揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
切り替え出来ず
寒いナイターとなった試合。
それでもこの前の風が強い日の方が体感温度は低かったかな。

今日の目標というか確認というか1つ課題を持って挑んだ
寒さと調整不足で最初からナックル一本で勝負は出来ない。

ならば実際の試合で通常のピッチングをしていて
急にナックルを投げる練習。
これならたとえ失敗しても投げることは可能。

そして試すがやっぱり普通にダメだった(笑)
何がどうしてダメなのかよくわからない。
同じようにして投げていても投げられないのは納得いかない。

もう少し暖かくなるのと同時にもっともっと実戦に向けての練習を積むのが大事だな。少しずつ前進すればいい。


それと前回は試合の次の日はものすごい肩のハリがあったが
今回はほとんど無し。だんだんと試合で使う筋肉を鍛えていけると良い。
初戦はまだまだ身体が動かなかったが、2戦目にしてだんだん肩も振れだした。ナイターと言うこともあって球速もかなり出ていたように感じる(笑)

それと今年は新たに「チェンジアップ」を投げてみることにした。
これが意外にも良い感じ。
それと突然投げるサイドスローも面白い
いろんな配球とか組み立てとか出来るから、これはこれで面白いね


問題はこの時期(お彼岸)仕事が忙しいので練習の時間が取れないこと。


まぁそれでもナックルはぼちぼちやっていきます。
それなりにコツも掴んでるし、今シーズンはいけそうな予感


今日の一言
LOSTシーズン2から目が離せない(笑)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。