揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小手先ではなく
手首の角度には本当に気を遣う。
どうしてもミスしたボールは時計回りにボールが回転する。
コレを直そうといろいろしているわけだが特効薬が見つからない。

そんな中今日も練習をしていたのだが、またもやひらめいた。
小手先だけの調整ではなく腕全体で対処してみようと思った。

キャッチャーに正対して反時計回りに腕を振るような感覚で投げてみようと。
外から中へという感じかな?文字ではうまく表現できないけど。
そしたらこれがまたもや良い感じなのよ!
無回転率が飛躍的に向上。

とりあえずまた明日も試してみないと。
今日できても明日はダメといういつものパターンかもしれないし。
でもこうしていろいろ発見できるのは楽しいもんだ。
頑張ろうという気になる。

ところで今日みんなと腕相撲をした。
マッスルとはもう手を組んだ瞬間に勝てないと悟ったね(笑)
勝負は細いハマオとだ。
手を組んだ感じでも「いけるんじゃないか?」と思った。
しかし…勝負は瞬殺で負け。いったいどうなっとるんじゃー!
重い物を手首で持つ勝負も2人には全く歯が立たない。
元々腕相撲は弱いのだが、ここまで弱いとは(笑)
手首の弱さにも自信があったが、手首もここまで弱いとは…

今年はもう手首中心にトレーニングするぞ!
野球には役に立つのかどうか分からないが手首の強さも無いよりはあった方が良いだろうし。


今日の一言。
映画「ソウ」はおもしろい。確かにイイ作品だ。しかしそれを真似た作品が氾濫している。レンタル屋にはパッケージを「ソウ」と明らかに似せて作ってある物がたくさんある!1度借りたがクソ映画だった。そんないかにもおもしろそうで実はおもしろくないという作品を片っ端からハマオは借りて見ている(笑)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。