揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初投げ
久々に握るボール。
こういう時は得てして肩が軽いもの。
しかし今日は全然軽くない。あのダンベルのせいなのか?(笑)

インナーマッスルのトレ後に加圧で追い込みまくってその後成長ホルモンドバドバ状態(通常の約300倍)に持っていき、インナーマッスル、アウターマッスル共々鍛えてやろうという作戦。
これのやりすぎだったのかな~

とりあえず最初はこんなもんかな~という感じのナックル。
親指の「抜き」だけが今の課題。
どう抜けばいいのか、もういっそのこと抜かないのか
よく分からないが、理想は打ち上げロケットの支えみたいな感じかな。
ロケットの下部から吹き出す炎が二本指
倒れないように真っ直ぐ支えている棒がその他の指。
いざロケットが打ち上がると自然に支えの棒が外れていく。
変に引っかかってしまうと真っ直ぐ飛んでいかない。

この前の試合とかもう一つその前の試合とかは親指なんて気にしなくても良かったのに。いったいいつからこの親指が引っかかって、気になりだしたのだろう…うーん。

これから毎日少しでも投げ込んで、その投げ込んでいく過程で答えを見つけたら良しとしよう。
その間少しでもコントロールが良くなれば尚よし。
毎日少しでも投げることが小さな努力として積み上がって行くに違いない。

ほんとは今日もっと投げ込みたかったんだけど、キャッチボールをしているスペースに妹夫婦の車が止まっていたので、ぶつけてはいけないと言うことになって…
まぁ明日もある!明後日もある。焦らない。
こんな時は素振りだ!


あ、そうそうマッスルがスコアブックを見開いて打率を出していた。
89打数18安打で打率0.202
出塁率は0.389
思ったより打ってるなぁ。良いこと良いこと。

あ、それで思い出した。
以前仕事中にその日の昼食の話になった。
ハマオが「今日はUFOです」というので
ここで問題!!
焼きそばのUFOは
U=「うまい」
F=「太い」
ですが、Oは何でしょうか?というありがちな問題を出した。

しかしハマオもマッスルもなかなか当たらない。
Oを「お」として考えればいいのだが
「おいしい」というのは惜しいが不正解
「多い」というのも近いが不正解
その後珍回答が出まくって「お買い得」とか出たりした。

珍回答連発だが本人は必死になって考えている。
そして極めつけはマッスルのこの珍回答
U=うまい
F=太い
0=オラ悟空!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。