揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
凹み?
3月3日はひな祭りと言うことで仕事も忙しくなってきた。
練習する時間もなかなか取れず、なかなか更新するネタに恵まれない。

ナックルを投げる。
硬式でも軟式でも投げ方にはさほど違いはないと思うが
軟式で80キロを超えるナックルを投げるとなると
リリースの瞬間二本指でボールを押してる形になる時
ボールが凹んでいるのではないかと思う。

その凹みを指先で感じることが出来るかどうか。
ど真ん中(重心に向かって)を押すと凹みを感じるはずだ。
それ以外の部分を押してしまうと凹みを感じない。

まぁこれはふと思ったことで、実際当てはまってるのかどうなのかはよく分からない。
ただ凹みを感じるように投げようとすることは重心を押すと言うことに繋がるので、無回転になりやすいのではないかなと。

関係ないのかな(笑)


それよりも試合の日まで10日を切ってるよーー!
良い動きが出来ればいいが…
昨年痛めた左膝。まだ痛い。たぶんもう治らないだろうな。
それよりもまず花粉症をどうにかしたいけど…
これもどうにもならないだろうな(笑)


ネットでナックルには握力が必要なのか?という話題が少しあったようだ。
ずっと今まで「ナックルに特別な握力は必要ない」と言ってきた。
むしろストレ-トを投げる方が握力を必要とする。
ストレートを投げ込んでからナックルを投げようとすると、指の感覚がおかしくなって上手く投げられない。
ナックルに握力はそれなりに必要だけど、ナックルを投げるには特別な握力は必要ない。
無回転じゃなくても良いのならナックルの握りだといくらでも投げられるしね。
無回転にするための微調整が筋力低下で難しくなると言うことはあり得る。

100球投げても問題なくナックルを投げるには
ナックルに必要な筋持久力を付ける必要があるのか
もしくはいくら投げても筋力低下を起こさない投げ方をするべきなのか
はたまた筋力低下を起こしてもナックルを投げられる技術を得るべきなのか

というかその3つとも全部なのかもー


今日の一言
職人さんの入院によって仕事が急に忙しくなってきた。
よって若手が頑張らなくてはいけない。
そこでマッスルとハマオに聞いてみた
今燃えてるか?
マッスル「燃え燃えです!!!」
ハマオ「燃えてないです(笑) 」
マッスル「え~?今は燃えてないといけない時だろ~(笑) 」
僕「じゃハマオは何に燃えてるんだ?」


ハマオ「面白いDVD(映画)がないか探すのに燃えてます」

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。