揺れるナックルボールは草野球で通用するのか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脱臼から1年
ちょうど去年の今日試合中に左肩を脱臼した。

雨の降る中ぬかるんだグランド。サードを守ってる。
三遊間の打球に飛びついた(全く届かなかったけど…)
通常ならザザーっと土の上を滑るところだが、どろどろにぬかるんだグランドに左肩を取られた。
田んぼに足を突っ込んで抜けなくなったような感じ。
左肩に全体重が一瞬乗っかった。
肩関節が中に入ったような感じ?今まで感じたことがない「いやぁな感触」
すぐに起きあがったが肩が上がらない。いかにも脱臼したようだ。
すぐに三塁審判にタイムを要求したが、多分顔は青ざめていたと思う。
無理矢理肩を上げようと動かしたらスコっという感じで元に戻った。

痛い…

でも肩を回すと肩は動くし少しの痛みだけで何とか試合は続行できそうだった
しかもそれは1回の出来事だったのであと6回守らなくてはいけない。
バットを振るにも多少の痛みはあるが何とかこなした
(ヒットは打てなかったけど)

そして試合終了。
車に乗り込んだあたりからかなりの痛みが襲ってきた。
ハンドルがもてない。
帰りに薬局に寄り冷湿布を購入。
が、そんなものは何の役にも立たない。

次の日から同級生がやってる整骨院へ行く。
3日ほど通って終わり。
その時聞いてみた
「治るまで1ヶ月くらいかかる?」
「いやぁ~そんなにかからないよ」
ひとまずその時は安心したのだが、とてもじゃないが1ヶ月では良くならなかった。
肩関節の可動域が極端に狭くなっていた。

ある程度痛みが引いてきたところでリハビリを開始。
風呂に浸かり、暖めたところで自分なりにやってみた。
少しでも可動域を広げようと頑張った。

1年経った今100%元通りにはなっていない(と思う)
背中で手を組むような動きが出来ない。特に左腕が…
でもまぁ日常生活にも、野球にも支障がないからいいんだけど(笑)

しかし…
左肩脱臼の恐怖があってか、ダイビングキャッチが怖い(笑)
また脱臼したら・・・と思うとどうしても一瞬の判断で躊躇してしまう。
少しでも躊躇してたら球際の打球は処理できないよな…
飛びつけばとれていたというような打球がくると非常に悔しい。


ちなみに今日は裂けた部分が痛くてナックルは投げられませんでした。
肩も重かったしね。
20061106.jpg

クリックすれば少し大きな画像で見られますが、そこまでして見るものでもないでしょう(笑)
でも少し投げた。痛くないような握りをいろいろ考えてみた。

痛くない投げ方を発見。(結局投げてるし…)
しかし無回転になるのかどうかは不明。もう暗くなってたし。
明日少し試してみよう。


今日の一言
本マグロの中トロをもらった!すげーうまかった!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。