揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
湿気は敵?
今日も調子が良いはずだ!
と勝手に思いこんで投げたが、今日は不発。
ボールがやけに指に引っかかる。

なぜだ?と思ったら今日はキャッチボールの少し前に雨が降っていた。

「これだ!」

前も雨の日は絶不調。
湿気がゴムと指に不要な摩擦を起こしボールに回転を与えてしまう!
と思う(笑)

雨の日は調子が悪いというのは広島のフェルナンデスと同じなのかな?
微妙な湿気具合が良くないのかな。
湿度自体は変化に影響を及ぼさないと思うが、湿度によってボールの無回転率には影響するのかもしれないね。
でもまぁ一流のナックルボーラーになるとそんな言い訳もしないだろうし、そんなこと言ってられないしね。


あとよく言う
「追い風は良くないと言うもの」
これは間違いないだろう。
問題は
「向かい風は有利」
果たして本当に有利なのか?
みんな「ナックル=向かい風有利」というのを無意識的に肯定していると思う。当たり前だと思っている。
それは変化量が増えるから。と言うことだと思うが
僕は無風状態で十分だと考える。
それが向かい風によってさらに変化量を増すとどうなるのか。
ストライクが取りづらくなりパスボールが増える。
当然空振りも増えるだろうが、打球は追い風になるので伸びる。


まぁ今現在の僕の中での認識は


ナックルは無風がベスト!


それと昨日これは90キロ超えてるんじゃないのか?
と言ってたんだけど、今日改めて測り直したらそうでもなかった(笑)
85キロ前後だった…ま、そんなもんか


今日の一言
19時過ぎに雷が鳴った。
久々に聞く「ゴロゴロゴロゴロ~」という響くような音。
怖いね~怖いね~。あわててPCの電源を切ったよ(笑)

スポンサーサイト
握りを少し変更
今日は抜群に調子が良かった。
球速も90キロを超えてるんじゃないかと言うくらい。
回転も無回転をキープ。

でもこの状態になるまでに少し不調な時間帯があった。
おかしいなぁ~と思っている時にふと思い出した。
高速で投げる時は握りを少し調整する必要があったと。

投げ方とか握りとかいろいろチェック項目がありすぎてふと忘れてしまうことがある。

それを忘れないためにもこのブログに書き留めておく必要がある。

今までの握りはこんな感じ
20070226a.jpg
親指とその反対側にある薬指と小指の力の入れる方向がポイント。
普通の人なら問題ないのかもしれないが僕の場合は極端に手が小さい。
そのためにこのような握りになってしまった。

この握りだと80キロを超えてくるような球速になると無回転が難しくなってしまう。
さらに球速もなかなか出ない。

そこで球速を出すためにはどのような握りをすればいいのか?
と試行錯誤していた時
親指とその反対側の薬指と小指の力の入れる方向を変えてみた。
ストレ-トの握りに近づけてみた。
指が短いのでギリギリの範囲で。
で、これがその力の入れる方向
20070226b.jpg
微妙な違いだが、無回転にするには微妙な調整が必要だ。

球速も相当出ているような気がする。
こんな時にスピードガンが壊れるなんて!!
あぁ~もったいない(笑)


そこで昼休みに保証書に書かれている電話番号へ電話してみた。
担当者がいないと言うことで夜の20時頃かけ直すという。
ちょっと怪しい雰囲気になってきたがとりあえず電話を待つ。

そして今さっき電話があった。
保証書に症状を書いて本体と一緒に送ってくれれば対応しますとのこと。
ふ~よかったよかった。

どうして壊れたのかなぁ~
と今電源をもう一度入れたら。




直ってるよ!!!


なんで?なんで?
外が寒かったから?
家の中は暖かいから?
意味が分からない…
でも直ったから良しとするべき?

とりあえずまだまだ保証期間があるのでしばらくは様子を見ることにした。
また同じような症状が何度か出ると、それはそれで不良品となると思うのでその時はまた保証書を添えて送ればいいかな。

早速明日もう一度測定してみよう。
また動かなくなったりして(笑)



今日の一言
うちの背番号11。カントリー(56歳が)突然体調を壊し入院することになってしまった。肺気腫になったという。
たばこが原因だろうか…
入院予定期間は2週間。早く良くなると良いのだけど…

審判講習
今日は春の市長杯の申し込みと同時に審判講習があった。
各チーム2人が講習を受けるようになっているのだが、ここはマッスルとハマオに講習を受けてもらった。
僕は娘(3歳)を連れて講習を外から見てる予定。
嫁さんは息子を連れて四国(高松)にフェリーで行き、信州物産展に行く予定。
2人を連れて行くのはかなりキツイと言うことなので娘を球場まで連れて行ったのだが…

寒すぎ!

この前までの陽気はどこへ?と言うくらい朝は寒かった。
凍えそうな娘が鼻水を両方の鼻から垂らし、見るも無惨な状態へ(笑)
自販機で温かいお茶を買ったり、歩いたり走ったりしたがやはりダメ。
1時間ほどで車に戻り、エンジンをかけ暖を取った。

しばらくして嫁さんが息子を連れてやってきた。
「あら?物産展は?」
「直前で行かないっていいだして…」
で、この寒い中に2人が無駄に加わり4人になった(笑)

そんな中マッスルとハマオは講習を受けてる。

しばらくしてマサオさんの家族(夫婦子供合わせて4人)もやってきた。
それからは僕は車の中で待機。
寒いのは我慢できても花粉が我慢できなくなってきた。


講習は実に3時間!
長すぎ!(笑)

講習を終えた2人に聞くと
「いろいろ分かった。」という話も聞けたが
グランドに立ったら無性に練習がしたくなったという。
ええのーええのー!(笑)

車で戻ってくると早速2人はキャッチボールを始めていた。

僕らはそのまま家族全員でフェリーで高松に向かった。
信州物産展。
信州そばがうますぎーーーー!!

「おやき」とかいろいろ買って帰宅。
僕は檜の匂いが好きなので、木片を買って帰った。
檜の中でも一番匂いがする部分が売っていた。
早速大量に購入(笑)
PCのすぐ脇に置いてあるのだが良い香りがマスクを通り越して香ってくる。いいね~

次は抽選会。
良いくじが当たりますように…

松坂はジャイロ?
レッドソックスの松坂のボールがジャイロボールではないかという話題があるらしい。
まず結論から。
彼の投げる球はジャイロではない。
彼が投げるボールとして代表的なものはストレートとキレのあるスライダー。
ストレートのスロービデオを見たことがあるが、普通に逆回転して投げられている。角度はほんの少しシュート気味になる。
よってジャイロではない。

次にスライダー。
この時点でジャイロではないことは明確。
なぜならジャイロボールは曲がらないからだ。

なぜここまでアメリカ野球界はジャイロにこだわってるのか。
しかもジャイロの認識を間違っている。
日本人がナックルの認識を誤ってるのに対しアメリカではジャイロについての認識を誤っているという事なのだろうか。

ジャイロボールは2種類あるが、主なジャイロは4シームジャイロ。
常に左右対称な縫い目が扇風機のように回転しながら進んでいく。
空気抵抗を減らすことが出来て初速と終速の差があまりないとされる。
これを利用しているのはピストルの弾だ。
打ち出された玉は速く直線に進まないと意味がない。
だから玉をジャイロ回転にさせる必要がある。
そのために玉に傷が付くのが「線条痕」
ピストルの弾がスライダーの変化をしては意味がないからね。


もちろん僕自身もこのジャイロボールを投げようとしたことはある。
というか暇な時に今も投げる練習をしている。
試合で投げようとかそういうのではなくてね。
しかしうまく行かない。投げられたとしてもボールはスライドしてしまう。


さて、今日はナックルを投げた。
最近の意識は球速なのは変わりないのだが、いかに効率よく球速を稼ぎ、尚かつ無回転に出来る投げ方はどうすればいいのか?
という事に尽きる。

そして最近意識しているのが「肘」の使い方。
ナックルを投げ始めた頃は肘も使わず、手首も使わず…
というように関節を使わない投げ方を意識していた。
余計な力がボールに加わってしまい簡単にボールが回転してしまうためだ。
しかしもうそれは過去の話。
今は意識的に手首も肘も使う。特に肘は球速を稼ぐ上で重要なポイントなのかもしれないと最近思っている。

リリースの瞬間は肘を思いっきり前に出すような感覚で投げる。
肘をたたみ気味にするくらい、肘先導の形を取る。
これだと80キロを超える速度は常に出せそうだ。
しかーし!
今日スピードガンが壊れた(笑)
電源は入るのだが、測定が出来ない。
表示部分が全点灯したまま。数字のデジタル部分は「888」と言う感じ。
そのまま全く動かなくなり、電源も切れなくなる。
電池を抜いて切るしか方法がない。
保証書はあるので交換してもらうべきか。
あぁ~なんという災難…


今日の一言
晩ご飯がもの足りず、お腹が空いた状態で耐えていたのだが、どうにも耐えられず冷蔵庫を開ける。
豆腐一丁と納豆3パックがあったので、それを全部食べたら
「あー!明日の朝ご飯の材料がなくなってる!」と怒られました(笑)

花粉症と眠気
今日はナックルなほとんどお休み。
肩を休ませようと。

それよりも花粉症がひどくなってきた。
ここ何年かは薬には頼っていないのだが、今日はこれを飲んでみた。
もう市販の薬などいくら飲んでも効果がない状態だが
まさに藁にもすがる思いで。
20070223a.jpg

しかし全く効かず(笑)
症状は治まらないが、眠気がひどい。
花粉症の症状に「くしゃみ」「鼻水」「鼻づまり」「目のかゆみ」とあるが、「眠気」もくる。
今日はたまたま薬を飲んだから眠気が来たが、飲まなくても眠い…
目がショボショボしている状態が眠くてショボショボしている状態と似ているために脳がだまされてるのかな?と(笑)


コメントを多くいただきありがとうございます。
ナックルウォッチャーさんのコメントに答えようと思いここへ書かせていただきます。

メジャー公認球。
見たこともありませんが、なんだか高そうですね(笑)
ちなみに硬式ボールではナックルが投げられません。
最近試していないので分かりませんが、多分投げられないと思います。
何で投げられないのかなぁ~?と不思議なのですが
あの硬式ボールの質感が僕の指には合わないのかな…と
あと普段から軟式ばかり投げているので、少し重い硬式ボールを投げるというのはいろんなところに負担が…
硬式ボールでも無回転のボールを投げてみたいのは山々なのですが。
多分投げられたとしても硬式球だと70キロも出ないかも。
よって思うような変化は望めそうにありません。申し訳ないです。

それと私個人が思っていることですが
硬式ボールの方が変化量が多いという意見が大多数でしょうが
今の軟式ボール、新公認球になってからナックルの変化量は格段に上がってます。
縫い目の高さだけで言えば新品の軟式ボールの方が高いですし。
空気抵抗も軟式ボールの方が上です。
ただ少なくなったとはいえ軟式ボールには表面に小さなディンプルがあります。これが完全になくなり、ツルツルになれば硬式ボールよりも変化すると思います。
今現在では軟式も硬式もナックルに関して言えば変化量は同じと思っています。

風の強い日。花粉症で苦しんでいる私にとってかなり辛い日です(笑)
キャッチボールをしているところは壁に囲まれているのであまり風は吹きませんが…
多分いつも以上の変化はしてくれると思いますよ。向かい風なら。

問題はそれをカメラにとらえることです。
撮影をしたことがある人なら分かるかもしれませんが
ナックルの変化はカメラでは非常にわかりにくいです。
ウェイクフィールドが投げてるナックルでもTVではその変化にほとんど気が付かない程度です。
キャッチャーが捕れないから、バッターが空振りするから変化しているんだろうなぁ~と思う程度。

でも撮影には挑戦していきます。ビデオも購入したし!!
なめらかスロー録画を駆使すればコマ飛びも少しで抑えられるでしょう。

またコメントよろしくお願いします。



今日の一言
LOSTシーズン2の4~6巻を借りに行ったのだけどすべて貸し出し中だった!!残念!

ナックルボーラーの心理
TVを見終わったのは0時半を過ぎていたようにおもう。

渡辺亮投手はナックルを投げた。
打者は赤星。
初球106キロ(1球目)
おー!意外に速い!
しかし投げ出す瞬間が放送されてなかった。
外角に外れてボール

3投目104キロ(2球目)
今度は投げ出す瞬間が映っていた。
なるほど。彼のやろうとしてることはよく分かった。
内角低めに外れてボール

問題の5球目。(3球目)
速度表示は出なかった。
高めに浮いた球を赤星が左中間に3塁打

新聞には2球しかナックルを投げなかったといってるようだがこれを見る限りでは5球投げてるね。

それと解説者がナックルについて正確な情報を持ってなかったのが残念

全体的に見て思ったのが
ストレートとスライダーのキレがまあまあな事。
これが少し不安材料かもしれないと思った。

投げてる様子では
ストレートに自信があるような雰囲気を感じた。
ナックル抜きで勝負するというような感じだった。

しかし、このときの渡辺投手の心理状況はよく分かる。
まずランナーもいない状態から先頭打者に対しナックルを投げる。
これは全くプレッシャー無しの状態だろうね。

しかし2球投げて2球ともボール。
さらに投げた3球目をいきなり長打される。
この時点で渡辺投手はナックルを非常に投げにくくなってしまう。
しかもランナーは3塁にいる。

ピッチャーの心理的にはとりあえずこのノーアウト3塁のピンチを
ナックル抜きのストレート主体で乗り切っていこうか。となる
それでも二人目の打者に対しては3投目にナックル(4球目)を投げている。
108キロ。ファール。

それからナックル抜きで勝負するも四球。
これで完全に調子が狂う。
ナックルは不安定なのに、ストレート主体でも四球。
自分はいったい何を投げれば良いんだ!?となる。
わかるよ、その気持ち。

そして1失点のあと秀太に対し初球109キロ(5球目)
多分ナックル。
これをジャストミートされさらに2失点目。

これ以降ナックルは無し。

四死球を出そうがヒットを打たれようが、失点しようがナックルだけを投げて欲しかった。
試合後の渡辺の談話で
「今日はストレートとスライダーの調子が良かった」と言っていた。
ナックルボーラーを目指すなら他の球種は捨てるべき。
渡辺クラスの球を投げるピッチャーは阪神にはたくさんいる。
ストレートとスライダーでは他の選手には太刀打ちできないからナックルを投げているのではないの?ナックルボーラーになるんじゃないの?

岡田監督も渡辺にブチ切れという記事があったが
この監督の激怒に対し渡辺が
ストレートを捨てる覚悟があるのかないのかがカギだね。
ナックルを投げないのであればもう二度とマウンドの上に立つことがないかもしれない。

ただ、この映像を見る限りではナックルカーブではなさそうだ。
ナックルカーブのような軌道はしてなかった。
それだけでも救いか。

100キロを超えるナックルが投げられるのであれば十分可能性はある。
10年くらいかけて日本産のナックルボーラーになって欲しいね。

ナックルボーラーへの道は険しく細くそして長い。
こういう経験は珍しくないはずだ。
今回の悔しい経験を次に生かしてナックルにすべてを注いで頑張って欲しい。

うちのチームに本格派の投手でもいれば、僕は今すぐにでもストレートとか他の球種を捨てナックル一本にしぼって練習する。
だが現実的には難しいね~。まいいんだけど。


渡辺亮投手に今回足りなかったものと言えば
ナックルの投げ込みだろうね。
自分のナックルにもっと自信が持てるようになるまで投げ込むべし。


今日の一言
マッスルの彼女からバレンタインデーにチョコレートをもらったのだが、それが非常に美味しかったのでまた作ってもらうように頼んでおいた(笑) それが出来たらしく今日持ってきてくれた。
バクバク食べる。うめぇ~♪
生チョコの口溶け感は最高ですなぁぁ

渡辺亮投手紅白戦にて
阪神の渡辺亮投手が紅白戦に出たとのこと。
ケーブルTVで夜に再放送があるらしいので今見てるところなのですが、この試合の進み方だと渡辺投手が出てくるのは0時を回りそうな予感
(今現在23:28分)

情報によると最初のバッターに対し最初2球だけナックルを投げて、あとは通常のピッチングをしただけとなった様子。
なぜナックルを投げなかったのだろう?
ランナーがいたから?ピンチだったから?
そんなの逆にチャンスだと思う。ピンチでもナックルを投げられるほどの安定感があるとアピールしたい。

この様子だと渡辺投手がナックルボーラーになるのはほぼ0%だね
ナックルを投げることで他の選手との差別化を図り、まずは1軍入りを目指して頑張るのが渡辺投手の唯一生きる道だと思う。
普通のピッチングが通用するなら最初から2軍になんていないはずだしね

あまり多投出来なかった気持ちは分かる。
でもそこは自ら背水の陣だと認識して失敗しようともナックルを投げるべきだった。
今ある渡辺投手の価値は「ナックルが投げられるであろうから」という事に他ならない。
にもかかわらずナックルを投げないなんて全く存在価値すらない。
同じ渡辺繋がりで言うと、ロッテの渡辺俊介投手がオーバースローで投げてめった打ちにあうようなもんだ。

是非とも渡辺亮投手には「自分にはナックルしか残されてない」という立場に早く気が付いて、ナックル一本に専念してもらいたい。
監督ももう渡辺投手に
「ブルペンではナックル以外禁止」という命令くらい出してもいい!
というか出して欲しい(笑)


ナックルさえ投げられればプロ野球選手になれるかもしれない。
だからナックルには夢がある
という考えを持ってる人は少なくないかもしれない。
150キロの球を投げられる確率は0%だとしても
100キロそこそこの無回転ナックルを投げられるようになる確率は少なからずある!という考えもあるだろうね。
でもまぁどちらも0%だろうけど…
150キロの球を投げられるが普段は145キロくらい
という野球選手はプロにはたくさんいる。
しかし200球投げてすべて無回転のボールが投げられる選手は日本には一人もいない。

難しいんだよなぁ~ナックル(笑)
チラチラTVを見ながらブログを書いてたら20分経過
4回裏が5回裏になった。なげーよ!

今日は40分ほどみっちり投げ込んだ。
良い疲労感が出てる。
今日は1つ掴んだ感覚。ナックルの事じゃないんだけど。
カットボールを練習してる。
シュートと同じくらいの変化量でスライダー方向に曲がっていくボール
今までは少し変化量が多く、スピードも遅かった。
今日はほんの少しだけ曲がってスピードもストレートに近いボールを投げる方法が分かった。よしよし。
これでストレート系の球が3つになったぞ。

ナックルの調子は横ばい。可もなく不可もなく。
指に加わる圧というか負荷というか
その感覚がしっくり来て、毎回同じような感触なら好調の印
明日は肩が重そうだな…


今日の一言
レンタルしてるDVD「インサイドマン」早く見ないと1週間が来てしまう!今日みる予定だったのに阪神の紅白戦を見なくちゃ!と機会を逃す…また明日だな~

うちの親父
さすがに今日は肩が重かった~
それでもほぐすようにキャッチボールをした。
次第に体も温まってくると何とか動くようになってきたが、全力投球とまでは行かないので、終始ナックルの練習に費やした。
しかし調子が良い。なぜ調子がいい日と悪い日がこんなに躊躇に現れるのか。不思議だ。
日々の練習でならさほど問題にならないが、試合の期間だとこうはいかないだろうね。
朝投げて「今日はダメだ」とかなっても意味ないし。
朝は投げられても試合が始まることになってダメになったとか。
常に投げられる状態でいられるというのが本当のナックルボーラーなのだろうね。

仕事が一段落したでストレッチでもしようかと思っていたらうちの親父が現れて
「ボケ防止に軽くキャッチボールするか」と言ってきた。

初めは軽く投げていた父親も、次第に力が入ってきて
「今のは何キロくらい出ている?」としきりに聞くので
スピードガンを取りだした。
測定結果は75キロ前後。
本人はもっと出ているはずなのに…とショックを隠しきれない様子。

昔はキャッチャーをしていてものすごい強肩だったらしい。
自分の父親の自慢とかするのは妙に気が引けるが、
実際うちの父親のプレーを見たことがある人が口をそろえて言う
「あんな肩は見たことがなかった」と。
当時盗塁阻止率80%を超えていたという。
まさに矢のような送球だったのだろうね。
しかしもう60歳を手前にした今となっては80キロもでない。
肩を壊して投げられなくなった時期があったにせよ
あまりの衰えに本人は相当のショック状態(笑)

まぁしょうがないよな~
自分にもいつかはそういう日が来るんだし。
思うように投げられなくなる日が来るのをいかに遅らせるか
というトレーニングをしないといけないのかな。


今日の一言
スーパーの海鮮コーナーに「茎わかめ」が出始めた。
太いわかめの茎なのだが、これを薄く切ってみそ汁とかお吸い物とかに入れて食べるのが好きなのだ。
早速今日買ってきて、今塩抜き?かなにかをして明日食べられる予定。
楽しみ楽しみ♪

投げ込み
今日は昼休みと、仕事が終わった後にと2回投げ込んだ。
全部で150球くらいかな。そのうちナックルは20球くらい。
ナックルは最後に投げてみた。
手の感覚が鈍ってからというのを意識して。
でも今日は良かった。すごく良い感じだった。

ナックルを捕ってるマッスルも
「去年と比べると今年は別物になってる…」と
やはり一番は球速だろうね。
平均80キロで投げられる無回転はほんとにエグイ変化をする。

本当は全試合をナックル主体でいきたいのだけど
まだまだそこまでの実力はない。
安定感やコントロールの問題。ランナーを出した時の対応等々
だからまだ通常のピッチングに頼る試合のほうが多い。
まぁナックルボーラーになんてすぐになれるわけないのだから。
だからこそ通常のピッチングも練習しないといけない。
投げ込むことで球速UPもねらい、コントロールUPも狙う。

今日はマッスルに座ってもらって投げ込んだのだが
実に良い内容だった。
今年のテーマは緩急とツーシーム(通常のピッチングの場合)
これが良かった。
明日も頑張ろう。

実際に座ってもらってナックルを投げててよく分かることは
ストライクを取るのは本当に難しいということだね。
これでバッターが立つと余計に投げにくくなって
試合になるとますますストライクが取れない
ピンチになると全くダメかもしれないね~


今日のスピードガン
ストレート 110キロ
カットボール100キロ
スローカーブ 70キロ
チェンジアップ80キロ
ナックル 測り忘れ(笑)

ストレートのマックスは116キロだったかな。
心地よい疲れが体に残ってる。
いいね~いいね~
明日も投げ込めるかな。肩がスゲー痛かったりして(笑)


今日の一言
ハマオが面白かったと言ってたDVD
JIGSAW ゲーム・オブ・デス
を借りてみた。ソウの二番煎じだったけどまあまあだったかな。

寒い雨の中
今日は寒かった。
しかも外は雨だし、キャッチボールすら出来ない

それにしてもやはり昨日の距離がきになる。
ビニールヒモを9.22m測ってその倍で18.44mを測った。
もう一度そのビニールヒモを取り出し、再度そのヒモを測定。

結果20.44mあったよ…_| ̄|○

だから長いって思ったんだよ!(笑)

さらにいつも投げている距離を測定したら約17mだった。
よしよし。これで納得した練習が出来る。

ちょっと昨日の練習で凹んでたんだけど、これでまたやる気が出てきた(笑)


雨だとか、日曜だとかはネタがなくて困るね(笑)


今日の一言
ハマオはまだ運転免許証を持っていない。今度の6月くらいから通って取得するようだ。そして車を買うという。
まだ20歳そこそこの若いもんが車なんているのか?もっとしっかりお金を貯めてから買うべきじゃないのか?と少々心配。実際僕は28歳まで自転車だったし(笑)
僕「ちなみに車を買ったらどこに行くんだ?行く場所とかあるのか?」
ハマオ「それは秘密です(笑) 」
僕「人に言えないような秘密の場所に行くために買うのか?(笑) 」
ハマオ「はい…」

気になるじゃないか!!!

18.44m
さっき更新記事完成間近ですべて消してしまいかなりテンションが下がっています…

今日早速18.44mにあわせてベースとか置いて実際に投げてみた。
感想はみんな一様に「遠い」

おかしいなぁ確かに測ったはずなのに。
どう考えても1mくらい遠いような気がしてならない。
実際のマウンドは高くなってる。しかしこの駐車場も傾斜は付いている。
マウンドより少し高いかもしれない位の高さ。
高いところから低いところへ投げるから近く感じるはずなのに。

しかしストライクが入らない(笑)
無回転で投げられてもストライクが…
変化自体は良い変化をしてくれてるのだけどねぇ

とりあえず今日はこの距離に慣れないとと言うことでいろんな球種を投げた。
一番良かったのはツーシームかな。
ボール半分から1個分くらいシュートしてフォーシームよりボール2個分ほどボールの軌道が下がる。
速度はフォーシームと同じでね←ここが重要

それからセットポジションからのクイックなども投げ込む。
とりあえず肩と指に疲労を感じるまで投げる
問題はここから。

ここまで普通に投げると投げ方はナックルではなく通常の投げ方が身体に染みこんでる。そこで急にナックルを投げて無回転を作り出せるのか?
というのが今日の隠れテーマ。

結果は全くダメ(笑)
遠いからボールが届かないかもしれない。
だから速度もいるし速い球を投げないと!
と変に力が入ってしまうし、疲れてるので力が入らない。
そして無情にもボールは激しく回転する。

思うんだよね~
ナックルは数ある中の1つの球種であるにはかなり困難な球種。
突然投げたナックルは果たして無回転で投げられるのか?
ボールが回転するかもしれない。コントロールが定まらないかもしれない。
という不安要素が大きすぎて実戦ではとてもじゃないか使えない。
それでも無回転が投げられるというくらいナックルが上手いのであれば、それはもうフルタイムナックルボーラーになっても十分通用するレベルだと思う。


投げるなら徹底的にナックルばかりを投げるフルタイムではないと。
今ナックルを練習している人は多いと思う。
試合で投げたいのであればフルタイムを目指すという覚悟が必要。
練習で無回転が投げられたからと言ってすぐに試合で投げられる、試合で通用するというのはとんでもない勘違い。
実際に試合で登板すると分かると思う。

一番の近道は、ナックルだけを練習して
「もうナックルしか投げられない」という体を作ることかな。

今はこれを買おうかと思案中


今日の一言
マッスルがこの前こんな事を言っていた
「超音波みたいな音がする」

ちょうおんぱ【超音波】
周波数が二万ヘルツ以上の、人間の耳には音として聞こえない周波数を持つ音波。

マッスルはいったいどんな音を聞いたのだろう…(笑)

2m短かった
いま駐車場でキャッチボールをしているのだが、2人の距離はどう考えても18.44mもない。
実際何メートルあるのか知りたいので今更調べてみた。
ビニールヒモを18.44m測ってどのくらいヒモが余るのか見たところ、2mくらい余った。
正式に18.44mの距離を確保するには斜め(対角線)を使えば何とかいけるようだ。
明日ちょっと試してみよう。


マッスルは毎日筋肉チェックを欠かさないらしい。
風呂上がりに三面鏡を使って各部の筋肉を入念にチェック。
最近は背中の筋肉を中心にトレーニングしているので、特に背中をチェック。
素っ裸で鏡の前に立ち、いろんな格好をして背中を見るマッスル。
彼はいったい何を目指しているのだろう(笑)

そんなマッスルに彼女が一言いったらしい
本物のボディービルダーがPCに映し出されたのを見て
「お願いだからこんなにはならないでよ…」

雨の日
以前雨が降った時もそうだったのだが
雨が降るとナックルが投げられないと言うことに気が付いた。

高い湿度でボールが湿って、ボールが滑らなくなり引っかかるという感じ。
ロジンバックとかとかって粉っぽくすれば大丈夫かもしれないけど。
今のところ雨の日はだめ。
ただでさえ軟式はゴムの素材。だから湿度には影響するのかな。
硬式のボールはよく分からないけどプロの試合は毎回新しいボールを出すからあんまり関係ないのかな。
ストレートを投げる時は多少湿り気があるくらいが投げやすかったと思う。軟式もそうだけど。
ちなみに乾燥しすぎてボールが滑るというのはもっどダメ。

昨日は更新しようとしたにもかかわらずついウトウトとしてしまったらそのまま寝てしまった。
それにしても暖かい1日だったね。昨日は。
キャッチボールをしている場所は下がアスファルト。
車が出入りしたり人が遊んでいたりするとどうしても小さな石や砂がたまる。
それをマッスルとハマオの3人でほうきを持って掃いた。
30分くらいかけて丁寧に掃くとバケツ1杯くらいの砂と小石がでた。
昼休み前の空いた時間にやったんだけど汗がでたよ。
とてもじゃないが2月の陽気じゃないよ。
温暖化が進んでるような気がして怖い…


今日みたいに雨が降ると練習が思うように出来ないから辛い。
トレーニングをするだけの1日。
ボールを投げれば湿気でナックルが投げられないし。
雨はもういらない!

ふと考えたんだけどナックルの球速はストレートとどのくらい違うのか?と
ナックルの場合最後指で押し込むと言うことが出来ないから
フォークを投げた時と同じ球速くらいしかでないハズ。
さらにストレートと同じフォームではないからさらに速度は低下。

ストレート120キロからマイナス20キロ=フォークの速度=100キロ
フォームの関係でさらにマイナス10キロ=ナックルの限界速度=90キロ

今のところ90キロが限界速度なのかもしれない。


今日の一言
マッスルの水道の詰まり。
かなりひどいらしく最初に連絡した業者では手に負えなかった。
そして今度は新たにビルなどの詰まりを直したりする詰まり専門業者に頼むことになった。
そして今日ついに開通したらしい!!

肘の内側を鍛えろ
仕事が終わってから3キロほど離れたグランドへ向かった。
道具類をマッスルの車に積み込み、僕とハマオは走って向かった。
先にでた僕の方が早く着いた。(15分ほどかかった)
10分くらい送れて出発したハマオは10分くらいで着いた。
すげーな!ハマオ!

早速キャッチボール開始。
3人で大きな三角形を作って投げまくった。
久しぶりに投げた~というかんじ。

腕とか肩がパンパン。
特に肘の内側の筋肉が疲労した。

肘を90度に曲げて手のひらが天井を向いた状態。
その状態から手のひらを床に向けるように回転させると
肘の内側の一部の筋肉が盛り上がる。
ここが痛い。(痛めたわけではないが)

遠投とか普段投げないくらいに投げるという筋肉を使うと
そこが異常に疲労するのは分かる。
でも今回如実にこの部分が疲労したと言うことは
この部分をもっと鍛えるべきだという事とも言える。
今この部分の筋肉が遠投に付いてこられなかったということだから。

そしてこの部分を鍛えることでもう1段階上のボールが投げられるかもしれない。


それから3人でバッティングセンターに行った。
左で打てるボックスは2カ所あるのだが、1カ所が「調整中」の札…
仕方なくもう1つの方で打ったのだが、左投手の位置から来る。
良い練習にはなるのだが、やっぱり打ちにくい。

ビデオを持参してマッスルとハマオの超スロー動画も撮った
これを見て2人とも「改善の余地あり!」と判断したようだ。
何事も向上心を持って望む2人。いいことですな!



今日の一言
今日から本格的に花粉症の症状が出てしまった。
マスクとめがねが手放せない…
これが約3ヶ月続くと思うだけで気が滅入る…_| ̄|○

動画をまとめる
今まで撮ったナックルの動画を1つに集めてみます。
というのも今日は1球も投げずにいたのでネタがないからです(笑)

新しい順です
スローモーション1





スローモーション2




ナックル失敗バージョン




約80km/hのナックルです




約60km/hのナックルです 一方向へ曲がります





約60km/hのナックルで揺れてます



さて、明日は月曜日。
一番調子が悪い日ですが頑張って練習します。
マッスルとハマオの都合が合えば近くのグランドへ行ってみようかとも思ってます。
実際のマウンドから投げてみたり、遠投をしてみたりいろいろしてみたいのですが、地元の中学生が練習グランドとして使用している可能性もあるので出来ないかもしれません。


今日の一言
ユニクロでメジャーリーグのロゴが入ってるウインドブレーカー買いました。日曜日はセールらしく1000円安い。お得なのでズボンもセットで買った。そしたら偶然にもマッスルがいた。彼も同じくセットで買っていた。僕はホワイトソックスバージョンの黒ベース。マッスルはアスレティックスの緑ベース。
マッスルは緑色が好きらしい。なにもかも緑。携帯も服も靴もペットも!
一度一週間のマッスルの服をデジカメで撮りだめしてみたい(笑)
また緑かよ!と言うくらい緑を着ています。
ナックル最速
まず本題の結果から
今日は調子も良くてナックルの速度計測をした。
そしたら最高速がでた。

91km/h

このくらいの速度が随時出たらほんともうこれだけで良いね。
草野球ではそこそこ打ちやすいストレートだなぁ~というくらいの速度
しかしこれはナックルの変化付き。
これは打たれないぞ!?マジで。
無回転率とコントロールが問題だが、これをクリアすればほんとにナックルボーラーへ近づくよ!!

1試合終わった頃にはキャッチャーの寿命が縮んでそうだけど(笑)


ここのところ速い速度のナックルを投げようと取り組んできた。
そうしてるうちにいろいろ分かってきた。
まぁこれはあくまでも軟式の話だけど。

変化の幅。キャッチャーに届くまでに変化する量は70キロくらいが一番大きいような気がする。
スーッと流れていってしまうような変化とかね。
で、90キロくらいになってくるとそんなに変化の幅が大きく無い。
その代わり変化のキレが増す。
ドローっと曲がるのではなくクイッっと曲がる。
さらに変化し始める位置は70キロの方が早く、90キロの方が遅い。
キャッチャーが捕る寸前で変化する90キロの方が圧倒的に捕りにくい。
だから70キロで投げるナックルよりも90キロで投げるナックルの方がコントロールを付けやすい。

と言っても目一杯投げて90キロの技術しかない今ではコントロールは難しい。
100キロ、110キロくらいのナックルが投げられて、90キロに抑えて投げるというのが理想かな。
でも100キロのナックルと110キロのナックルがどんな変化をするのか分からないけど。90キロよりもっと効果的かもしれないしね。
多分効果的だと思うけど。


ちなみに昨日更新したはずなのに更新できていなかった。
雨の日だけど少し投げてみたら全く投げられなかった。
しかも1回たりとも無回転で投げられなかったという超絶不調ブリな日記を書いたのに…
保存する前にウインドウを閉じちゃったのかな…残念。


今日の一言
スーパーで見かけたこんな表示
「丹波黒豆(中国産)」
いいのかいいのか?表示違反じゃないのか?(笑)

夜のランニング
昨日は45分ほど走った。
そして今日も走った。しかし…

まず仕事場から直接家族で回転寿司へ!
満足して帰ってきて、さぁ一休みぃ~と言うところで

「あ!今日までに返すDVDがあったんだ!」と嫁さん。

う~めんどくさいなぁ~とうなだれていたが
ここは気持ちを切り替えて走って返しに行こう!と決意。

雨が降りそうなので傘を片手に走って向かった。
走って何分くらいだろう。向かう先はTSUTAYA。
距離にして1キロくらいか。

さ、さっさと返してもう1つのレンタル店へ行こう。
(ハマオが面白かったという映画がそこにしかないため)
しかもそっちの店の方が安い。

しかし返却口の店員の様子がおかしい。
「すみません。1本足りないようですが…
 え~っと無いのはバーバパパのDVDですね。」

なにー!!

また来なくちゃいけないのかよ。
くそ!こうなったら本でも買って帰るしかないな。
と本のコーナーで1冊購入

500円シリーズはなんだかお得なようで良く買う。

そしてレジに行き購入。
「TSUTAYAのカードはお持ちですか?」と言うので
当然出すと、
「更新期限がせまってますがどうしますか?」
「更新します…」

でたよ!こんな時に…
しかも更新料200円取られるし、また新たに個人情報を書く紙に名前とか住所とか書かされるし。

もう何やってるんだよ!!

そして家に帰りまた走って返しに行った。
次に向かうはレンタル店「ゲオ」
もう時間も遅くなってしまった。さっさと借りて帰ろう…


しかし無情にも2本あるDVDは両方とも貸し出し中。
おいおい。何しに来たんだよ…
こうなったら何か借りなければ!と店内を物色するも特に何もない。

そういえば海外ドラマシリーズLOST2シーズンがTSUTAYAで貸し出し中だったはず。こうなりゃここで借りて帰るか。値段も安いし。

と探し回るがどこにもない。
おいおいいったいどこだよ!?
新作入荷情報のところにもでかく載ってるのに。
おかしいなぁ~新作のところにあるはずなのに。
どこなんだよ~?

あの新作情報は嘘なのか!?

LOST2シーズン2/9よりレンタルスタート!

え?2/9だって!?
明日じゃねーかよ!(笑)

仕方なく帰途につく。
走ってるとお腹が空いたので駅前のセブンイレブンによる。
何か美味いものを食べたいけどここはおでんのこんにゃくと白滝で我慢。

暗闇の中歩きながら食べる。
適当に付けたカラシが無茶苦茶付いてしまったようで食べた瞬間思いっきりむせた…

だめだだめだ!もう今夜は何をやってもダメだ!


ナックルの話題もないし、トレーニングの話題でもない!
結局どうでもいい日記を書いてしまったじゃないか!


さらに今日の一言
マッスルの住んでる部屋の排水溝が未だに詰まっている。
今日業者を呼んで直してもらう手はずだった。
しかし…
直らなかった(笑)

好調への道?
今日はそこそこ調子が良かった
ただもう少し各指に使う力の分配に悩んでいる。
何もかもがぴったり一致した時にだけボールは無回転になる。
「1球だけだけど投げられた」
と言うのでは何にもならない。
常に同じ動作で同じ力加減で投げて、尚かつ無回転でなければいけない
打者に対し無回転だったり回転がかかってしまったりしていてはダメ。
ナックルボーラーとはいかにミスなく投げ続けられるかという課題は常につきまとう。

無回転が投げられていたと思えばいきなり投げられなくなったり。
投げ方を少し変更してはまた投げられたり
その変更したのが上手くいったかと思えば、またダメになったり。
そうしているうちにまだ投げられるようになったり。
当分この繰り返しが続くものだと思うが、そうしていくうちに少しずつ自分が求めている投げ方に近づいているのだと思う。
投げられていたのが投げられなくなったというのはどこかにズレやブレが出来ている証拠で、そのスレやブレを修正しつつ、そのズレ幅を狭くしていく作業が今の段階なのではないかと思う。

さらに今は球速を上げるという難易度が増す作業に取り組んでいるので、ズレやブレの幅が大きくなっていると思われる。
毎日の練習で少しずつ修正できればいいのだけどね。


それとここのところ投げる時には絆創膏を貼って薬指を保護してきた。
その結果完全に傷は治った。
さて、ここでどうするか。
このまま絆創膏を使い続けるか?もう使わず怪我をするまで頑張るか?
切れたり裂けたりを繰り返しながら固い皮膚を作り出すのが良いのか?
それとも絆創膏で防げるのであればそれでいいのか。

とりあえずは裂けたら痛いので絆創膏を貼って投げます(笑)


今日の一言
今日新しいキムチを食べた。
嫁さんも僕もキムチが好きなので、スーパーで今まで見たことがない新しいキムチを見つけると買ってくる。美味いかどうか確かめるために。
そして今日初めて食べたキムチが無茶苦茶美味かった!
もう他のキムチはいらない!
気が付いたら全部食べてしまっていたのでカメラに撮る暇も無し…

不調期
昨日は更新しようにも、更新できなかった。
新しく記事を書くというところをクリックしても
この文を入力する画面が開かなかった。
う~ん残念。

さて、今日は昼からぽかぽか陽気。
絶好の練習日和なのだが…ナックルは不調。
なにかを失いつつあるような感じ。
投げられなかったり投げられたり。でも今一原因は掴めず。
マッスルに至ってはこの前無回転を投げられるようになっていたのに
ここ最近全く投げられなくなっている。
本人も
「くそーーー!!なんてこった!」と狂喜乱舞

マッスルボーラーへの道は遠く果てしない…

一方のハマオも
「ハマボール」を投げている。
変化も何もしないが…_| ̄|○


でもなんでこんなに投げられたり投げられなかったりするのだろう。

少し前までの感覚としては
手首を寝かして手首の付け根をキャッチャーに向けるような感じで投げると良かったり
握りを作る時、すこしグイッと手に押し込んだら良かったり
セットポジションで投げると投げられたり
セットポジションになると投げられなくなったり
もう訳が分からなくなってくるし(笑)

とにかくコントロールはしっかりとしなくちゃと思って投げるととんでもないところへ投げてしまったり。

でも投げていくうちにいろいろ分かってきた。
とにかくこれだけは言える
その日1日の調子が良かったり悪かったりしても「あわてないこと」
また明日は投げられるに違いない!

毎日必死にカラダ造りをしているのだが
何のためのカラダ造りなのか見失いそうになる(笑)
野球のためなんだ!と言う気持ちを持っていないと
カラダ造りのためのカラダ造りというかなんというか

先日注文したやつはまだ届かない。
明後日の予定らしい。
マッスルもハマオも楽しみにしているようだ。


今日の一言
デパートの高島屋。デパ地下と言われるところでうちの母親がいきなりカレイの煮付けを買ってきてくれた。
子供が好きなこの煮付け。
無茶苦茶美味かったな~脂ものっててGOOD!

休息日
もう勢いだけでこれを購入。
まぁ高いものじゃないんだけど
これがあればみんなも腕立て伏せをするんじゃないかと思って(笑)

スロートレの効果はまだ分からないけど、なかなか良い感じだと思うので。

今日は筋肉運動は一切無し。
完全な休息日とした。
そういえばここ最近プロテインを飲むのを一時的にやめてみたのだが、飲まなくなるとやっぱり体重が少し減ってきたような気がする(笑)
飲むのが正解なのか、プロテインを飲むほどのこともないのかというのはよく分からない。ビルダーみたいにムキムキを目指しているわけでもないし。
ハマオはムキムキを目指しているのだがなかなか肉が付かないらしい。
いくら食べても太らない体質で168cm58キロのまま。
寿命を5年くらい縮める筋肉増強剤(ドーピング)がもしあったらどうする?と聞いたら
「5年くらいなら筋肉が付く方が良い」とあっさり言ってた(笑)

マッスルは野球に役立つのか立たないのか分からないけど腕力をまだまだ鍛えている様子。
とんでもない腕力で握力はゆうに70キロは超しているらしい。
背筋力は300キロオーバー
何を目指しているんだろう(笑)
子供が生まれたら名前を
「魔擦」で「まする」→「マッスル」としたら?とか
もういっそのこと「筋肉」にしちゃえば?とか言ってる(笑)
あだ名は100%「きんにくん」だな!


今日の一言
今日家族で買い物に出かけたら駐車場が激混み!
仕方なく遠くの駐車場に止めたら目の前にマッスルの車がある!
おー!すごい偶然だ!これは何か目印をしておかねば!
と言うことでボトルガムのケースの中に入ってる小さな紙。
くっつくので、そこにメモを書いてガラスに貼って帰った(笑)
北斗の拳が好きなマッスルに
「貴様の執念などそんなものか」(シンのセリフ)と
「お前はもはや敵ではない」(シンに向かってケンシロウが言う台詞)の2つの紙を貼って帰ったので気が付いてるだろうな(笑)

変化の向き
ここに来てナックルの話題が新聞やTVでよく目にするようになった

阪神の渡辺亮投手もそうだが、やはり広島に新加入したフェルナンデスの影響か。
渡辺のナックルはまだ映像として見たことがないのでまだ具体的にどうなのかさっぱり分からないが、ある程度実績もあるフェルナンデスはやはり具体性があるね。TVでも無回転を披露していたし。
あとは紅白戦に渡辺投手がどれだけナックルを投げられるか。投げることが出来るか?ということかな。
自分にはナックルしかない!という背水の陣で望んでもらいたい。

今日も寒かったが練習をした。
無回転率はまぁまぁそこそこかな~という程度。
練習内容にも満足。変化にもまあまあ満足
実戦に向けてこういう地道な練習をどんどん積み重ねていく必要がある。

同じボールばっかり投げてると飽きてくるし、マッスルも捕球に気が抜けなく疲れ気味になるので、ここ最近こういう時は牽制球の練習をすることにしてる。
素早い動作で、正確な送球を心がける。
当然ボークなどは論外。

3部の試合ではあまり速い牽制球を投げてくる投手は多くない
だからこそここはチャンス。
見たことがないような速い牽制でランナーを塁に釘付け(笑)
まぁ、理想だけどね。

あとマッスルもキャッチャーの素早い送球を練習。
ボールを投げる時腕をぐるりと回して投げるなどキャッチャーは御法度
クイっと肘を上げ手首でパッとなげる!(ようわからん説明だけど)
これがもっと自然に出来れば盗塁阻止率も上がるだろう。

もちろんセットポジションからクイックで投げる練習もする。
実戦ではワインドアップよりもセットで投げる機会の方が多かったりするしね。


そういえば最近少し気が付いたことがある。
昔はナックルを投げた時の変化はカーブ方向へ曲がることが多く
ほとんどシュート方向へ曲がることはなかった。
原因はよく分からないけど、ここ最近シュート方向にも変化してる。
同じ無回転なハズなのになにか訳でもあるのだろうか…
全く分からないけど。


今日の一言
恵方巻を食べた。
本来なら切らずに丸かぶりをするのだが、かんぴょうとか出てきてしまうので最初の一口だけたべて後は普通に巻きずしのように切って食べた。
うまかった!

寒すぎ…
寒い!とにかく寒い!
と言ってもこれで例年並み?(笑)
いかに今までは暖冬だったのかを思い知らされる。

どうにもこうにもならなくなったので今日はアンダーアーマーのコールドギアを着て仕事をしたよ(笑)
そしたらかなり暖かかった。いいねこれは!暖かくしても着ぶくれしないし

それよりも今日はものすごく肩の周りの筋肉が痛かった。
まぁ、たんなる筋肉痛なのだが、ここのところのトレで疲労が蓄積されたのだろうか。ボールを投げるのも辛い。

寒いし、指先は鈍いしで、今日は縄跳びをたくさんした。
人工芝の上は膝にも優しい。
でも慣れないとすぐに疲れる…
縄跳びの消費カロリーはやっぱりすごいな。


広島のフェルナンデス投手。
ブルペンでナックルボールを披露してた
日本初のフルタイムナックルボーラーに期待!!
しかし身体固そうだったな…
それと体重がありすぎではないか?
肩の疲労は少なくて少々なら連投できるくらいでも、普通に心肺的な体力が極端になさそうでこれまた心配。


寒い日はどうにもならないね…
雪国とか寒い地域の人たちはもっと大変なのだろう。


今日の一言
DVD「プリズンブレイク」をすべて見終わった。
さて、次は何を見よう…

打率公開
この前みんなの打率を計算した。その結果を残しておこうと思う。

まず、5割達成だと思われていた自分の打率。
これは自分のチームだけではなく助っ人に参戦した成績も加えた全成績だった。
が、もう1回調べ直したらどう考えても5割は無いな(笑)
あれだけ言ってたのに…_| ̄|○

背番号順に

0 マッスル 
86打数 18安打 16四死球 エラー10
打率.209 出塁率.431

1 丸さん
48打数 5安打 8四死球 エラー2
打率.104 出塁率.267

4 税理士
61打数 16安打 4四死球 エラー2
打率.262 出塁率.338

5 田井のおっさん
74打数 18安打 17四死球 エラー2
打率.243 出塁率.406

6 パチスロ
70打数 22安打 10四死球 エラー1
打率.314 出塁率.412

7 腹巻き
21打数 1安打 7四死球 エラー0
打率.004 出塁率.285

8 ペータ
76打数 38安打 13四死球 エラー3
打率.500 出塁率.606

9 マサオ
96打数 21安打 10四死球 エラー3
打率.218 出塁率.292

10 僕
110打数 49安打 20四死球 エラー9
打率.445 出塁率.600

12 テック
82打数 23安打 12四死球 エラー7
打率.280 出塁率.446

18 ハマオ
81打数 7安打 15四死球 エラー4
打率.086 出塁率.270

30 おやじ
20打数 4安打 3四死球 エラー0
打率.200 出塁率.304

助っ人1(マッスルの同級生)
20打数 5安打 2四死球 エラー2
打率.250 出塁率.409

助っ人2(腹巻きの息子)
22打数 8安打 11四死球 エラー1
打率.363 出塁率.606


チーム打率.271 出塁率.407

ペータの打率5割が光ってますな!!
彼は同級生で同じ高校で同じ野球部出身
しかし今期は転勤の可能性があるので非常に厳しい状態だ(笑)


さて、今日から本格的にピッチングの練習を始めた。

ナックル無しの練習と、ナックルばっかりの練習に分けた。
今日は寒くて指先の感覚が鈍かったけどいい練習が出来た。
ナックル無しの練習はコースの投げ分けを中心としたコントロールの練習。
キッチリ外角に投げられるようになりたいスライダー。
低めに決まる縦の変化球
初日にしてはかなりの良い出来だった。

でもキャッチボールししている距離は実際より1メートルほど短いのが気になる(笑)


今日の一言
たいらぎ貝という貝柱の親方みたいなのがここ瀬戸内海でも取れる。
無茶苦茶美味いね~~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。