揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに完成?!
20070330a.jpg

ついにバッティングゲージができあがりました!
素人にしては良い感じに出来たと思います。
折りたためる仕様にしたので邪魔な時でも端の方に置いておけるという便利もの。
ネットもホームセンターに安いのがあったのでちょうど良かったし。
全部で33000円ほどかかりました。

後はついに購入を決意したライトフライトマシン!
届くのが楽しみ!!と思っていたら
20070330b.jpg

届いたよ!!!(笑)
ボールもポリボールを3ダース購入しまさに万全の体制!

これでみんな打撃力UPだ!!


はやる気持ちを抑え切れぬまま早速組み立て

20070330d.jpg

こんな感じにできあがる。
いったいどんなボールが飛んでいくのかが気になるところ


20070330c.jpg

この中にボールを入れて回転体の速度をマックスまで上げていき
ボールが飛んでいくという仕組み。


20070330e.jpg

使用している風景(打者はマッスル)
思ったほどボールの速度は速くなかったが、強烈なバックスピンがかかっているので浮き上がるような感覚がある。
山なりのボールではなく、スーッと真っ直ぐ飛んでくる。

距離は10m位で使用するのが良さそうだ。

さぁ!これから猛練習するぞ!!










と思って今日の朝
夜中のうちに雨が降り、風も出た
20070330f.jpg

やはり強度不足でケージがグニャグニャ(笑)
折りたためるようにしたのが強度不足の原因

もうこうなったら折りたためるのを諦めてもう一度作り直す!
と今日の昼に決定。

いかにお金をかけずに新ゲージを作り上げるか?というテーマのもと
午後18時過ぎ完成した。
でも筋交い部分の部品が足りず(売り切れ)100%の完成はまだ先のようだ。
しかし強度は増した。

また明日も練習だ!特にマッスルとハマオ(笑)


スポンサーサイト
打ちにくい球を投げろ
甲子園盛り上がってます。
僕自身も甲子園を目指して日々頑張ってましたが
甲子園そのものよりも自分がレギュラーで出続けようとする方に力が入っていたので正直甲子園なんてどうでもよかった(笑)
チームメイトは当然甲子園甲子園と言ってましたが、何故そこまで甲子園に執着しているのか理解できなかった。
まぁ、決勝まで進んで、あとつ勝ったら甲子園!?と言うところまで来ると意識は当然するでしょうが(笑)

さて、どうでもいい話はおいといて
試合の内容というか解説者の気になった言葉を1つ
大阪桐蔭の中田選手がピッチャーをしていた時の解説者

中田投手が投げるボールがシュートしていた事に対し
「シュートしてるでしょ。これが真っ直ぐ来るようになるといいんですよ」
みたいなことを言っていた。
確かにシュートの変化をしていた。
が、しかし何故シュートしたらいけないのか?
真っ直ぐ来るボールがいいのか?
と言うことに対しての解説はなかった。

バッターから見てシュートしてくるボールと真っ直ぐ来るボールとどっちが打ちにくいのか?
まして真っ直ぐ来たりシュートが来たりどっちが来るか分からないストレートと真っ直ぐだけのストレート。

日本人はきれいな投球フォームやきれいな球筋を美徳とする傾向が強い。
藤川球児くらいのバックスピンが強くかかったストレートで伸びるような錯覚を与えるようなボールはそれはそれでいい武器だけどね。

ピッチャーは速いボールを投げるのが目的じゃない
きれいなフォームで投げるのが目的じゃない

バッターに打たせないようにするのが目的だ。


いかに打ちにくい球を投げるか
いかにバッターのタイミングを狂わせることができるか

だからこそ上に書いたことを認識した上でナックルを投げようとしている高校生などがいたら
それは監督や先生などはその生徒を大事に育ててあげる必要がある

「ナックル?お前はアホか」という先生は世の中にごまんといるのが現状だ。

ナックルを投げる前にちゃんとしたストレートを投げろだとか、カーブを投げろだとか言うが、現実はちゃんとしたストレートとカーブを投げる投げ方が身に付いてしまってはナックルを投げる上で邪魔になるのだ。
最初からナックルを投げる投げ方に特化していった方がいい。

要するにナックルボーラーを目指す人にとって
上の先生の発言には
「ナックルを投げにくい体を作ってからナックルを投げろ」と言ってるようなもの。
全くナックルを分かってない人の発言にすぎないのだ。


ナックルが市民権を得るのはまだまだ先なのだろうか…

小さな努力だが僕はこのブログでナックルについてこれからも書いていこうと思う。
たまったコメント
今必死に作っています。
今日も昼ご飯を食べずに制作に取りかかっておりました。
1つのことに集中してしまうと周りが見えなくなってしまいます(笑)

『しんさん』
さて、甲子園。
火曜日の第一試合を偶然にも少しだけ見ました。
赤羽投手変化球が低めに決まってましたね~
しかしナックルを投げる事はありませんでした。
どんなナックルを投げるのか期待をしていたのですが、残念です…


『liebeさん』
ナックルの変派を操れると言うことなのか?というとまたちょっと違うような気もします。
より変化をしやすくなるような握りというのはあると思いますが、変化そのものを操れるというレベルではないです。
どう変化するのかとかは全く分からないですし。
ただ変化量を増やすようなことは出来ると思います。


『しんさん』
ウイニングショットで無回転を投げるというのはこれまた非常に困難です。多分それを聞いた時点で彼のナックルは回転のかかった、縦に落ちるナックルだと思ったでしょう。
それと赤羽投手という情報だけでも十分でした。ありがとうございました。


『こばやしさん』
進学おめでとうございます。
大学生活ですか~いいですね~
人生で最も楽しい時期だと思います。思う存分学生生活を満喫してください!しないで後悔するよりもして後悔するんだ!と言う気持ちで僕はいけば良かったと今さら思ってます(笑) 思う完全に遅いですが…

大学に行ってもナックルボールを投げ貫くと言う強い気持ちで!
リンク了解しました。


『liebeさん』
ナックルの球速。
これはナックルを投げようと練習している人にとっての1つの壁だと思います。
最初はとにかく無回転にするためだけに集中して投げていきます。
多少投げ方とか身体の使い方がぎこちなくても無回転になればとりあえずOKという感じです。
それから無回転特有の変化を求めるようになります。
それには球速が必要なのですが、球速を上げようとするといろんな障害が出てきます。
間違った投げ方をしていると爪などを痛めてしまいます。
少し速度を上げようと腕をほんの少し速く振っただけでボールは回転してしまいます。

方法としては2つあって
無回転を維持しつつ球速を上げるという方法と
とりあえずナックルの握りで球速だけを上げる。
ボールの回転は無視して、とにかくあの特有の握りで球速を出す練習。
それからだんだんと回転を少なくしていく方法。
この2つの方法でずが、僕は後者の方を選択しました。


皆様本当にコメントありがとうございます。

握りの位置
コメントに
無回転なのに全く変化しないという事をかいてくれていたのですが
僕自身もそういう経験はありました。
お!完全な無回転だ!と思っても、特に変化することなくそのままスーッと飛んでいくだけ。重力でボールが沈むだけと言う感じかな

まぁ、僕の場合飛んでいくボールを見れば理由も分かる…
20070326d.jpg
最初の頃の握りの位置
この握りでリリースをすると
リリースの瞬間ボールはキャッチャーに対しこうなる

20070326c.jpg
そう。左右対称の縫い目が出てくるのだ。
これではせっかくの無回転が台無し。
どうしたらいいのかな?と思っていろいろ考えてたんだけど
ただ単に最初の握る位置を変えればいいことだった。
でも握る位置を変えるというのは指先の感覚や、ボールへの意識など微妙な違いが出てくるのですぐにはすぐ無回転では投げられない。
だから握りの位置の変更というのはあまりしたくなかったんだけどね。

そして今はこんな感じ
20070326b.jpg
全体的に下に下げた。
これによってリリースの瞬間キャッチャーに対してこのような縫い目が現れることになり、たとえ無回転でもボールは変化するようになった。
20070326a.jpg


ちなみに今日はあまり調子が良くなかったけど(笑)


仕事が終わってマッスルとハマオを連れてホームセンターへ行った。
バッティングのゲージを作るために。
資材置き場で木材などを選んで、他にもいろいろと(強度を高める金具とか撥水性のあるニスとか)買い物をしていたら、ふと目に入ったモノが

それはジャングルジムなどを作れるようなジョイント式のポール。
見本でゴルフの練習ができるゲージみたいなのがあった。

こ、これは!!といろいろ見ていたらこっちの方が軽くて良いのが作れそうなことに気が付く。ちょっと値段は高くなるけど。
それからしばらく3人で設計を考えて、何が必要でどう作ればいいのかを考えた。
よし!これで良いぞ!と思ったら可動式じゃなくて固定式のやつを設計してしまいこれじゃダメだと気が付く
じゃあ扉のように動いてたためる方式にするには?
と、考えていたら閉店の時間になってしまった(笑)
結局なんにも買わずに退店

その後ファミレスへ行きノートと鉛筆で設計図を書き上げた。
全部で27000円ほどかかることが判明。
そしてバッティングマシーンと、ボール代とかあわせると約10万円
10万円か…そんな大金どうすりゃいいんだよ…
と3人はファミレスで落ち込む(笑)

行きの車中はワクワクしながら会話も弾んだが
帰りの車中はお通夜の帰りみたいだった…




ふと思った
このブログを初めて1年と少しになる。
普段よく見てくれている人はこのブログに何を求めているのだろう?
とふと思った。
そしてやっぱり一番は
どうやって投げているのか?と言うことなのかな?
これは何とか写真や動画を使って説明できる。
上手く説明できるかは別として。

それともう一つ
どんな変化をするのか?と言うのも気になると思う。
しかしこればっかりは動画では上手く説明できない。
ナックルを受けている人しか分からないんだよなぁ~

この前試合の後に相手チームの人とナックルを投げてキャッチボールをしていたのだが、端から見ると普通にキャッチボールをしているようにしか見えないらしい。
しかしナックルを捕る方はなぜかボールを落としたり、受け損ないそうになっている。
そんな風に見えたとマッスルが言っていた。


そこで気が付いた。
最近ナックルの投げ方とか書いてないなぁ~って。
自分もナックルを投げたい!と思ってる人が参考にしてくれてるようなのに、ここのところ参考になるようなことを書いていない。

う~ん。どうすればいいのか。
少し前は投げるたびに新しい感覚を得ていた時期もあって
手探りでいろんな投げ方を模索していた。
当然感覚を得るたびにネタが出来るので更新する内容も豊富にあったが、今となっては新しい感覚というモノがなくなってきている。


とりあえずナックルのコツは
「弾かずにボールの中心を突け!」コレに尽きると思う。
20070325a.jpg20070325b.jpg
左:握り時
右:リリースの瞬間
一人じゃ上手く写真が撮れなかったので角度を修正してますが
手首を起こし、ボールの中心を突く意識。
二本指の力の入れる方向がしっかりとボールの重心を貫く感じ


何か聞きたいことがあればなんでも言ってください。
雨で中止
今日予定していた練習試合は雨のため中止になってしまった

そして今日の夜に連盟からファックスがあり
今度の公式戦は4/1日に決定した。
主力組も何とか揃うようで、良い試合になりそうだ。

高校野球を今日見ていたらいきなり地震!
地震速報ばかりで試合が全く見られなくなった!
4つのチャンネル
BS1、BS2、NHK総合 NHK教育
すべて同じ内容。
なにもすべて同じ内容を放送しなくてもねぇ~


そういえば高校野球の放送を見ていて気になった事が
キャッチャーの周りにサークルのような白線が引かれている。
いったいあれは何??いつからあんな線が出来たわけ?

そして調べた結果、振り逃げの時にバッターがあのラインを超えたら
キャッチャーがタッチしなくてもアウトと見なされるようだ。
ほほーなるほど。ああいう曖昧なところはしっかりと線引きをすることは良いことなのかも。


それと今大会を見ていて気になったことが1つ。
ピッチャーが投げる変化球の事。
少し前まではカーブが主流だったのに対し、今はスライダーになっている。
何でもかんでも
「今のはいいスライダーでしたね」とか
「スライダーが抜けてしまいました」とか
「スライダーを上手く打ちましたね」と言っている
じゃぁカーブとスライダーの違いってなんだ?

でもカーブよりもスライダーの方が効果的だからみんな投げてるのかな

さすがに甲子園でナックルボーラーの高校球児はいないよな(笑)
この先出てくることが果たしてあるだろうか?
まだまだないだろうなぁ~(笑)

明日は天気も良さそうなのでしっかりと練習を積んでいきたいところ


今日の一言
少し前にみんなで鍋を食べようと企画した時があった。
月曜日だったかな。
マッスルに今日は用事があるのか?と聞くと
「全くないです」と返事で即OK
そしてハマオに聞くと
「明日(火曜日)の方が都合がいいです」とのこと。
しかし火曜日はマッスルの都合が悪いらしく鍋はお預けとなった。

そこでハマオに
「ちなみに今日(月曜日)は何か用事があるのか?」と聞くと
「全然ないです」との返事が。
そしてマッスルが
「じゃあなんで今日はダメなんだよ!」と突っ込みを入れていた(笑)

不思議な男ハマオ
「今日は帰って晩ご飯を食べるので早く帰ります」と言って鍋を速めに切り上げる男。その名もハマオ
今日は用事がないけど鍋は明日の方が良いという謎の男ハマオ(笑)

そんなハマオにマッスルは
「なぜなんだ!!」という気持ちが隠せないでいるようだ(笑)

ナックルの性質
今日は暖かかったなぁ~
半袖でも良いくらいの陽気。

昨日と今日のナックルの練習では少し不安定な感じもあったが
気にすることはないくらいの感じかな。
日曜日に試合の予定が入ってるが天気が心配。


フェルナンデスの登板について2回ブログを書いた。
もう書くことはないかな~?と思っていたんだけど
ちょっとだけ。

相手は阪神
この日は球筋をしっかり見極めるという事があったらしく
今岡以外の選手は追い込まれるまで待った。

まぁ、これはこれで良いのかもしれないが
たった数球を見ただけでナックルの球筋を見切れるほど、普通の変化球ではない。
この日分かったというのはナックル自体の速度と、ストレートが来るタイミングとストレートの球速だろう。
ナックルの速度には変更はないだろうが
ストレートのタイミングはいくらでも変更できる。
問題はストレートの球速。
これは意図的に速い球を投げなかったのか、それとも投げられなかったのか

とりあえず阪神の選手のコメントを見る限りでは
ナックルが打てない理由というのが分かってない。
でも実際選手がどう思ってるのかは分からないし、言った言葉がそのまま記事になってるという確証もない。

ナックルがなぜ打てないのか?
ナックルと言えば「揺れる」「不規則」という変化が挙げられると思う。
これは間違ってないが。
どっちに曲がるか分からないから打てないというのは間違い。


だから僕が思うに
このフェルナンデスが登板した時は阪神の選手は積極的に打ちに行って欲しかった。
そうすれば
「なぜ打てないのか?」というのを考えると思うから。

コントロールが悪いな。
盗塁も楽勝だ!
苦し紛れのストレートは打ちごろ!

これだけの情報を得て
フェルナンデス対策はばっちり!弱点も見えた!
などと喜んでいたようでは「ナックル」は打てない。


今日の一言
「厚切りベーコン」
なぜかこの文字を見るだけで
「うまそうだ!!!」と思えてしまうのはなぜだろう…

ライトフライトマシーン
二度目の更新だけどこれだけ(笑)

今一番これが欲しい…

ポリボールが使えるのが一番良いところ。
フェルナンデスその2
フェルナンデスのビデオを見る予定が、昼休みにスピードガンの修理依頼を書いていて見れなかった…

気が付いた点を思い出して書くと
盗塁は本当に走り放題なのか?と言う点
盗塁を得意としている選手にとっては問題ないレベルだろうが
普通の選手だと毎回セーフになると言うことはなさそうだ。
藤本が盗塁したんだっけな。その時も送球さえそれていなければアウトのタイミングだった。
ボール自体の速度は遅いが、投球動作に入ってからリリースまでの時間は通常のピッチャーよりも短い。
ただキャッチャーが取り損なう可能性とかを加味すると
盗塁の成功率は上がるだろうね。

牽制の練習は普段からしているだろうし、スタートを着るのが苦手な選手や足の遅い選手はむやみに走る事はしない方が良いと思うが
実際はどうなのだろう。早く開幕して実戦を見てみたい。

それとフルカウントからストレートをあわやホームランという大飛球を飛ばされて、その次の球でファーストゴロにしとめた件。
最後の球はストレートだったと新聞に載ってた。
やはりここ一番でのナックルのコントロールに不安があるようだ。
しかしこれはナックルボーラーにとって致命的な欠点だ。

ナックルボーラーがストレートを投げる時は
三振を取る時、100%ナックルで待ってる時にストライクを取る時
この2つだろう。
カウントが苦しくなってストライクを取りにたい時にストレートを投げるようではプロでは通用しない気がする。

ウェイクフィールドの投球をビデオで見ていても
「ここは苦しい場面だな…どうしてもストライクが欲しいがどうする」
みたいな場面は良くあるが、ほとんどストレートを投げない。
フルカウントからファールで3球粘られても次の4球目もナックルを投げて三振を取った時には
「すごすぎる…」と思えた。

このあたりだろうね。フェルナンデスとウェイクフィールドの違いは。
自分のナックルを信じて疑わない姿勢がウェイクフィールドからは感じ取れるが、フェルナンデスからはまだまだ感じ取れなかった。

ボールの微妙な違いや、ストライクゾーンの違い。
日本とアメリカのバッター心理の違いなどまだまだ慣れなくてはいけない事はたくさんあるのだろうから、長い目で見ていきたいとは思う。
ブラウン監督がそのあたりをしっかり理解してくれてればいいんだけどね


今日の一言


マッスルがカステラを一口食べた後の写真
こんな見事な歯形はみたことねーよ(笑)

フェルナンデス登板
今日はフェルナンデスが登板すると言うことでビデオに撮って見た。

まず感想は
意外に回転数が多い。
ストレートを投げそうだな。と言うところでストレートを本当に投げてる
この2点かな。

まぁ他にも挙げればきりがないけど

ストレートの決定はをキャッチャーが決めてるのか、それともフェルナンデスが決めてるのかが気になる。
このままの配球では日本では通用しないと思う。

ボールの回転も2回転強ほどしているように見えた
良い変化だなと思った時のスロー再生はなかったけど。
もう少し日本のボールに慣れて回転数を少なくすればナックル自体はいけると思う。
しかしコントロールがあまりよくない。
さらにナックルの軌道になれていないのか審判のジャッジも不安定だった。

このままではフェルナンデス対策は
「追い込まれるまで打つな」と言うことになりそうだ。
もっとコントロールが良くならないとプロでは通用しないだろうね。

同じナックルボーラーのウェイクフィールドと見比べてみて
コントロールの差が大きい。
それとナックルの比率もウェイクの方が高い。
それとストレート。
フェルナンデスはナックルが105キロくらいでストレートが110キロ(ツーシームのシュート系)
これじゃぁ緩急が付かないだろう。
ウェイクフィールドは130弱くらいは出てるからね。
フェルナンデスもまだ隠しているのかもしれないけど。

2回を投げて、最初の回はナックルボーラーの弱点がかいま見れたような気がする。後の回はナックルボーラーの良いところが出た。
でもまぁこれでナックルボーラーというものがどんなものかと世間に知れ渡るのは良いことだと思う。

でも解説者がまだまだダメだね(笑)
「ナックルと言えば巨人の前田投手も投げてますよね」
「ナックルばかり投げてると握力なくなっちゃうでしょ」
聞いてるこっちが恥ずかしくなる…


急いで書いたので今日はここまで。
もう一度ビデオを見直してまた気が付いたようなことがあれば書きたいと思います。
フェルナンデスには頑張ってもらいたい。


今日の一言
ハマオが自宅で自主トレ。
格闘技こそ男のロマンという彼が左のハイキックをした瞬間ハムストリングを軽く肉離れしたらしい(笑)
キックの相手はハンガーにつるした腹だった様子

切り替え出来ず
寒いナイターとなった試合。
それでもこの前の風が強い日の方が体感温度は低かったかな。

今日の目標というか確認というか1つ課題を持って挑んだ
寒さと調整不足で最初からナックル一本で勝負は出来ない。

ならば実際の試合で通常のピッチングをしていて
急にナックルを投げる練習。
これならたとえ失敗しても投げることは可能。

そして試すがやっぱり普通にダメだった(笑)
何がどうしてダメなのかよくわからない。
同じようにして投げていても投げられないのは納得いかない。

もう少し暖かくなるのと同時にもっともっと実戦に向けての練習を積むのが大事だな。少しずつ前進すればいい。


それと前回は試合の次の日はものすごい肩のハリがあったが
今回はほとんど無し。だんだんと試合で使う筋肉を鍛えていけると良い。
初戦はまだまだ身体が動かなかったが、2戦目にしてだんだん肩も振れだした。ナイターと言うこともあって球速もかなり出ていたように感じる(笑)

それと今年は新たに「チェンジアップ」を投げてみることにした。
これが意外にも良い感じ。
それと突然投げるサイドスローも面白い
いろんな配球とか組み立てとか出来るから、これはこれで面白いね


問題はこの時期(お彼岸)仕事が忙しいので練習の時間が取れないこと。


まぁそれでもナックルはぼちぼちやっていきます。
それなりにコツも掴んでるし、今シーズンはいけそうな予感


今日の一言
LOSTシーズン2から目が離せない(笑)

イヤな予感
朝からイヤな予感
ヤクルトを開けようとしたらこんな空き方…
20070318.jpg
飲みにくい!(笑)



そして夕方の練習中ボールが車の近くへ転がった。

タイヤのすぐそばだったので気が付いた
20070318a.jpg

何か刺さってるーー!!!
早速車を修理へ。というかパンク修理だけど。


しかし結局釘は短く、影響無しとのこと。
ほっと一安心。

これからナイターの試合の準備をして行ってきます。
寒いぞこりゃ…


マッスルは地元に帰って友人の結婚式へ
ハマオは郷へ帰り墓参り
花粉症対策


妹も軽いながらも花粉症。そこでこれが良く効くと言う。
鼻の横にシールを貼るだけ。
そんなもんで効くわけないだろ!と思っていたものの、とりあえずものは試しと使ってみる。
そしたら意外にも効果あり?(笑)

マスクとの併用で効果倍増らしい。
寝る時に付けてみたら、いつも夜中に鼻が詰まって目が覚めるのだが、付けた日は朝までぐっすり♪
これは良いぞ!!と言うことでもう1日中付けてる(笑)

そしてここ最近は花粉用メガネも付けてない。
目も痒くならない。鼻もあまり詰まらない。
これはすごい効果だ!
と思っているのだが、単に花粉の飛散量が少ないだけなのかも!?

とりあえず効果があるかもしれないのでこれからも使用を続けてみようと思う。


さてナックルの練習だが、昨日は雨で何も出来ず。
今日もさほど練習できず。
今は安定期に入ってるのでそれほど毎日感覚が変わるようなことはないのでゆっくり練習してるところ。

今日はマッスルとハマオのバッティング練習に時間を費やした。
ハマオはここのところ調子が良いのであまりいじらず、普通に打たせる。
マッスルは激しいほどの切腹打法なので、それの改善。
腰を入れてセカンドゴロを打つ練習だ。
腰を回して手が送れて出てくるような打ち方じゃないとセカンド方向へ打てない。
ドアスイングになると、すべて良い当たりはショートかサード方向になってしまう。
ランナーセカンドで、進塁打のセカンドゴロを打つという単純な練習。
しかし手打ち&切腹打法ではセカンドゴロはなかなか打てないようでかなり苦戦していた。

最後の方でようやくそれっぽくなってきたが、まだまだ反復練習が必要だろう。
若い2人が打つようになって、1,2番を打つようになればうちはもっと強くなるはず。
是非とも頑張って欲しい。



ようやく
肩の疲労がなんとか抜けてボールが投げられるようになった。
それにしても久々の試合でこんなに疲労が残るとは…歳か!?(笑)

昼休みにスパイクを磨いていたら
「事故だ!」という一報を聞き、あわてて飛び出した。

さっきから救急車や消防車とかが行き来してるなぁ~と思ってはいたのだが…まさかすぐそこで交通事故があったとは!!

ちなみに消防車は別件で出動していたらしい。

事故現場に行くとまさに修羅場。
でも被害者は救急車で運ばれた後。
聞くところによると車の下敷きになり、5mほど引きずられた後レスキュー隊によって救出されたという。
膝関節がぐちゃぐちゃに潰れていたらしい…ひぃ~!

交通事故、被害者も加害者にも突然なりうるだけに怖い。


入院していたカントリー(背番号11)もようやく退院し、仕事もスムーズに進むようになってきた。
しかしまだ体力が戻っておらず、今日はかなり辛そうにしていた。
今回軽いとはいえ肺気腫を患っており、もう野球は出来そうにない。
というか本人は初めから
「年相応のスポーツを…」と野球にはあまり関心がない様子だったし(笑)
まぁ無理はしないのが一番ですな。


ハマオのHPというか携帯日記
知らない間にHPのタイトルが変更されていた。
マッスル&ビューティーになってるー!!(笑)
これからは「ビューティーハマオ」という事なのか?
でも題名と内容には何ら関係がないな(笑)

ハマオの日記

明日からまたナックルの練習を本格的に再開する予定です。

事故機
本日二度目の更新!

今日胴体着陸をしたという機種DHC8-Q400
これを聞いて「ん?」と思った

そういえばこの飛行機、乗ったことがあるような…
と前に撮ったデジカメを確認していたら!!

20070313.jpg
画像をクリックすれば大きくなるので分かると思うが
しっかりと機体に「Q400」と書かれてある!

やっぱり乗ってたよ。
でもまぁ乗ったことがある人というのはすでにかなりの数の人がいると思うので、どういう事はないと思うが、少し気持ちが悪いね。


しかし試合ご2日目。
まだ肩が痛くボールが投げられる状態ではない。
痛いというか筋肉痛だね。
でもこの筋肉痛を利用して
どのような動きをすれば痛いのかを認識し、その動きのトレーニングをすれば今後筋肉痛にならずに済むし、ボールの威力も増すに違いない!
ふふふふ


さっきのニュースでヤンキースの松井がウェイクフィールドのナックルをヒットにしてたなぁ。

リンク
マッスルのブログが出来たそうで
早速リンクのコーナーに追加!

最初は全然違ったタイトルで
ごく普通の日記風な感じだったのを

「そんなんじゃだめだ!!」
「もっとインパクトが必要だ!!」
「マニアな雰囲気をかもし出せ!」
「筋肉命だ!マッスルだ!」

的確なアドバイスをしてついに完成


「決め球はマッスルカーブと筋肉シュート!!」

いったいどんな変化をするんだよ!!(笑)
寒すぎ
午前中は集合時間9時のところを少しオーバーしてしまった。
場所が分からずみんな右往左往(笑)
電話で確認しながらなんとか到着した。

しかし風が強い。そして猛烈に寒い…
仕舞いには雪が舞ったよ…
この日は2試合を予定しているので僕は2試合目に投げる予定だった

マスクにメガネ姿で野球はやりづらいね(笑)
打つ時だけはメガネを外すもやはり集中できない

それにしても両チーム20人くらいいるのに花粉症は1人だけ?

そして2試合目。
場所を変えて移動。車で30分以上。
そしてまたも迷う(笑)
少し余裕を見て出発していたので何とか間に合う。
周りが山なので風はあまりない。

ちなみに1試合目は猛烈な向かい風で2試合目は追い風だった。
あぁ~逆だったら良かったのに!!

指先の感覚がイマイチなのと追い風なのとナックルの条件的には厳しい

時折向かい風になったりするのでその時を見計らってナックルを投げてみるがストライクが入らなかった(笑)
ナックルボーラーを目指す者としては不本意な結果に…

とりあえずもう少し暖かくなってから試そうかなと
この日は他に試してみたかったことがあったので、一通り試す。
感覚は初戦にしてはまあまあかなと言うところ。

そして試合後相手チームが残り時間を練習すると言うことなので
マッスルとハマオとまさおさんが一緒になってノックを受けた(笑)
良い練習になったに違いない。
それを見ていたら相手チームの人が

「今日はあまりナックルは投げませんでしたね~」と話しかけて来るではないか!!

そういえば以前に対戦した時話をしたようなしなかったような。

そこで「キャッチボールしますか?」と話しかけると
そこから始まったナックルの連投!(笑)

ノックを受けている間ずっとナックルを投げ続けた。
試合後なので疲れていたが
相手の人が中腰になって
「さぁこい!」みたいな気合い満々で来るのでそれに答えようとこちらも必死(笑)

変化的にも無回転的にもまあ満足のいく感じだった。
試合後で体も温まっていたのかな。
相手の人も初めて受けるナックルにかなり苦戦していた。
受け損なってボールが歯に当たった時はびっくりしたけど(笑)

ノックが終わって引き上げてきた時相手の監督さんもボールを受けたいというので、何球かナックルを投げると感動してくれた。
どうやって投げてるの?とか
どのくらい練習したの?とかそういう質問を受ける時はなんだかすごい人になったような錯覚があるね(笑)

試合では満足できなかったナックルも、試合後の練習で満足のいく内容だったというのはまだまだ修行が足りないという証拠ですな…

さて、次の試合も急遽決まった
来週日曜日のナイター。
でもこの時期のナイターってまたむちゃくちゃ寒いのでは…?


今日の一言
マッスルまでもブログを始めた!
いまいろいろと編集作業をしている様子。
完成したらリンクに追加しよう(笑)
咳止まらず
今、朝の7時前
昨日は今日の試合に備えて21時半に寝た。
咳が止まらない。うー

まぁ練習試合だからそれほど気にはしていないが、初戦くらいは絶好調で迎えたかった。
それでも花粉はたっぷり飛んでいるのだろうから、それはそれで辛い。

それと今日の試合は2試合。
場所を変えて行われるのだが、人数的に厳しい。
全部で10人いるのだが、年寄り3人週(64歳、63歳、59歳)が2つのポジションを守らなくてはいけない。
怪我をしないようにと言うのはもちろん、死なないように(笑)


とりあえず今日はこの冬毎日練習してきたマッスルとハマオの成長ぶりを楽しみに見ることにしよう。
それではいってきます。
のどが痛い~
試合の前になると体調を崩すパターンが多い。
大切な試合の前が圧倒的に多い。
今回は今シーズン最初の試合。まぁ、大切と言うことはないが
かなり楽しみにしている試合ではある。

一昨日の晩くらいからのどが痛くなってきた
咳も出る。
ほぼ1日中マスクしてるのに?どこで感染した?(涙)
風呂以外はマスクしてるのになぁ~
もちろん寝る時もマスクは着用。

昨日たっぷりの焼き肉にニンニクたっぷりのたれを付けて食べたけど
臭くなっただけのようだ(笑)

早く寝て日曜の試合に備えねば…


今日の一言
ハマオがHP(携帯で作るブログみたいなやつ?)を持ってると言うことが分かった!
おいおい!早く言ってくれよ~

で、さっきチラッと見たら……
抽選会
今日は市長杯の抽選会だった。

良いくじを引きたいところだが、全体的に我がチームはくじ運が非常に悪い(笑)
そこで今日はマスクにメガネ姿なので代わりにマッスルに行ってもらうことにした。
これからは春の市長杯の抽選は若いのに行ってもらうことにしよう。
来年はハマオだな。

ドキドキの抽選。
しかしマッスルは引いてはいけない相手を引いてしまった。
強いとされるチームは5チームほどある。
その5チーム以外で頼む!!と思っていたが見事的中。
仮に勝っても、次も強い相手。そこに勝っても強い相手が待っている。
全く持ってくじ運無し!!!(笑)

その後3人で晩ご飯を食べに行った。
バイキングの食べ放題だ。
そこで調子に乗って食べ過ぎてしまい今猛烈に苦しい…

食べ終わった時には21:30分
店内には僕らしかいなかった(笑)
21:27分頃に
店員「21:30分になりますとデザートとお飲物を残して、あとはすべて片づけてしまいますので、何か欲しいものがあれば今のうちにどうぞ」と言うことを言われた。閉店が近いのだろう。
でもすでにお腹いっぱいだ多のですぐにお会計へ。
そしたらいきなり入り口からお客が!!
「いらっしゃいませ~」と店内へ。
しかもその客はおじさん1人だけ!
おいおい!今から来て何を食べるんだよ!!
と突っ込みたくなったが、お腹いっぱいで余力無し!(笑)

さぁ車に戻ろうかと思った時出口にガチャポンがある!
1回200円で欲しいものがあった!
男前豆腐のストラップ。
おー!これはいい!
全6種類で欲しいのは1つ!

まずマッスルが引く。
なんかよくわからん変なのがでる。
次ハマオ
最低。一番欲しくないやつがでる(笑)
そして僕
もう2回連続でそれはないだろ!
と思ったら最悪なやつがでる。2回連続かよ!と泣きそう。

さらにマッスルが続く
どりゃー!!と気合い一発。
3連続で最悪のやつがでた(笑)
今日一番盛り上がった瞬間だった

ハマオが勢いに任せて続く。
今度は男前豆腐の一番良いやつがでた!

うらやましいのでレジまで行き、両替をして再チャレンジ
その後2回やったがどれも中途半端にダメ…

今日の一番のくじ運はハマオだったみたい。
ハマオに抽選を引かせるべきだったようだ。もう遅いけど


今日の一言
財布を交番に届けた。
まだ落とし主は現れてない様子。
自分のものになるには平成19年9月22日まで取りに来ないときだ

技術以外の壁
あまり時間が取れないけどナックルの練習をしております。
しかし試合が近づいて来たという認識はうちの親父(監督)も分かってるらしく、今年はもっともっと勝ちたいという気持ちでいる様子。
昨年はナイターでの大金星の記憶がある。
これが気持ちの中で大きいのだろう。
ナックルを練習している時に話しかけてきた

「ナックルは40歳過ぎてからでいいだろ」と

やっぱりこれが日本にナックルが普及しない原因だろうなと感じた。

少し親父とやりとりをした
ストレートを中心とした普通の投球で各上のチームに勝てる。だからわざわざ危険を冒してまでナックルを投げる必要がないと言う考え。

まぁ似たような感じで、ナックルを投げるよりも普通に投げた方が…とか
ナックルを練習するなら他の球種を練習した方が良いだとか
そういう考えを持った人が多いのは事実。
特に日本人に多いのではないかという気がする
日本でナックルボーラーが出てこない原因はこういうところにあるはずだ。

チーム内からこういう考えの人が1人増え、1人増えと増えて来るに従ってナックルが投げづらい状態になる。
投げづらくなる→練習が不足→ナックルが上手く投げられない→試合で結果が出ない→ナックルを諦める
まぁこんな感じかな。

ナックルボーラーを目指し練習している人は結構いるはず。
無回転が投げられた!と喜んで
「試合で投げたら強豪に勝てるかも!」と考えたくなるのは分かる。
しかし技術以外の壁も多々あると言うこと。

試合でナックルを投げて結果を出すというのは相当に長い道のりが必要かもしれない。
1に忍耐、2に忍耐…

最初に親父が言った
「ナックルは40歳からでいいだろ」
という考えが借りに正しいとしても
今から練習しなければ40歳までに間に合わないかもしれない。


今日の一言
昨日は22時前に寝てしまった。
今日も日記を書いてる途中でついついウトウトとしてしまった。
最近眠いなぁ~

大荒れの天気?
今日の天気は全国的に大荒れという予報だったが
ここら一体はあまり風が吹かなかったようだ。
多少吹いたのは吹いたが、それほどでもなかった。
ニュースで各地の暴風の映像がでる。
通行人は傘を差し、傘がめくれ上がり、壊れながらも前に進もうとしてる。
なぜこんな風の強い日に傘を差すのだろう?
いつも不思議に思う。傘を差してどうするの?雨で濡れないようにするため?
よく考えてください!
傘を差せばそれだけ風の抵抗を受ける。しかもものすごい風圧だ。
そのせいで前にも進めず、傘は壊れ、結局濡れる。
傘を畳み、前に進めば濡れるだけで済む。
傘も壊れなければ、目的地へ早く到達できる。

まぁ、そんなことはどうでも良いのだが(笑)

今日は調子の悪い月曜日。
さてどうなることかと思ったが、とりあえず今日は速球を投げ込もうと思っていた。
30~40球ほど投げ込んで、疲労感が出た時にナックルを試す。
当然のように投げられない(笑)
そして昼休み終了。

仕事が終わってからは良い感じで無回転が投げられる。
やはりストレートの腕の使い方とナックルとでは似せようとしてもどうしても違いがでるようだ。
ナックルを投げ込んでからストレートは投げられるが、その逆は非常に困難。

時間があまりなかったけど、向かい風でナックルを試した。
ハマオに投げた。
良い変化をしてるが、ハマオが怪我しそうなので3球ほどでやめ。
まだまだグローブ捌きがぎこちない。
セカンドを守っていて、盗塁を刺そうとしたキャッチャーの送球を顔面で受けたこともあるし、ライトフライを目で受けて眼科に行ったこともある(笑)
こんな日は無理は出来ない!(笑)


そういえば広島のフェルナンデスの評価はイマイチみたい。
ウェイクフィールドのナックルにヤンキースの松井のバットはかすりもしない
そのナックルとフェルナンデスのナックルは何が違うのだろうか?
球速?回転数?日本とメジャーの球の質?
とにかく開幕してフェルナンデス特集でも組んでくれることを祈る。
スロービデオでどんな回転をしているのかをハッキリと知りたい。
今のところの予想は「球速不足」だと思う。
100~110キロくらいは出して欲しい。


今日の一言
メロンパン。
上のビスケット生地みたいなやつ。網目模様のやつ。
あれが多ければ多いほど、固ければ固い方が美味しい。
しかしどこに売ってるメロンパンも固さには不満。
もうこうなったら自分で焼くしかない!と最近思ってきた。
上手くできれば商品化だな!

もろもろ
TVでレッドソックスがと入り上げられる機会が非常に増えた。
松坂のおかげなのだが、そのニュースを見るたびに
49番は?49番はいないか?どこにいるー!ウェイクフィールド!!

と松坂などに最初から興味はない(笑)

なんか明日月曜日の天気が危ういらしい
予想天気図をみるともう台風並みの低気圧が日本海側に来てる
これはもう明日は嵐か?雷とかなるのか?

それとデジカメの調子が悪い
もう3年目になる。
SANYOのザクティーJ4というやつ
そろそろ開花江戸期かもしれないなぁ~
おー!買い換え時と入力したらこんな誤変換が!すげー

今流行ってるというかおすすめのデジカメとはどんなやつなんだろうな
画素数もとんでもないくらい増えてるんだろうな~
ちょっと前(10年ほど前か?)は100万画素で「おー!」とか言ってたのに


明日は天気が良かったらしっかり投げておきたい。
それから日曜の試合に向けて調整だ!

今日の一言
土曜の夜にLOSTシーズン2の「4」「5」「6」を立て続けに見てしまった。見終わったら3時…夜更かししすぎ!

ノンオイル加工
昨日の感覚。凹みの意識はかなり良いかもしれない。
ボールの重心を押すという感じをよりいっそう意識できる。
実際凹んでるのかどうなのかはよく分からないけど、凹ませるという感覚かな。
凹むのはただ押すだけではダメで、重心を押さないと凹まない。
だからこの感覚がイイ方向にでているものだと思う。

昼休みの練習はほとんど出来ず。
逆立ちを利用したトレーニングのみ。
というのも洗車をしたから(笑)

朝車に乗ろうとしたらなにやらガラスとかボディーに黄色い粉がびっしりくっるいている。
なんだこれは?花粉か?杉花粉なのか?まじで??
多分違うとは思うけど、見た目も気分も悪いので思い切って洗うことにした。
小さい車なのですぐに洗車は終わるけど(笑)

ハマオのグローブ。
フィールディングマックスがだんだん柔らかくなってきた。
今回は新たな試みでグラブを柔らかくしてみようと。
蒸しもなしオイルも無し。
使うのはこれだけ!

ヒアルロン酸配合でグラブをしっとり保湿!
化粧水を染みこませて揉む!
名付けて『ノンオイル加工』だ!(笑)

しっとりしてて非常に良い感じ。
オイルと違って重くならないはずだし。べたつかないし。
革にも良さそうだし(笑)
来週の試合には十分使えそうだ。


入院している背番号11のカントリー
なかなか状態は良いらしく来週には退院できそうな運び。



今日の一言
さっきハマオからこんなメールが来た
「無意識にバックの中にお茶お入れてました!もう少しで万引きしてしまうところでした!!」

そんなことで大丈夫か!?ハマオーー!!(笑)
凹み?
3月3日はひな祭りと言うことで仕事も忙しくなってきた。
練習する時間もなかなか取れず、なかなか更新するネタに恵まれない。

ナックルを投げる。
硬式でも軟式でも投げ方にはさほど違いはないと思うが
軟式で80キロを超えるナックルを投げるとなると
リリースの瞬間二本指でボールを押してる形になる時
ボールが凹んでいるのではないかと思う。

その凹みを指先で感じることが出来るかどうか。
ど真ん中(重心に向かって)を押すと凹みを感じるはずだ。
それ以外の部分を押してしまうと凹みを感じない。

まぁこれはふと思ったことで、実際当てはまってるのかどうなのかはよく分からない。
ただ凹みを感じるように投げようとすることは重心を押すと言うことに繋がるので、無回転になりやすいのではないかなと。

関係ないのかな(笑)


それよりも試合の日まで10日を切ってるよーー!
良い動きが出来ればいいが…
昨年痛めた左膝。まだ痛い。たぶんもう治らないだろうな。
それよりもまず花粉症をどうにかしたいけど…
これもどうにもならないだろうな(笑)


ネットでナックルには握力が必要なのか?という話題が少しあったようだ。
ずっと今まで「ナックルに特別な握力は必要ない」と言ってきた。
むしろストレ-トを投げる方が握力を必要とする。
ストレートを投げ込んでからナックルを投げようとすると、指の感覚がおかしくなって上手く投げられない。
ナックルに握力はそれなりに必要だけど、ナックルを投げるには特別な握力は必要ない。
無回転じゃなくても良いのならナックルの握りだといくらでも投げられるしね。
無回転にするための微調整が筋力低下で難しくなると言うことはあり得る。

100球投げても問題なくナックルを投げるには
ナックルに必要な筋持久力を付ける必要があるのか
もしくはいくら投げても筋力低下を起こさない投げ方をするべきなのか
はたまた筋力低下を起こしてもナックルを投げられる技術を得るべきなのか

というかその3つとも全部なのかもー


今日の一言
職人さんの入院によって仕事が急に忙しくなってきた。
よって若手が頑張らなくてはいけない。
そこでマッスルとハマオに聞いてみた
今燃えてるか?
マッスル「燃え燃えです!!!」
ハマオ「燃えてないです(笑) 」
マッスル「え~?今は燃えてないといけない時だろ~(笑) 」
僕「じゃハマオは何に燃えてるんだ?」


ハマオ「面白いDVD(映画)がないか探すのに燃えてます」

フィールディングマックス
20070301c.jpg
ハマオが今期導入した新グローブ。
ビヨンド第二弾という
「弾かないグローブ」というのが売りのフィールディングマックスだ。


特徴はなんと言ってもポケット内部にある突起
20070301d.jpg20070301e.jpg

固いプラスティックのようななんかそんな素材。
ゴムとは高い摩擦によってボールが引っかかる。
いったんポケットに入ったボールは出てこないだろうね。
これは外野用だからいいものの、内野用はどうなるんだろう。
捕ってすぐに投げられないのでは?
グローブトスなんてものはまず無理だろうな…

今年からミズノのマークがデザイン変更になった。
ランバードのマークになったことでいろいろ賛否両論あるみたいだけど
ちょっとこれは…ねぇ~(笑)
まぁそのうち見慣れてくるのだろうけど。

多分子のフィールディングマックスも、今年デビューして使用感とかいろいろモニタリングされて次にはもっと良いものがでるような気がする。
そうなれば買いなのかもしれない。
ミット用がでれば良いのにね~ただでさえ弾きやすいんだから。

しかしこのグローブはみんな興味があるみたい。
その中でも笑ったのがマッスル。

おーおーおー
これがフィールディングマックスかぁ!
と手に取ったとたんイヤな感じがしたという(笑)


20070301a.jpg

この手が入るところが狭くないか?と。







そしてマッスルが手を入れようとした時、奇跡が起きた!!











20070301b.jpg20070301f.jpg


マッスルが使うことは100%無理だと言うこと(笑)
全くもって入る余地なし!


今日の一言
よく家族で回転寿司に行く。
子供らは回転寿司と聞くと目を輝かせ
「行く~行く~行く~!!」と大はしゃぎ

しかし子供らはすしを食べない(笑)
フライドポテトとかデザートとか枝豆とかみそ汁、茶碗蒸し…
そんなのばっかり…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。