揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
試合結果
12月17日の日曜日
今シーズン最後の試合があった。
気温も下がり少し辛い状況ではあったが何とか試合ができた。

しかし!!
先攻で迎えた初回。
いきなりライトオーバーの3塁打。
すぐさまレフトフライからのタッチアップ。
良い感じで先制点がとれたものの、いきなり走りまくったせいで持病である背中の筋肉を痛めてしまった…
座っても立っても息が出来ない…うぅぅ

とてもじゃないがまともなピッチングが出来る状態ではなかったが
そこはなんとかごまかしごまかし凌ぐ。
ナックルも良い感じ。背筋痛のせいで思ったようには投げられなかったのが悔やまれるが、まぁ仕方ない。
無四球3安打3失点という内容は上出来かな。

ただこの前の試合とあわせて3試合で7失点しているわけだが
その7失点全部マッスルのミスというのが痛い(笑)

三盗を阻止しようと三塁へ暴投が1つ
満塁から本塁ホースアウト時にボールを弾くが3つ(セカンドランナーまで帰ってきたのが2つ)
弾いたボールを本塁ベースカバーに入ったピッチャーに暴投が1つ
合計7点

本人も相当悔しいようだが、なぜそこまでボールを弾くのか…
全く不可解で仕方がない(笑)
本人に聞いてみると「焦ってしまった」と。
となるとやはりコレを克服するためには「場数」しかないのか。

正規のキャッチャーのポジションは「ぺーた」が守っている。
しかし彼は来年転勤になる可能性があるという。
これはピンチだ。
転勤にならなければ公式戦などはぺーたがキャッチャーを守れるが
転勤になるとマッスルしかいない。
それまで何とかするんだ!マッスル頼むぞ!(笑)

ちなみに
1打席目3塁打
2打席目ピーゴロ

ここまでぴったり5割をキープしている。
残りの回を考えても第3打席が今シーズン最終打席になるだろう。

5割を超えるか5割を切るかこの打席にかかってくると言うことだ。
ならば今シーズン最初の打席で使ったこのバット
20060119d.jpg

朽ち果てた木製バットに勝手にナイキのマークをマジックで書いたやつ
チーム最年長のMさん(丸さん)が
「うちにあったバットなんだけどよかったら使って」
と好意で持ってきてくれたバット。
これを使わずして何を使う!!

そして運命の最終打席は…




四球(笑)


何とか5割をキープできたよ!
112打数56安打
もう今年で一生分打っちゃったような気がする…
でもやっぱりトレーニングの効果だと信じたい(笑)



今日の一言
明日でついにブログ1周年だ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。