定。

いかにお金をかけずに新ゲージを作り上げるか?というテーマのもと
午後18時過ぎ完成した。
でも筋交い部分の部品が足りず(売り切れ)100%の完成はまだ先のようだ。
しかし強度は増した。

また明日も練習だ!特にマッスルとハマオ(笑)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。