揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
助っ人試合にて
先週とはうってかわって寒い休日となった
ダブルヘッダーだったので良い運動になった。

試合内容は2試合とも勝ち。
守備位置はサードだったが今日は良いところ無し。
バッティングの方も8打数3安打とイマイチ。
内容が良くなかったからね~。

しかし2試合目に投球機会が訪れた。
4回からのリリーフ。
昨日の感覚(体を開いて投げる)をいきなし試合で試すという
期待半分、不安半分という気持ち。

投球練習7球の感じでは「やっぱりだめか?(笑) 」みたいな感じだったが
いざ本番では無回転が投げられまくり!
普段より踏み出す足を開く感じでストライクを目がけて投げる。
バッターもビビリまくりのイイ感触!
バッターがベンチに向かって
「おい!今のナックルだぞ!全然回転してねーし!」と吠えてた(笑)
4回、5回と全く危なげないピッチング。
6回にヒットが続き1点取られるも、7回を0点に抑え内容的には良かった。
今までで一番良い出来だった。
このくらいのナックルが投げられると体力的にも楽だし、精神的にも楽

守備のまずさも、バッティングの不調も、今日のピッチングに大満足。
このままこれが自信に繋がり、これから先も良い結果が残せるのが理想だね。

しばらくは今日の余韻に浸りたい。

試合後相手のチームから声をかけられた
「あのボールはナックルですか?」
「ええ、そうです」
「試合で本当に投げてる人は初めてでしたよ」
「あははは。(照れ笑い)」

ただそれでも課題はある。
それはまた今度。



今日の一言
20061112.jpg
妹が実家に帰ってきていた。
玄関にある靴。このスニーカーを見ると毎回ある映画の表紙を思い出す
20061112a.jpg
似てないかな(笑)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。