揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナックルの性質
今日は暖かかったなぁ~
半袖でも良いくらいの陽気。

昨日と今日のナックルの練習では少し不安定な感じもあったが
気にすることはないくらいの感じかな。
日曜日に試合の予定が入ってるが天気が心配。


フェルナンデスの登板について2回ブログを書いた。
もう書くことはないかな~?と思っていたんだけど
ちょっとだけ。

相手は阪神
この日は球筋をしっかり見極めるという事があったらしく
今岡以外の選手は追い込まれるまで待った。

まぁ、これはこれで良いのかもしれないが
たった数球を見ただけでナックルの球筋を見切れるほど、普通の変化球ではない。
この日分かったというのはナックル自体の速度と、ストレートが来るタイミングとストレートの球速だろう。
ナックルの速度には変更はないだろうが
ストレートのタイミングはいくらでも変更できる。
問題はストレートの球速。
これは意図的に速い球を投げなかったのか、それとも投げられなかったのか

とりあえず阪神の選手のコメントを見る限りでは
ナックルが打てない理由というのが分かってない。
でも実際選手がどう思ってるのかは分からないし、言った言葉がそのまま記事になってるという確証もない。

ナックルがなぜ打てないのか?
ナックルと言えば「揺れる」「不規則」という変化が挙げられると思う。
これは間違ってないが。
どっちに曲がるか分からないから打てないというのは間違い。


だから僕が思うに
このフェルナンデスが登板した時は阪神の選手は積極的に打ちに行って欲しかった。
そうすれば
「なぜ打てないのか?」というのを考えると思うから。

コントロールが悪いな。
盗塁も楽勝だ!
苦し紛れのストレートは打ちごろ!

これだけの情報を得て
フェルナンデス対策はばっちり!弱点も見えた!
などと喜んでいたようでは「ナックル」は打てない。


今日の一言
「厚切りベーコン」
なぜかこの文字を見るだけで
「うまそうだ!!!」と思えてしまうのはなぜだろう…

スポンサーサイト
ライトフライトマシーン
二度目の更新だけどこれだけ(笑)

今一番これが欲しい…

ポリボールが使えるのが一番良いところ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。