揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1試合完投
今日は試合の日だ。
ナックルを投げるのが楽しみ半分、全く無回転にならなかったらどうするんだよ!という不安も半分と言うところか。

試合前のキャッチボール。
何となく寒くて指先の感覚が…??むむむ?

そして試合開始。
ナックルのサインが出まくる。
しかしなんか今日はいつもと違って良い感じだぞ!?
投げててもなんか手応えがあるような気がする。
あんまり無回転になってないようなボールも打ちづらそうな雰囲気。
もちろん無回転の球は普通にいい。

配球もマッスルはだんだんと分かってきたのか、リズムも良い。

今までと何が違うのか?とふと思ったが
そうだよ。今までと完全に違うことが1つあるじゃないか。

「球速」これだ。

多分今までのは試合で投げてたのは60キロ前後。
今日のは70キロ前後だったと思う。

10キロ上がっただけだが効果はかなり違うように思う。
もう少し練習を重ねて80キロのナックルを常に投げられるようになればもっと効果があると思う。

そして今日の投球内容は1安打1失点とかなり良い出来だった。
相手チームも「なぜ打てないんだ」という雰囲気が出てたし。
ベンチからも「ナックルかよ!」とかバッターが「ボール回転してねー!」とか言ってたからナックルの出来は良かった方だと思う。

しかし課題はまだまだある。
5回を過ぎたあたりからやはり指先の感覚が鈍る。
無回転状態で投げられていたのが一度狂い出すとその修正は困難になる
最後の方はもうただのチェンジアップくらいにしかなっていなかったかもしれない。それでも練習試合だから最後まで投げた。

今日のナックルの比率は50%~60%くらいだったと思う。
これが70%~80%くらいに上がってくるようになると必然的にコントロールも良くなってるだろうし、ナックルの変化のキレも良くなってるのだと思う。
これが90%くらいになればもうほぼ完成系になるのではないだろうか。


それにしても一歩一歩ナックルボーラーへの道を歩いてているような感じだ。
もっともっと練習しよう。


今日の一言
TSUTAYAのレンタル料金が100円のキャンペーンをしていた12月3日。
今日が返却機嫌の日。
調子に乗って7本借りたが、結局見たのは2本だけだった…_| ̄|○


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。