揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かすかな光?
今日はスピードガンを使って2つのことを試したかった。
1つはナックルの握りでコントロール、回転無視で何キロ出るのか?
2つ目はストレートのフォーシームとツーシームでは速度に近いが出るのか?

まずナックルの方。
今現在での最高速は82キロ。
何とか目標達成だ。(まだ何にも努力してないけど…)
平均は78キロほどかな。
ただまれに無回転状態で投げられることから80キロのナックルも夢ではないということか。ふむふむ

そしてストレートの比較。
まぁこれは投げる前から想像してたけど、やっぱり速度は同じでした。
ただフォーシームの方が上に浮き上がる力があるのでツーシームの方がボールが沈む。
でもこれは自分にとっていい発見というかいい認識になったと思う。
ゴロを打たせたい時はツーシームを使えばいいね。
もっと言えば、浮き上がる力が強いフォーシームは空振りを取る球に使いたい。2ストライクに追い込んだ時がいいのかな。
それまでのストレートとは速度は同じでも違う軌道のストレートなのである程度は有効かもしれない。


ちなみに今日の練習でまた薬指が裂けた。
なんかピリピリするなぁーと思って見たら小さく裂けてた。
コロスキンをつけて即対応、後の練習はこの上からテーピングを巻いて投げた。対応が早かったせいと、裂け幅が小さかったおかげで特に問題なし。

ただ問題なのはまた試合の日が雨の予報。
降水確率80%って…_| ̄|○


今日の一言
たけのこの里ときのこの山。昔からたけのこの里しか食べなかった。きのこの山の茎の部分が嫌いだった。でも今食べたら昔と違って味が変わってるね!でもたけのこの里の方が美味しいけど(笑)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。